紀伊半島ドライブの絶景休憩処!この道の駅には立ち寄ろう♪

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

紀伊半島ドライブの絶景休憩処!この道の駅には立ち寄ろう♪

紀伊半島ドライブの絶景休憩処!この道の駅には立ち寄ろう♪

更新日:2015/09/17 16:30

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

関西で屈指の人気を誇る観光地の和歌山県南部は、連休を利用して紀伊半島を一周って人も多いですよね。白浜から串本、太地、勝浦など本州最南端に向けてドライブするなら「橋杭岩」にある道の駅は素通りせず、ぜひ立ち寄ってみましょう。橋杭岩は運転中にも見えますが、干潮時などは少し歩いてみると思わぬ発見なども!また道の駅で売っているご当地ソフト「ポンカンソフトクリーム」も超おすすめ!絶対に食べておきたい。

「道の駅くしもと橋杭岩」は絶景の休憩処!

「道の駅くしもと橋杭岩」は絶景の休憩処!

写真:旅人間

地図を見る

和歌山をガッツリ旅するなら、白浜から串本、太地、勝浦など本州最南端に向けてドライブを楽しむに限ります。道中には港町や浜辺、奇岩など様々な海模様が楽しめ、天気の良い日中は、果てしない青景色、早朝や夕暮れ時などは、空や海に反射する色の変化が美しい。

そんな紀伊半島ドライブには絶景ポイントや、ご当地料理を楽しめる場所が数多くあります。ただ、全て立ち寄っていたら時間はどんどん過ぎていってしまいますので、時には素通りすることも大切ですよね。そこで! ここは絶対に寄っておいた方が良いと言うのが「道の駅くしもと橋杭岩」です。この絶景ポイントを逃しては行けません。

国の名勝天然記念物「橋杭岩」の満潮と干潮

国の名勝天然記念物「橋杭岩」の満潮と干潮

写真:旅人間

地図を見る

この「道の駅くしもと橋杭岩」に到着すると、駐車場の目の前に大小40余りの岩柱がそそり立っているのが見えます。この岩柱は約850mの列を成しており、その規則的な並び方が橋の杭に似ていることから「橋杭岩」と呼ばれ国の名勝天然記念物に指定されています。

満潮時は海の上に橋の杭だけが並んだように、また干潮時には古代遺跡の跡のようにも見えます。どちらの景色が良いかは人それぞれのようですが、美しさを求めるなら満潮時に、橋杭岩を少し歩きたいなら干潮時がおすすめ。下部MEMOに「串本の潮位予測」をリンクしていますので、興味のある方は是非ご参考ください。

橋杭岩は弘法大師が作った?

橋杭岩は弘法大師が作った?

写真:旅人間

地図を見る

この不思議に列をなす橋杭岩は、砂や泥が海底に堆積してできた堆積岩の割れ目にマグマが貫入して冷え固まり、波で侵食され、硬い火成岩の部分のみが取り残されて、現在のような形になったと言われています。

ところが、ある伝説も…。それは弘法大師が作ったと言うものです。古い言い伝えによると、その昔、弘法大師と天邪鬼が一晩で橋を架けられるか否かの賭けをしたそうです。
弘法大師がドンドンと作り上げて行く中、負けそうになった天邪鬼は「コケコッコー」と鶏の鳴きマネをし、弘法大師が朝になったと勘違いをして、橋を完成させることなく杭だけで終わってしまったと言う話。本当かな?と思ってしまいますが、旅先で耳にするこのような伝説は旅を更に面白くさせてくれますね。

干潮時には橋杭岩を少し歩いてみよう

干潮時には橋杭岩を少し歩いてみよう

写真:旅人間

地図を見る

干潮時になると橋杭岩は歩くことが出来ます。長時間の運転で疲れている時など、ここは気分転換に最高の休憩処になりますので、とってもおすすめです。

潮が引いた場所は、まるで異世界のような光景が広がり、波に浸食された岩の形や不思議な模様など少し歩くと目を引きます。また大きな岩の隙間には水足の速い渓流のようになっている所や、大きな水たまりにはカニや小魚がいて、所々に流れ着いた流木なども雰囲気を盛り上げます。ここでは様々な発見があって面白い!
しかし、時間と共に潮は徐々に戻ってきます。だから、あまり遠くまで行ったり、ここで子供さんだけにするのは危険ですので注意しましょう。潮が満ちはじめたら、道の駅に戻ってその様子をボーっと見ているのも心地よいものですよ。

おすすめ!「ポンカンソフトクリーム」

おすすめ!「ポンカンソフトクリーム」

写真:旅人間

地図を見る

この橋杭岩の目の前にある道の駅でおすすめなのが、串本産ポンカンの100%ジュースを使った「ポンカンソフトクリーム」。これはぜひ食べておきたい。

ソフトクリームはバニラとミックスもありますが、ここは迷わずポンカンソフトを注文しましょう!濃厚なポンカン風味は想像以上に口当たりと後味が爽やかで、甘いのが苦手な人も抵抗なく食べられる大人な味と言った感じ。
和歌山の味が凝縮された柑橘系ソフトクリームを橋杭岩の景色を見ながら食べると、長時間のドライブの疲れも吹き飛びますね。う〜ん、旅の醍醐味です♪

道の駅の営業時間を確認しましょう

和歌山県を代表する景色の一つ橋杭岩は夕暮れ時も美しく、その時間に合わせてと考える方もあると思います。ただ、ポンカンソフトを食べるなど、「道の駅 くしもと橋杭岩」に立ち寄りたいとお考えの場合は、事前に下部MEMOの道の駅のサイトから営業時間を確認しておきましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -