イギリスの田園風景が美しい、コッツウォルズの秋の見どころ

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イギリスの田園風景が美しい、コッツウォルズの秋の見どころ

イギリスの田園風景が美しい、コッツウォルズの秋の見どころ

更新日:2015/09/24 11:41

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

イングランド中央部に位置する丘陵地帯、コッツウォルズ。特別自然美観地域とされ、豊かに広がる田園と小さな村、という絵になる風景が魅力的です。

夏のコッツウォルズは、まぶしいほどの緑、色とりどりの花のあふれて魅力的ですが、秋のコッツウォルズもその美しい景観が引き立つ季節。秋ならではの美しさをご紹介いたします。

紅葉が見事!バイブリーのスワンホテル

紅葉が見事!バイブリーのスワンホテル

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

コッツウォルズに点在する村々の中でも、ウィリアム・モリスが「イギリスで最も美しい村」と讃えたことでも有名なバイブリーは、訪れたい村の一つです。このバイブリーを流れるコルン川沿いにたたずむ「スワンホテル」の外観にご注目。壁一面を覆うグリーンのツタは、真っ赤に染まり、秋らしさいっぱいになります。ホテルには、宿泊利用はもちろんのこと、カフェやレストランも人気。ぜひ立ち寄って、外観とあわせてお楽しみください。

バイブリーのベストショットポイント、アーリントンロー

バイブリーのベストショットポイント、アーリントンロー

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

スワンホテルと同じく、バイブリーにある建物群、アーリントンロー。ライムストーン造りの建物で、ゆるやかな坂道沿いに建つ姿は、コッツウォルズ巡りで見逃せない場所のひとつで、パンフレットの写真でもよく使われています。14世紀に修道院の倉庫等として建てられ、17世紀には織物職人の住まいとなり、現在でも住居として使われています。秋には、周りの草木にも茶色っぽい色合いが混じり、シックな雰囲気が漂います。

何気ない場所も絵になる景観

何気ない場所も絵になる景観

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

緑も少しおとなしくなり、日差しが夏よりも柔らかくなる秋ならではの空気の中で、田園風景を眺めてみてください。イギリス人画家、コンスタブルなどの絵を思い起こさせるような風景は、イギリスらしい雰囲気いっぱいです。ふと目を向けた風景も絵になります。

※写真は、コッツウォルズでも小高い丘の部分となるストウ・オン・ザ・ウォルドにて。

はちみつ色に輝く夕暮れ時

はちみつ色に輝く夕暮れ時

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

コッツウォルズの村々にあるかわいらしい印象の建物は、ライムストーン造りであることが特徴的。このライムストーンは「はちみつ色」とも表現されることも多く、黄みがかったような石がポピュラーで、夕日で輝くとまさにはちみつ色に!なかなか日没が訪れない夏では、意外とタイミングを合わせにくいのですが、日没が早まる秋以降には、目にするチャンスが増えるはずです。

秋のおすすめガーデン

秋のおすすめガーデン

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

花いっぱいの夏のガーデンは美しく、多くの方がコッツウォルズのガーデン巡りを楽しまれますが、秋のガーデンもおすすめです。咲いている花は夏ほどありませんが、緑の植え込みや生け垣を用いた、結び目のようなデザインのノットガーデンやトピアリーのようなものは秋でも十分に楽しめます。

おすすめの一つがウィンチカムにあるスードリー城のガーデンです。中でも必見なのはノットガーデン。エリザベス1世が着用していたドレスの柄をもとにしたデザインが特徴的です。

まとめとして

夏よりも落ち着いた雰囲気の中、マイペースで楽しめる秋のコッツウォルズ。秋と言っても日本よりも1ケ月ほど季節を先取りしているような気温ですので、防寒用の上着など、日本の冬服も用意していくと安心です。また、ガーデンによっては、クローズの時期もあるので、確認の上、お出かけください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -