野生のラッコに会いに行こう!カリフォルニア・モスランディングの海へ

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

野生のラッコに会いに行こう!カリフォルニア・モスランディングの海へ

野生のラッコに会いに行こう!カリフォルニア・モスランディングの海へ

更新日:2015/09/21 12:13

いしい ひいのプロフィール写真 いしい ひい 元旅行会社勤務、アメリカ旅行ライター、フードコーディネーター

カリフォルニア州の太平洋沿いには野生のラッコが生息していますが、彼らの姿を見つけるのは至難の技。でもモントレー湾の中間に位置する港町「モスランディング」には、ほぼ確実にラッコに遭遇できる、自然豊かな環境があります。海辺の町だからシーフードも美味しい!
愛らしいラッコ観察に最適なポイントと、観察の合間におススメのレストランをご紹介します。

ここは自然の宝庫!

ここは自然の宝庫!

写真:いしい ひい

地図を見る

モスランディングは、サンフランシスコの南150キロ、モントレーからは北に約25キロの場所に位置します。海沿いの州道1号線を車で走るうち、発電所の背高の2本の煙突が見えたら、それが目印。発電所近くのモスランディング州立海浜公園(Moss Landing State Beach)は、年間を通してラッコやアザラシ、さらにはペリカンなどの海鳥が集う、自然の宝庫なのです。

こんなにたくさんのラッコが集合!

こんなにたくさんのラッコが集合!

写真:いしい ひい

地図を見る

州道1号線から海浜公園に続く道(Jetty Road)に入っていくと、右手には美しいビーチと太平洋の荒波という絶景が広がっています。でもラッコを目撃できるのは、左手の静かな入江のほうです。日によって数匹、ときには数十匹ものラッコが静かな水面にぷかぷかと浮かんでいる姿が見えるはず。仲間同士で戯れたり、がじがじ音をたてて貝をかじったり、砂浜のすぐ近くまで泳いできたり、ときには上陸して砂浜でのんびり休むこともあります。水族館でラッコを見たことがある人も、天然ラッコの姿に感動するに違いありません!

カヤックからラッコを激写!

カヤックからラッコを激写!

写真:いしい ひい

地図を見る

カヤックをレンタルして海に漕ぎ出すと、ラッコを間近に見ることもできます。ラッコを驚かせてはいけないので、接近しすぎないように注意しましょう。カヤックに座ると水面はすぐそこで、まるでラッコと同じ目線になったかのような気分!カメラを濡らさないように気をつけて、ベストショットを狙ってくださいね。

お茶目なラッコの素顔

お茶目なラッコの素顔

写真:いしい ひい

地図を見る

モスランディングでは、海浜公園の入江以外の思わぬ場所でもラッコに遭遇するチャンスがあります。ヨットハーバーや堤防付近など、是非水辺を歩いてみてください。
ヨットの立てる波に近づいてきて、まるでジェットバス気分でごしごし顔や体をグルーミングすることもあります。写真のラッコは、ウインクしているよう。彼らはいつも天真爛漫、お茶目な表情がたまりません!

海の町ならではのグルメもどうぞ

海の町ならではのグルメもどうぞ

写真:いしい ひい

地図を見る

ラッコ観察の合間に、美味しいシーフードをどうぞ!ひなびた漁村という風情のモスランディングですが、美味しいレストランがたくさんあります。なかでもフィルズ・フィッシュマーケット(Phil’s Fish Market)は超人気店。海を臨む立地も最高で、週末のお昼時は長い行列ができます。朝10時から営業しているので、早めに行くのがいいかもしれません。

またはヨットハーバー近くのホール・エンチラーダ(The Whole Enchilada)では、本格的なメキシコ料理とシーフードが楽しめます。
新鮮野菜を格安で販売する店やアンティーク店もありますよ。

まとめ

モスランディングは最も高い確率でラッコに遭遇できる町。水族館のラッコも愛らしいけど、やはり自然の海で過ごす彼らの天真爛漫な姿は最高です。ラッコとグルメを同時に楽しめるモスランディング、是非お出かけくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -