ハワイのクリスマスは「ホノルル・シティ・ライツ」が見逃せない!

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ハワイのクリスマスは「ホノルル・シティ・ライツ」が見逃せない!

ハワイのクリスマスは「ホノルル・シティ・ライツ」が見逃せない!

更新日:2015/09/18 12:58

Milla Jのプロフィール写真 Milla J フリーライター

毎年ハワイでは、クリスマスシーズン限定のイルミネーションイベント「ホノルル・シティ・ライツ」が、ホノルル・ハレを中心としたダウンタウン一帯で開催されています。開催期間中は多くのローカルや観光客の皆さんで、毎日賑わっている人気のクリスマスイベントです。日本で過ごすホワイトクリスマスとはひと味違う、華やかで陽気な南国のクリスマスを体験してみませんか?サーフボードに乗ったサンタに出会えるかもしれません。

ハワイで人気No.1のクリスマスイベント

ハワイで人気No.1のクリスマスイベント

写真:Milla J

地図を見る

ハワイで人気の「ホノルル・シティ・ライツ」は、2015年で31年目を迎える歴史あるクリスマスイベントです。これは1985年に当時の市長さんが、クリスマスツリーや街にデコレーションを施した無料イベントを開催したことから始まりました。そこから徐々に規模を拡大していき、1987年には「ホノルル・シティ・ライツ」が正式名称として定められました。現在ではホノルル・ハレ(ハワイ市庁舎)を中心に、メインのクリスマスツリーや周囲の建物に加え、ダウンタウン一帯が多くのデコレーションやディスプレイで彩られるようになりました。

イベントのスタートを祝う「オープニング・ナイト・フェスティバル」は、毎年12月の第1土曜日に行われています。2015年は 12月5日(土)4:00pm-11:00pmに開催される予定です。6:00pmのクリスマスツリーの点灯セレモニーの開始と共に、アラ・パーク・ダウン・キングストリートから「エレクトリックライトパレード」がスタートします。このために、早い時間から場所取りをしているローカルの方もたくさんいらっしゃるほどの人気イベントです。

毎年デザインの変わるこだわりのオーナメントたち

毎年デザインの変わるこだわりのオーナメントたち

写真:Milla J

地図を見る

メインとなるクリスマスツリーは、毎年飾り付けが変わります。ある年はハワイアンキルトをモチーフとしたオーナメントでいっぱいのシックなデコレーションだったり、またある年は海の生き物たちをテーマにカラフルなデコレーションがされたりと、毎年訪れる人々を楽しませてくれています。「今年はどんなツリーを見ることができるのか」と、ローカルたちも楽しみにしているほどです。

また2014年は、ホノルル・シティ・ライツ30周年アニバーサリーだったので、それを記念したゴールドのサンタクロース記念オーナメント(写真)なども登場しました。中にはサーフィンをしていたり、ハワイらしい薄着のサンタクロースがデザインされていたりと、キュートなオーナメントが揃っています。このようなオーナメントたちは、毎年違ったサンタクロースがデザインされており、ホノルル・ハレはもちろんのこと、オンラインでも購入することができます。素敵な思い出の品になることでしょう。クリスマスシーズン限定のお土産としてもおすすめです。

もちろん市庁舎内もクリスマス一色

もちろん市庁舎内もクリスマス一色

写真:Milla J

地図を見る

美しいのはメインのクリスマスツリーだけではありません。美しく飾り付けられたホノルル・ハレ(市庁舎)の入り口を抜けると、たくさんのクリスマスツリーたちが皆さんを歓迎してくれます。これらは毎年行われている、クリスマスツリーとリースのコンテストなのです。さまざまなコンセプトのもと飾り付けられたツリーたちは、どれも色鮮やかで、日本では見ることのできないようなボリュームのあるものばかり!必見です。市庁舎内は基本的に撮影禁止となっています。たっぷり時間をかけて鑑賞して、美しいツリーやリースたちを目に焼き付けてくださいね。

おすすめのフォトスポットは「シャカ・サンタ」

おすすめのフォトスポットは「シャカ・サンタ」

写真:Milla J

地図を見る

もひとつの人気スポットが、ホノルル・ハレ前にある「シャカ・サンタ」です。1989年に作られた「シャカ・サンタ」は、毎年変わらずホノルル・シティ・ライツに訪れた全ての人々に笑顔を向けています。高さ約6.4メートル、総重量2トンの大きなサンタクロースです。「シャカ」とは、ハワイで使われているジェスチャーのひとつで「元気?」「がんばっていこう!」などの意味があり、手の甲を相手に向けた形で表します。しかし、このサンタのように手のひらを相手に向けた形は「ハングルース」という、挨拶や感謝を表すときに使うサイン。実際にはハングルースをしているシャカ・サンタ...ということになりますが、気にする人は誰もいません。それがハワイですね。

翌年1990年にはシャカ・サンタに並ぶように「ミセス・クロース(現在はメレと呼ばれています)」も作られ、ホノルル・シティ・ライツの人気ディスプレイのひとつとなっています。こちらはホノルル・ハレの入り口近くに、毎年設置されています。思い出の写真撮影ロケーションにもぴったりです。

バスやトロリーを使えば約20分で到着!

バスやトロリーを使えば約20分で到着!

写真:Milla J

地図を見る

この他にもホノルル・ハレ周辺には、この時期限定のデコレーションやディスプレイがたくさん登場します。各スポットにはサーフボードやシェイブアイスなど、ハワイらしいアイテムもたくさん隠れているので、見逃さないように注意してくださいね!クリスマス色に彩られたダウンタウンをゆっくり鑑賞して、ハワイのクリスマスを楽しみましょう。

普段のダウンタウンは夜になると治安が悪いため、お出かけするのはおすすめできませんが、「ホノルル・シティ・ライツ」が開催されている時期は、人も多いうえに警察もパトロールを強化しているようなので安心です。ハワイの市バス(THE BUS)を使えば、片道$2.50でホノルル・ハレまで行くことができますが、心配な場合は各旅行会社が提供している2階建てバスやオープンエアのトロリーのチケットを購入するのもいいですね。デコレーションされたトロリーやバスの中では、クリスマスミュージックが流されたりと、雰囲気もばっちりです!ご自分にぴったりの方法で、この時期にしか経験できないハワイアン・クリスマスを満喫してください。

いかがでしたか?

2015年のクリスマスはさむーい日本の冬を飛び出して、ハワイでのんびりクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか?「ホノルル・シティ・ライツ」は、一般的なホワイトクリスマスとはまるで違う、ハワイアン・クリスマスが楽しめる人気イベントです。少し足を伸ばしてダウンタウンまでお出かけしてみてはいかがですか?ワイキキだけでは味わえない、南国ハワイの雰囲気でいっぱいのクリスマスイベントを満喫してくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ