旅の疲れも大浴場でスッキリ!「ホテル法華クラブ那覇・新都心」

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

旅の疲れも大浴場でスッキリ!「ホテル法華クラブ那覇・新都心」

旅の疲れも大浴場でスッキリ!「ホテル法華クラブ那覇・新都心」

更新日:2015/10/03 14:12

村井 マヤのプロフィール写真 村井 マヤ 中国・九州文化的街並探検家

沖縄県那覇市は、南国の大都市。首里城、国際通りなどの観光地も多く、そしてホテルも多数。そんな那覇市でホテルを選ぶのって意外に悩むもの。もし迷っているなら、今回ご紹介する「ホテル法華クラブ那覇・新都心」がおススメホテルです。素晴らしい点は、何よりゆいレール「おもろまち駅」に近く便利、しかも大浴場でのびのび入浴できる点!那覇の夜は、ゆったり大浴場で、朝もすっきり!また郷土料理の朝食も魅力なホテル♪

那覇観光に便利な「ホテル法華クラブ那覇・新都心」

那覇観光に便利な「ホテル法華クラブ那覇・新都心」

写真:村井 マヤ

地図を見る

「ホテル法華クラブ那覇・新都心」は、ゆいレール「おもろまち駅」から徒歩約4分、国際通りへのアクセスも良いという好立地。ちなみにゆいレール「おもろまち駅」は那覇空港から約19分です。空港からも近いので大変便利です。また、「Tギャラリア沖縄」も「おもろまち駅」からすぐ。平成16(2004)年開業のDFSギャラリア沖縄が、平成26(2014)年4月に「Tギャラリア沖縄」として新しく生まれ変わりました。パスポートを持たずに有名ブランドを免税価格で買える、日本では唯一沖縄県だけにある免税店。
「ホテル法華クラブ那覇・新都心」は、ショッピングにも便利なホテルでもあるのです。

ホテル隣にはドラッグストアー、すぐ裏手にはサンエー那覇メインプレイスがあります。株式会社サンエーが運営する県内2番目の規模の店舗で、営業時間は9時から23時(2015.10/1〜)というから、何か足りないものがあっても困りませんね(店舗によって営業時間が異なります)。

もちろんドラッグストアも遅くまで開いていますので、国際通りで食事を楽しんで帰ってきて飲み物や薬なども購入可能なので助かりますよね。
こんなに周囲にお店があるとうるさいのでは?と思われる方も。でも意外や意外、お部屋は静かでゆっくり休めます。

2階にある明るくてキレイなロビーでチェックイン!

2階にある明るくてキレイなロビーでチェックイン!

写真:村井 マヤ

地図を見る

「ホテル法華クラブ那覇・新都心」は、駐車場31台駐車可能(先着順、駐車料1080円)。
ロビー(写真)にはOAコーナーがあり、プリントも無料です。また、ついつい旅行中に買い物し過ぎた方、重いお酒などを買われた方は、このロビーから荷物を発送できますよ。箱(3サイズ/どのサイズも200円)も販売しており、大変便利です。もちろん全館Wi-Fi完備です。また各階にズボンプレッサーがあり、ビジネス利用の方も観光の方も重宝しますよね。
コインランドリーは大浴場と同じ13階にあるので、お風呂に入ってそのまま洗濯も。

ホテルの方の対応も心地よく、気持ちよく那覇滞在ができます。

シモンズ社製ベッドでぐっすり那覇の夜〜

シモンズ社製ベッドでぐっすり那覇の夜〜

写真:村井 マヤ

地図を見る

「ホテル法華クラブ那覇・新都心」のお部屋タイプは、スタンダートシングルからデラックスワイドまで5タイプ。シングルタイプでもベッドの幅が広いため2名利用できたりやツインルームでも1名利用できたり、ケースバイケースで宿泊できます。

また、ベッドはシモンズ社製。ベッドメーキングも「デュベスタイル」というベッドの上に羽毛布団をかける方法で、 羽毛布団をシーツで包むので宿泊客に触れる部分は常に清潔に保たれ、シーツがめくれる心配もなし。これは嬉しいですね。那覇市観光を満喫し、疲れた身体をゆったり包んでくれそう・・。朝の目覚めもすっきり爽快!

写真は、デラックスツインのお部屋。夜は那覇市内の夜景も楽しめます。

最上階13階の大浴場で、夜景も見ながらゆったりバスタイム♪

最上階13階の大浴場で、夜景も見ながらゆったりバスタイム♪

写真:村井 マヤ

地図を見る

写真は、13階の大浴場の様子。奥の大きな浴槽からは、那覇市内の夜景もご覧になれます。

清潔で、こじんまりした大浴場です。国際通りや首里城観光などで疲れた足を延ばして、ストレッチをしたりマッサージをしたり、旅の疲れはやっぱりお風呂で解消!大浴場があるホテルってポイント高いですよね。必要なアメニティーはそろっています。タオル、バスタオルはお部屋から持参して下さいね。

*女性用の大浴場利用の際には、チェックイン時に渡される浴場利用のパスワードが必要。

郷土料理の朝食が自慢!朝食はしっかりとってパワーチャージ

郷土料理の朝食が自慢!朝食はしっかりとってパワーチャージ

写真:村井 マヤ

地図を見る

沖縄の郷土料理を少しずつ食べることができる朝食メニュー。これは旅行に来て、あまり郷土料理を食べることができなかった方には、朗報ですね♪

沖縄の郷土料理は、ヘルシーなので女性にも人気!少しずつ食べればそんなに満腹にもなりませんよ。朝食は、朝6時半から食べることができます。ビジネスマンも利用する食事処は朝から混み合いますので、なるべく早く朝食会場へ。

郷土料理の朝食で元気をもらって、那覇観光をたっぷり楽しみましょう。

また泊まりに来よう・・そんな素敵なホテルで沖縄旅の締めくくり

「ホテル法華クラブ那覇・新都心」は、一度宿泊するとまた利用したくなる、そんな魅力のあるホテルです。
お部屋、ベッド、大浴場、朝食、その他設備やホテルの方の対応まで、すべてにおいて満足できるといっても過言ではないでしょう。

いわゆるリゾートホテルではありませんが、沖縄の雰囲気を十分味わうことができます。
沖縄を何度も旅行されている方の大部分は、最後に那覇宿泊というパターンも多いのではないでしょうか?「ホテル法華クラブ那覇・新都心」は、沖縄旅行のエキスパートの方もきっと満足できる素晴らしいホテルです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/15−2015/09/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ