ボスニアの古都「モスタル」の悲劇を伝える美しい橋の秘密

| ボスニア・ヘルツェゴビナ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ボスニアの古都「モスタル」の悲劇を伝える美しい橋の秘密

ボスニアの古都「モスタル」の悲劇を伝える美しい橋の秘密

更新日:2015/09/21 12:07

藤岡 真悟のプロフィール写真 藤岡 真悟

エメラルドグリーンの川と白い石造りの家屋に赤い屋根。その絵画のような情景が有名なボスニア・ヘルツェゴビナの古都モスタル。近年旅行者に人気のクロアチアからのアクセスも良好で、スプリットやドブロブニクからの日帰りツアーも開催されています。しかし、現在のその美しさからは想像しがたいような悲劇がここにはあったのです。今回はその悲しい歴史と共にモスタルの美しい景色をご紹介します。

モスタルの平和の象徴「スターリ・モスト」

モスタルの平和の象徴「スターリ・モスト」

写真:藤岡 真悟

地図を見る

1500年代半ばに建設されたとされる橋「スターリ・モスト」は、負の世界遺産として登録されています。かつてこの地にはイスラム系住民とカトリック系住民が共存していました。しかし、1990年代のボスニア・ヘルツェゴビナ内戦によって互いの民族は対立し、多くの命が失われたのです。

スターリ・モストも破壊され、一時は川に崩れ落ちました。その泥沼化した内戦は1995年に終結し、その後復興が進められました。スターリ・モストもその対象となり、2004年に復興工事が完了しました。

現在、スターリ・モストは東側のイスラム系地区と西側のクロアチア系地区をつなぐ物理的、心理的架け橋となり、平和の象徴として存在しているのです。

写真を撮るなら「コスキ・メフメット・パシナ・ジャーミヤ」がおすすめ

写真を撮るなら「コスキ・メフメット・パシナ・ジャーミヤ」がおすすめ

写真:藤岡 真悟

地図を見る

スターリ・モストの東側の川岸を北へ100mほど進んだところにコスキ・メフメット・パシナ・ジャーミヤというイスラム寺院があります。内部は、装飾が美しく、メルヘンチックな感じがします。

この寺院の裏庭は、スターリ・モストを撮影する絶好のポイントとなっており、正面から橋を見渡すことができます。

塔の上からの絶景

塔の上からの絶景

写真:藤岡 真悟

地図を見る

コスキ・メフメット・パシナ・ジャーミヤでは、塔に登ることをぜひおすすめします。寺院の内部から、せまいらせん階段を登っていくと、橋を含めた街並みを一望することができます。エメラルドグリーンの水と赤い屋根のコントラストが鮮やかで、格別な景色を堪能することができます。

川をはさんで東側はイスラム系住民、西側はクロアチア系住民の居住区。建物の雰囲気の違いが分かると思います。現在では、徐々に隔たりは緩和されてきており、互いの地区の大学に行ったり、互いの地区の人と結婚したりする人もいるそうです。

アイスクリームを食べながらお土産を買おう

アイスクリームを食べながらお土産を買おう

写真:藤岡 真悟

地図を見る

橋の周辺は、お土産屋さんやレストランが並んでいて、とても活気があります。中でもアイスクリームが安く(100円ほど)、いろいろな種類があり、人気があります。

また、手作りの民芸品などがたくさん売られており、木でできたおもちゃはしかけが面白く、子供にも大人にも喜ばれると思います。また、紛争中の橋を撮影したポストカードも売られており、今の雰囲気とは全く違うことに驚かれることでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
クロアチアからアクセスも良く、モスタルを訪れる旅行者も増えています。現在はとても活気があるモスタルですが、訪れる際には、事前にモスタルの歴史を少しでも調べておくと、美しい橋がまた違った視点で見えてくると思います。ぜひ楽しんできてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/07−2015/05/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -