あのタイ茶が甘味に!バンコクでタイティー・スイーツに挑戦

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

あのタイ茶が甘味に!バンコクでタイティー・スイーツに挑戦

あのタイ茶が甘味に!バンコクでタイティー・スイーツに挑戦

更新日:2018/07/26 10:07

日向 ちゃあむのプロフィール写真 日向 ちゃあむ 海外旅行ライター

日本人ファンも多いタイのミルクティー「チャー・ノム・イェン」。赤土のようなオレンジのビジュアルにド甘い味のこの飲み物は、一度口にしてみると不思議や不思議!?独特の香りと甘さにハマル人が続出する魅惑のドリンクです。そんなタイのミルクティーを使ったスイーツがバンコクでは今人気急上昇中。暑いタイでのエネルギーチャージに、マーケット散策の合間に、タイ茶の芳醇スイーツを味わってみては如何ですか?

リピーター続出!タイのミルクティー

リピーター続出!タイのミルクティー

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

日本人のファンも多いタイのミルクティー。日本で一般的に飲まれている紅茶とは似ても似つかないこのビジュアルに、初めは戸惑う人も…。
その作り方はというと、布製の茶こしの中に茶葉や粉末を入れ、熱湯を注ぎ濃い原液を作ります。その原液にたっぷりのコンデンスミルクを投入。かなり甘くかなりオレンジ色!独特の香りと風味が特徴で、一度口にすると虜になってしまう味わいです。屋台やコンビニ、ショッピングセンターで購入可能。暑いタイで味わう、甘くて冷たいタイティーは格別です♪

ソースが溢れ出る!タイティー饅ラヴァ

ソースが溢れ出る!タイティー饅ラヴァ

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

“空前のタイ・ラヴァブーム”を後押しするかのように登場したのが「ラヴァ饅頭」。
ラヴァとは英語で溶岩の意味。フォンダン・ショコラのように中に閉じ込められたとろ〜としたソースが特徴です。

写真はタイティー(タイ茶)味の饅頭。ふわっふわの饅頭を割ってみると、中からはクリーム状の餡ではなく、とろっとろのソースが溢れ出てきます。ほのかに香るタイティー独特の香りが楽しめます。手のひらサイズで食べ易く、甘さ控えめの重過ぎないスイーツ。

お店の場所は、日本をコンセプトにした大型ショッピングセンター「ゲートウェイ・エカマイ」のG階(日本でいう1階)。店名は「上海包子(Shanghai Xiao Long Pao)」。1個17バーツ(≒59円)。このお店はラヴァ饅が充実していて、タイティー以外にも、チョコレート、エスプレッソ、グリーンティー、ソルティーエッグと種類が豊富。

濃厚クリームに惜しげもないソース!タイティー・ミルクレープ

濃厚クリームに惜しげもないソース!タイティー・ミルクレープ

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

高級ショッピングモールとしてハイソー(タイで言うセレブ)に人気の「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」。この5階に、お洒落なカフェ・レストラン「Audrey」があります。店頭のショーケースに並んだタイティー・クレープケーキが放つ甘い誘惑。
値段は1個110バーツ(≒378円)。赤茶色のタイ茶を使ったソースが惜しげもなくかけられていて、濃厚なミルクレープと見事にマッチ。甘さ控えめで日本人にも優しい味です。ショッピングの合間にほっと一息ティーブレイクをお楽しみください!

Kビレッジ店舗限定!タイ茶杏仁豆腐

Kビレッジ店舗限定!タイ茶杏仁豆腐

提供元:リンガーハット・K Village Branch

http://ringerhut-thailand.com/jp/rh/store/k_villag…地図を見る

毎月、最後の週末に開催されるファーマーズマーケットが人気のショッピングセンター「Kビレッジ」にある「長崎ちゃんぽん・リンガーハット」の限定商品。
タイ茶葉から抽出したエキスをふんだんに使用した手作りスイーツ「タイ茶杏仁豆腐」です。

舌触りがよくなめらか!暑いタイでは嬉しいさらっといただけるスイーツです。タイ茶の芳醇な香りとほのかな甘さが人気で、タイ人のみならず日本人の口にも合う上品な仕上がり。1個80バーツ(≒275円)。マーケット散策の後のスイーツ休憩はここで決まり!

タイティー・スイーツの進化が止まらない!

タイの飲み物と言ったら、真っ先に思い浮かぶのがタイティーですが、飲むだけではなく食べても美味しいスイーツに続々と進化中。バラエティに富んで、味も見た目も新鮮なタイの進化系スイーツを是非バンコクでご賞味ください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/31−2015/11/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -