新潟のスペイン!?温泉付「ドーミーイン新潟」はまるでリゾートのビジネスホテル

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新潟のスペイン!?温泉付「ドーミーイン新潟」はまるでリゾートのビジネスホテル

新潟のスペイン!?温泉付「ドーミーイン新潟」はまるでリゾートのビジネスホテル

更新日:2015/10/01 17:17

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

新潟駅から徒歩8分の場所にある「ドーミーイン新潟」。スペインをモチーフにした内装は、普通のビジネスホテルには無いリゾート感がたっぷり。
お風呂は硫黄を主成分とする天然温泉で、心も体もホッ…。さらに朝食は新潟の郷土料理が食べ放題、夜鳴きそばも無料で振る舞われるなど、ビジネスホテルだけど至れり尽くせり。「ドーミーイン新潟」は、値段も手頃で予想以上のクオリティに驚きです!

吹き抜けが心地良い!開放感いっぱいの“中庭テラス”

吹き抜けが心地良い!開放感いっぱいの“中庭テラス”

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ドーミーイン新潟」は2014年4月にリニューアル。ビジネスホテルでありながらリゾート感溢れるホテルに生まれ変わりました。

デザインのコンセプトは、“スペインの町中にあるような優雅なホテル”。客室はコの字型に配置され、中央部には吹き抜けが出現!吹き抜けのところは“中庭テラス”と呼ばれ、光や風がすっと通り抜ける仕組みになっています。

さらに巨大なヤシの木も配置され、まるでリゾートのよう。「ドーミーイン新潟」では、ホテルの中に緑を多く置くことで、癒やしの空間をプランニング。ふと見上げると、廊下から空を眺めることも…!思わずビジネスホテルにいることを忘れてしまうそうなほど、幸せな空気が満ちています。

家具や内装はモダンなスパニッシュスタイルで統一

家具や内装はモダンなスパニッシュスタイルで統一

写真:安藤 美紀

地図を見る

従来のビジネスホテルというと、無機質なイメージがどうしても優先されますよね。
「ドーミーイン新潟」はそんなイメージを一蹴するホテル。エントランスには、らせん階段やスパニッシュ家具が置かれ、優雅で落ち着いた雰囲気!内装はかなり洗練されていますが、気負い過ぎることなく、気軽にTシャツやジーンズで来れるカジュアルさが魅力です。

エントランスには、ウェルカムドリンクコーナーが設置され、コーヒーや紅茶、珍しいトウモロコシのひげ茶もセルフサービスで飲めるようになっています。

最上階にある男性のお風呂は、最高のロケーション!

最上階にある男性のお風呂は、最高のロケーション!

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ドーミーイン新潟」は、お風呂も妥協しません。江戸時代から続く新潟の温泉街 岩室温泉の“だいろの湯”を、ホテルへ毎日運搬。ビジネスホテルですが、新潟の良質な天然温泉に入ることができます。

“だいろの湯”は、新潟県内でも有数の硫黄量を誇る天然温泉。硫黄を多く含む泉質の温泉には、美白やお肌をツルツルにしてくれる美肌効果があります。pH(ペーハー)値は8.98。アルカリ性イオンが豊富な泉質なので、角質を柔らかくしてきめ細かいお肌を取り戻してくれますよ。

男性のお風呂は最上階に作られていて、日本海まで望めるダイナミックな眺望をお楽しみいただけます。お風呂は、男性のほうが女性より広め。う〜ん!と体を伸ばしてストレスを解消するには最高です。

思わずテンションが上がる女性露天風呂

思わずテンションが上がる女性露天風呂

写真:安藤 美紀

地図を見る

女性のお風呂は2階に作られていて、大浴場からは“ステキ〜!!”と思わずため息がでるような、可愛らしいスペイン風庭園を眺めることができます。半露天風呂のつぼ湯に浸かれば、可愛いお庭を独り占め…。

さらに、体に負担をかけない低温のナノミストサウナや、半身浴をしながら霧状のミストを体にあてるというエステ風呂までついていて、充実っぷりがすごい!お風呂に入りながら綺麗になることができるのです。

豪華な朝食にびっくり!新潟の郷土料理を食べ尽くそう

豪華な朝食にびっくり!新潟の郷土料理を食べ尽くそう

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ドーミーイン新潟」の朝食は食べ放題。特に郷土料理に力を入れていて、新潟名物へぎそばやのっぺ、栃尾で作られた分厚い油揚げなど、新潟の郷土料理が朝からずらりと並んでいます。

白米で食べても充分美味しい新潟県産コシヒカリですが、旬の具材を上にのせている“わっぱ飯”はイチオシのメニュー!新潟の旬を詰め込んだ“わっぱ飯”は必食ですよ。

また「ドーミーイン新潟」には、夜鳴きそばが無料で食べられるという粋なはからいがあります。夕食を食べてTVを見ながら部屋でゴロゴロ…もいいのですが、「ドーミーイン新潟」へ来たら、夜鳴きそばで新潟の夜を味わいつくしましょう。

<新潟の郷土料理ってどんなもの?>
■へぎそば…つなぎに小麦粉ではなく布海苔を使用したお蕎麦。へぎ(片木)という木の箱に入っている。ツルツル&シコシコ驚きの食感!

■のっぺ…新潟特産の里芋を煮込んでとろみをつけた煮物。醤油ベースの出汁でさっぱり食べられます。こんにゃくや野菜など具だくさん。

■わっぱ…薄口の出汁でホカホカに炊き上げたご飯に旬の食材をのせたもの。お弁当を温かいまま味わえるよう考案された。

ホテルの無料送迎バスを活用し、新潟の夜を漫喫しよう

新潟は雪国。でこぼこした冬の雪道を歩こうとすると、かなり困難です…。そんな時は、ホテルの無料送迎バスを活用するといいでしょう。送迎バスは、新潟駅とホテル間を走行しています。新潟駅周辺で夕食を食べる方にもおすすめですよ。

「ドーミーイン新潟」には、ビジネスホテルの枠を超えた魅力的なコンテンツや、粋なおもてなしがたくさん。新潟出張や観光をお考えの方は、迷わず「ドーミーイン新潟」に決まりです!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -