白や緑に変化する硫黄泉が最高!鳴子ホテルは、鳴子温泉屈指の名湯

| 宮城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

白や緑に変化する硫黄泉が最高!鳴子ホテルは、鳴子温泉屈指の名湯

白や緑に変化する硫黄泉が最高!鳴子ホテルは、鳴子温泉屈指の名湯

更新日:2015/09/25 19:55

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

鳴子ホテル(宮城県大崎市)には自家源泉が三本あり、湯の色も白濁から緑色まで様々に変化。硫黄の香りがして、猛烈にすべすべする温泉泉質が最高で、鳴子温泉でも屈指の名湯です!

鳴子ホテルは鳴子温泉最大の大型旅館で、大浴場も広大で快適。素晴らしい環境で温泉を堪能出来るので、温泉好きに断然おすすめ。温泉街の中心「湯の街通り」に面して、鳴子駅にも近く観光の基地に最適です。秋には鳴子峡で、紅葉狩りも出来ます。

鳴子温泉で最大の客室数!鳴子ホテルの青葉館と紅葉館

鳴子温泉で最大の客室数!鳴子ホテルの青葉館と紅葉館

写真:藤田 聡

地図を見る

鳴子温泉「鳴子ホテル」には、青葉館と紅葉館の2つの宿泊棟があります。写真右側の黄土色の建物が紅葉館で、温泉街の中心「湯の街通り」に面しています。青葉館は背後の高台にあり、写真では鳴子観光ホテルの裏側にあります。

客室の大半は青葉館にあり、高台にあるので眺望も良好。秋には客室から紅葉狩り出来ます。紅葉館は「露天風呂付き客室」など高級な客室が多く、大浴場やレストランも紅葉館にあるので、利便性も最高です。

「湯の街通り」には土産物店も多く、鳴子温泉を代表する共同浴場「滝の湯」もあります。鳴子温泉に泊まるなら「湯の街通り」沿いの宿が望ましく、鳴子ホテルは温泉も素晴らしいので、断然おすすめです!

温泉が断然素晴らしい!鳴子温泉「鳴子ホテル」は「美肌の湯」

温泉が断然素晴らしい!鳴子温泉「鳴子ホテル」は「美肌の湯」

写真:藤田 聡

地図を見る

鳴子温泉「鳴子ホテル」は温泉が断然素晴らしく、お湯の色が白濁からグリーンまで、様々に変化。色の美しさに魅了され、温泉という自然の恵みの有り難さを再認識します。温泉らしい上品な硫黄の香りも好ましく、湯に浸かると肌が猛烈にすべすべして、女性にも大好評。まさに美肌の湯です!

鳴子温泉最大の宿らしく、大浴場も広大で快適。時間帯により男女交代するので、二種類の大浴場で絶品の温泉を満喫出来ます。

夕食は会席膳料理とバイキングが選べる!鳴子温泉「鳴子ホテル」

夕食は会席膳料理とバイキングが選べる!鳴子温泉「鳴子ホテル」

写真:藤田 聡

地図を見る

鳴子温泉「鳴子ホテル」の夕食は宿泊プランにより異なりますが、会席膳料理とバイキングがあり、予約時にお好みで選べます。ただし、旅行代理店のプランでは、どちらかに限定される場合もあるので、よく確認しておきましょう。

朝食バイキングは、スタイリッシュな内装のバイキング専用レストラン「宮城野」で頂きます。品数豊富で何を食べても美味しいので、夕食に会席膳料理を選んだ人は、「次回は夕食もバイキングしようかな」と思ってしまうに違いありません。

東北屈指の紅葉名所は必見!鳴子温泉「鳴子ホテル」から鳴子峡へ行こう

東北屈指の紅葉名所は必見!鳴子温泉「鳴子ホテル」から鳴子峡へ行こう

写真:藤田 聡

地図を見る

鳴子峡は鳴子温泉と中山平温泉の中間にあり、どちらからも行けます。紅葉時期は国道が大渋滞になり、鳴子温泉のかなり手前から車が動かなくなりますが、鳴子ホテルから出発すれば、鳴子温泉の先で国道に合流出来ます。

鳴子峡は、鳴子温泉駅徒歩20分と表記されますが入口までの時間で、絶景が有名な見晴台(写真)まで一時間近く掛かります。平坦な道を徒歩25分程で行ける中山平温泉駅まで、列車行くのがおすすめ。列車は国道の大渋滞を見下ろしながら進み、トンネルを抜けると鳴子峡の中心部で、紅葉の見頃時期は減速します。乗客のみが見られる貴重なアングルで、鳴子峡の紅葉狩りが出来ます!

鳴子峡の紅葉見頃時期と、鳴子温泉から行ける紅葉名所

鳴子峡の紅葉見頃は、例年10月下旬です。訪問時期が見頃より早かった場合は、鳴子温泉から秋田方面へ北上すれば標高が上がり、見頃の紅葉を探せます。秋田県に入った所にある「秋の宮温泉郷」の紅葉は、別記事「【たびねす】紅葉名所の中の秘湯!湯沢市・秋の宮温泉郷『鷹の湯温泉』で紅葉狩り」(記事最後の「MEMO欄」にリンクあり)で、紹介しましたので、是非ご覧ください。

鳴子峡の紅葉見頃を過ぎて訪問した場合は、鳴子温泉周辺よりも紅葉時期が遅い、作並温泉や秋保温泉を経由して帰りましょう。作並温泉の紅葉は、別記事「【たびねす】紅葉露天風呂の絶景が凄い!『ゆづくしSalon一の坊』〜仙台市・作並温泉〜」で、紹介しましたので、併せてご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/10/22−2009/10/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ