豪華な社殿は必見!金沢の東照宮・朱塗りの「尾崎神社」

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

豪華な社殿は必見!金沢の東照宮・朱塗りの「尾崎神社」

豪華な社殿は必見!金沢の東照宮・朱塗りの「尾崎神社」

更新日:2015/09/14 12:34

Makiko Ozakiのプロフィール写真 Makiko Ozaki 総合旅行業務取扱管理者、京都検定3級

金沢で有名な神社と言えば前田利家とおまつの方をお祀りした、尾山神社が有名ですがそこから少ししか離れてない場所に赤く塗られた社殿で美しい尾崎神社があります。小規模な神社ですが、豪華な社殿はまるで金沢にある東照宮のよう。徳川家の葵の紋があちこちにちりばめられている朱塗りの神社、尾崎神社をご紹介します。

金沢城の江戸、北陸の日光が別名称 尾崎神社の歴史

金沢城の江戸、北陸の日光が別名称 尾崎神社の歴史

写真:Makiko Ozaki

地図を見る

この尾崎神社は寛永20年(1634年)に4代藩主前田光高が金沢城北の丸に天照大神、東照宮(徳川家康)、3代藩主前田利常を祀る東照三所大権現社として建立されました。その後明治7年(1874年)に神仏分離令により尾崎神社と改称され、明治11年(1878年)に金沢城内に陸軍省が駐屯することになり、現在地に移築されました。

小規模ながらの豪華な朱塗りの社殿

小規模ながらの豪華な朱塗りの社殿

写真:Makiko Ozaki

地図を見る

ここの神社の一番の見所は赤く塗られた社殿です。朱塗りで彫刻や飾り金具が施されています。またこの社殿のみならず境内ほとんどの建物が重要文化財に指定されています。まさしく日光東照宮の縮図と言ったところでしょうか。

社殿には金沢城の江戸、北陸の日光という言葉を表すようにあちらこちらに徳川家の家紋である葵の紋が彫られています。どれだけ葵の紋があるのだろう?と葵の紋を探しながら社殿を見ると面白いですよ。

尾崎神社オリジナルのおみくじも

尾崎神社オリジナルのおみくじも

写真:Makiko Ozaki

地図を見る

規模が小さく神社オリジナルの授与品は余りない尾崎神社ですが……。
おみくじはここだけのオリジナルのおみくじです。その神社オリジナルのおみくじはとってもうれしいし、ありがたみがありますよね。ここの神社のおみくじは結構細かく、シビアに書かれていますよ〜。覚悟して引いてくださいね。

近くには尾山神社の鳥居が

近くには尾山神社の鳥居が

写真:Makiko Ozaki

地図を見る

尾崎神社を出た道をまっすぐ10分位歩くと前田利家とおまつの方をお祀りした尾山神社に着きます。尾山神社と言えばステンドグラスで出来た神門が有名です。じゃあ、鳥居はないの?と思ったら鳥居もちゃんとあります。しかしこの鳥居は尾山神社の神門側から入ると見つけるのが難しいですが、尾崎神社側から行くと簡単に見つけられます。ぜひ余り知られてない尾山神社の鳥居を見てみてください。

そしてここで尾山神社の知っていると自慢できる情報を。尾山神社の神門ですが、屋根の上についてる避雷針は日本最古のものと言われています。ぜひ神門を見たら避雷針まで見てみましょう。

小さいけど豪華な尾崎神社

いかがでしたか?尾崎神社は規模としては小さく10分もせずに見終わってしまう神社ですが……。北陸の日光と言うだけであって荘厳な雰囲気を感じられる神社です。

最後にちょっと注意点を。この尾崎神社は宮司さんが不在なことが多く、ご朱印は頂くのは難しいかもしれません。金沢城、兼六園、尾山神社と金沢の有名観光地にかなり近い場所に位置しながら見落とされがちな尾崎神社。ぜひ訪れてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -