紅葉が朝焼けで染まり「燃えるような赤」に!早朝の蔦沼で絶景の紅葉狩り〜青森県十和田市〜

| 青森県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

紅葉が朝焼けで染まり「燃えるような赤」に!早朝の蔦沼で絶景の紅葉狩り〜青森県十和田市〜

紅葉が朝焼けで染まり「燃えるような赤」に!早朝の蔦沼で絶景の紅葉狩り〜青森県十和田市〜

更新日:2016/11/07 18:36

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

蔦沼(青森県十和田市)は、蔦温泉旅館の裏手にある新緑と紅葉の名所。真っ赤な紅葉が朝焼けに染まり、まさに燃え上がるような絶景です。目の前の光景に、信じ難い程の感動がこみ上げて来るので、JTBの「感動の瞬間(とき)」にも選ばれています。
日の出の時間帯を過ぎても、紅葉が太陽に照らされ黄金色に光り輝き圧倒的な美しさ。旅行好きなら一度は見ておきたい、蔦沼の素晴らしい紅葉を紹介します!

紅葉名所の蔦沼は、新緑も美しい

紅葉名所の蔦沼は、新緑も美しい

写真:藤田 聡

地図を見る

蔦沼は蔦温泉前に車を停めて、徒歩10分程で到着出来る観光地です。新緑と紅葉の名所として知られますが、真夏に行っても写真のような美しさ。紅葉の素晴らしさを知る為にも、まずは平常時の蔦沼の様子をよく見ておいて下さい。

周囲の景色が、水面に鏡のように写り絶景が2倍になるので、蔦沼は晴天で無風の日に訪れたい観光スポットです。蔦沼の詳細な場所は、写真をクリックすると地図が表示されます。

朝焼けに燃え上がる!蔦沼の紅葉は奇跡的な絶景

朝焼けに燃え上がる!蔦沼の紅葉は奇跡的な絶景

写真:藤田 聡

地図を見る

蔦沼の紅葉は、特に朝日に照らされた状態が有名で、JTBの「感動の瞬間(とき)100選」にも「朝日に映え黄金に輝く蔦沼の紅葉」の名前で登録されています。東北地方の紅葉名所で唯一登録されている事からも、その素晴らしさが分かります。

日の出が「一番の見所」なので、未明に駐車場に到着して、薄っすらと明るくなり始めて来たら蔦沼に向かいましょう。写真撮影目的の方は三脚の場所取りがあるので、真っ暗な道を懐中電灯で照らして行きます。

クライマックスは、いきなり冒頭。燃えるような朝焼けに照らされ、蔦沼の紅葉が真っ赤に染まり、圧倒的な美しさ。まさに「感動の瞬間」です!

名前通りの絶景!「朝日に映え黄金に輝く蔦沼の紅葉」

名前通りの絶景!「朝日に映え黄金に輝く蔦沼の紅葉」

写真:藤田 聡

地図を見る

太陽が上昇して朝焼けが終わると、オレンジ色の朝日に変わり、紅葉も黄金色に光り輝き幻想的な美しさ。まさにJTBの登録名通り「朝日に映え黄金に輝く蔦沼の紅葉」です。

蔦沼の紅葉「感動の瞬間」は、儚く終わるからこそ美しい

蔦沼の紅葉「感動の瞬間」は、儚く終わるからこそ美しい

写真:藤田 聡

地図を見る

「感動の瞬間」も、いつかは終わるもの。儚く終わるからこそ、美しいのです。太陽がさらに上昇すると日光が白色になり、普通の蔦沼の紅葉に戻ります。朝焼けと朝日が、あまりにも美しかったので、普通の景色に見えますが、冒頭の写真と比較すれば十分に紅葉しているのが分かります。

奥入瀬渓流もそうですが、十和田湖から八甲田山に至る一帯はブナの原生林なので、紅葉は京都のような真っ赤ではなく、黄金色です。蔦沼の紅葉も写真の状態が最盛期で、後は葉を散らす木が増えて行きます。

蔦沼の紅葉見頃時期は、例年10月20日前後

蔦沼の紅葉見頃時期は、例年10月中旬から下旬で、特に10月20日前後が最盛期です。週間天気予報で、晴天無風の条件に一番近そうな日に訪問しましょう!

蔦沼周辺には蔦温泉や青荷温泉、中野もみじ山など、温泉と紅葉の名所が沢山あります。また、りんごの本場青森県では、紅葉シーズンはりんこの最盛期で、りんご狩りも断然おすすめです。これらの観光スポットの詳細については、別の記事で紹介していますので、是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります)

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -