島全体が一つのリゾートホテル ヴェネチア「セントレジス・ヴェニスサンクレメンテパレス」

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

島全体が一つのリゾートホテル ヴェネチア「セントレジス・ヴェニスサンクレメンテパレス」

島全体が一つのリゾートホテル ヴェネチア「セントレジス・ヴェニスサンクレメンテパレス」

更新日:2015/09/18 10:48

堀江 廣喜のプロフィール写真 堀江 廣喜 「旅のスタイルブック」発行人、トラベル・ブロガー&写真家

「水の都」と呼ばれるヴェネチアは、世界から多くの観光客が訪れるサンマルコ広場やリアルト橋などがある本島の他に、幾つもの小さな島々から成り立っています。
今回はそんな有名な観光ポイントのご紹介でなく、ユニークでなかなか知られていない優雅なホテルをご紹介しましょう。
ハネムーナーやカップルに是非オススメしたいホテルです。

ヴェネチア本島のホテルは運河と細い道に囲まれています。

ヴェネチア本島のホテルは運河と細い道に囲まれています。

写真:堀江 廣喜

地図を見る

ヴェネチアはアドリア海の一番奥まったヴェネチア湾の潟に築きあげられた街で、大運河を中心に枝分かれしたような細い運河や、道が迷路のように張り巡らされています。島の交通機関は全て水上バスや水上タクシーなど船になり、車は本島のローマ広場から先は入れません、と言うか走れません。こんな限られた地理的状況の中では、この本島に大型の近代的なホテルは新たには建設できません。

ヴェネチア本島のホテルは、近代的なビルはなく、中世以来の建物を利用し、内部を近代的に改装した建物がほとんどです。大運河に面した5つ星ホテルなどは広い部屋もありますが、全般的にどこのホテルの部屋も他の都市に比べると狭いのが実情です。
また、ヴェネチアは世界的に有名な人気観光地ですので、年間を通して大勢の観光客が訪れどこも人で賑わい、ホテルもそんな街中にあり、のんびり、ゆったり過ごすと言う雰囲気ではありません。

鳥の声で目覚めるヴェネチアのホテル

鳥の声で目覚めるヴェネチアのホテル

写真:堀江 廣喜

地図を見る

しかし、今回ご紹介するホテルはそんな街中ではなく、本島から専用ボートで約10分程にある小島にあるホテルです。

このホテル、「セントレジス・ヴェニスサンクレメンテパレス」は世界的にチェーン展開をするスターウッドグループの最上位カテゴリー、セントレジスの中の一つです。スターウッドグループと言っても皆さんにはあまり馴染みがないかもしれませんが、あの「シェラトンホテル」「ウェスティン」を持つアメリカのホテルグループです。

このホテルは島全体がホテルで、サンマルコ広場の喧騒から離れ、静かでプライベート感あふれ、スパ、プール、テニスコート、フィットネスセンターなどもあり、まるでリゾートホテルのようです。建物は元修道院であったものをホテルに改築し2003年にオープンしました。その後2013年に大改装をして又新たにオープンしましたが、建築当初の雰囲気はそのまま受け継がれています。ヴェネチア本島のサンマルコ広場の岸壁にこのホテル専用のボート乗り場があり、そこから約10分でご覧のような島に建つホテルが見えてきます。教会や修道院を見事に生かしたレイアウトに出来上がっています。

ヴェネチアに一泊しかしない方にはお勧めしません。

ヴェネチアに一泊しかしない方にはお勧めしません。

写真:堀江 廣喜

地図を見る

本島での観光やお買い物で雑踏の中を歩いた後、専用ボートに乗ってホテルに戻ってくるとまるで別天地。いままでの喧騒が嘘のように静かで落ち着いた空間が広がります。
一泊でも勿論泊まれますが、せっかくのこの環境を楽しんでいただくには最低2泊は必要でしょう。5つ星のホテルですから勿論部屋料金も高いのですが、ハネムーンや何かの記念旅行では是非お勧めします。本島のホテルでこんな緑が多くて敷地が広々としたホテルはありません。

スパ、プール、洒落たレストラン、バー、庭園など快適な環境は全て揃っています。

スパ、プール、洒落たレストラン、バー、庭園など快適な環境は全て揃っています。

写真:堀江 廣喜

地図を見る

この広い廊下をご覧ください、昔の修道院の回廊ですので天井が高くて広々としています。ヨーロッパには他にも修道院を改装して作られたホテルがいくつもありますが、その中でもここはトップクラスでしょう。
お部屋の詳細は、最後のホテルのページをご覧いただければ分かりますが、やはり天井が高くエレガントな内装でゆったりできます。
レストランとバーは庭園と中庭の風景が楽しめ、外のテラスではヴェネチアのラグーン(潟)を一望できます。地元アドリア海で取れた食材を使った優雅で洗練されたメニューが提供されています。

ヴェネチアの喧騒と静寂さを結ぶホテル専用シャトルボート

ヴェネチアの喧騒と静寂さを結ぶホテル専用シャトルボート

写真:堀江 廣喜

地図を見る

島からは遠くサンマルコ広場の鐘楼が見えます。この位置関係は絶妙だと思います。ヴェネチアの中心はサンマルコ広場で、そこにはレストランやお土産物屋さん、カフェが軒を並べ、世界中の観光客が訪れ常に賑わっています。その雑踏や喧騒もヴェネチアの観光要素ですが、そればかりだとやはりうるさく感じられ疲れてしまいます。
そんな時10分離れたホテルに戻ると、また違った楽しみ方ができる、こんなロケーションにあるホテルはそうそうありません。
このヴェネチアの喧騒と静寂を結ぶのは、ホテルとサンマルコ広場を約10分で結ぶホテル専用シャトルボートです。朝から夜まで定期的に運行されていますので便利です。

最後に

ヴェネチアは世界的に人気の観光地ですから、もちろん本島内にたくさんのホテルがあり、一般的にはグループや個人のお客様はそこに宿泊しますが、今回ご紹介したホテルは、「水の都」ヴェネチアを少しゆっくり楽しみたい方、ハネムーナー、カップルなどには是非お勧めしたいホテルです。
但し冬の期間(詳しくはホテルページご参照ください)大体11月から翌年3月頃までは休館になりますのでご注意ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -