新潟行くならこれ食べて!JR新潟駅ナカで選ぶ人気お土産5品

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新潟行くならこれ食べて!JR新潟駅ナカで選ぶ人気お土産5品

新潟行くならこれ食べて!JR新潟駅ナカで選ぶ人気お土産5品

更新日:2015/12/01 15:17

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

新潟は東京から上越新幹線で約2時間。関東から日帰りでも行ける新潟は、美味しいお米だけでなく、新潟ならではのスイーツや酒の肴にぴったりな海鮮物など、未体験の美味しいグルメがいっぱい。グルメな旅がしたい!という方なら、新潟へ出かけたくなる人も多いのでは?
そこで今回は新潟へ行くなら一度は食べてほしい、JR新潟駅で人気の美味しいお土産を厳選してご紹介。どれも一度食べるとハマってしまうラインナップです。

ゆるくて可愛い!癒し系の笹だんご『雪たんたん』

ゆるくて可愛い!癒し系の笹だんご『雪たんたん』

写真:安藤 美紀

地図を見る

まずは、JR新潟駅でお土産を買える場所についてご紹介しましょう。

新潟駅でお土産を探すなら、新幹線改札内にあるお店や駅ビルCoCoLo(ココロ)を利用すると便利です。なかでもオススメは、新潟駅直結のCoCoLo。朝早くから営業していて、さらに本館・東館・南館・万代…とエリアが分散され、取扱商品が大充実!技ありの美味しいお土産を探すのにぴったりです。

しかし、CoCoLoにはお土産がいっぱいありすぎて、何を選べばいいか逆に迷ってしまう…。

そんな方に迷わずオススメしたいのが、笹にくるまった超キュートなお土産『雪たんたん』です。白くてキュートな顔立ちにピンク色のほっぺ…これは間違いなく女性ウケNo.1!しかも、新潟駅限定のレア・スイーツです。

『雪たんたん』は新潟の笹だんご×新潟県産の食材をコラボして出来た、新感覚の笹だんご。白玉に包まれているのは、ホワイトチョコクリームと新潟県産イチゴ越後姫のイチゴ餡です。見た目もかわいい癒し系の新スイーツは、1つ1つ手作り。いろんな顔が見られるのも嬉しい点です。

<丸屋本店 雪たんたん>
■購入場所 CoCoLo本館2F、CoCoLo万代1F
■賞味期限 製造日より3日間 ※要冷蔵

毎朝売り場で蒸される!定番の笹だんごを買うなら『田中家 本店』で

毎朝売り場で蒸される!定番の笹だんごを買うなら『田中家 本店』で

写真:安藤 美紀

地図を見る

新潟名物で甘いお土産をお探しなら、定番の笹だんごは外せません。
笹だんごを製造販売しているところは新潟県内で約100軒!もちろん、新潟駅でもたくさん売られているため、どこで買おうか本気で迷ってしまいます…。

そこで笹だんごなら、これ!と自信を持っておすすめするのが、観光客だけでなく地元の人からも大人気の『田中家 本店』です。おすすめポイントは、新潟県産のお米とヨモギをふんだんに使ったお餅の生地。緑色の濃さは、数ある笹だんごの中でもダントツ。噛みごたえのモチモチ感は、他では味わえません。

『田中家 本店』の笹だんごはCoCoLo本館で売られていて、土日になると行列ができるほど。笹だんごは売り場で毎朝蒸されますので、早い時間にゲットできれば、ホカホカの笹だんごをいただくことができますよ。

とっても美味しい笹だんごですが、日に日に硬くなってしまいまうという欠点が…。その場合は笹だんごに軽く水をくぐらせ、ラップをしてレンジでチン!すると柔らかくなります。

<田中屋 本店 笹だんご>
■購入場所 CoCoLo本館3F
■賞味期限 常温保存で4日間

驚きのサクサク感が味わえる『長岡花火パイ』

驚きのサクサク感が味わえる『長岡花火パイ』

写真:安藤 美紀

地図を見る

続いてご紹介するのは、越後三大花火大会の一つ、長岡花火大会の“花火の形”をそのままパイにしたお菓子『長岡花火パイ』。一見普通のパイに見えますが、よ〜く見ると花火が広がる様子を現しています。珍しさという意味では、お土産にうってつけ。

さらに普通のパイと大きく違うのは、パイの厚み。5mmほどのぶ厚いパイ生地が花火のように放射線状に何重にもかさなり、驚くほどサクサクした食感を生み出しています。

『長岡花火パイ』は、賞味期限がかなり長いのもお土産として嬉しい点。パイ生地が厚いので、意外と割れたりせず持ち運びも安心ですよ。

『長岡花火パイ』が買えるのは、JR新潟駅 万台口改札を出てすぐの場所にあるガトウ専科という洋菓子店にて。CoCoLoでは買うことができませんので、注意してください。

<ガトウ専科 長岡花火パイ>
■購入場所 ガトウ専科 新潟駅万代口店
■賞味期限 常温保存で30日間

雪国 新潟らしいお土産。雪だるまをイメージした『白銀サンタ』

雪国 新潟らしいお土産。雪だるまをイメージした『白銀サンタ』

写真:安藤 美紀

地図を見る

ガトウ専科からもう一品お土産をご紹介します。
SNSや口コミでグングン知名度を上げているのが、『白銀(しろがね)サンタ』というお菓子。

サンタ帽をかぶった雪だるまのパッケージを開けてみると、新潟県産の米粉でできたクッキーが出てきます。クッキーを頬張ってみると、中からフランボワーズジャムが…。しっとりサクサクのクッキー生地と甘酸っぱいジャムとのバランスが絶妙!

シルバーのパッケージもお洒落ですし、お菓子は1つずつ個包装されているから、職場で配るお土産にもおすすめですよ。

<ガトウ専科 白銀サンタ>
■購入場所 ガトウ専科 新潟駅万代口店
■賞味期限 常温保存で21日間

新潟が生んだ最高の酒の肴『サーモン塩辛』

新潟が生んだ最高の酒の肴『サーモン塩辛』

写真:安藤 美紀

地図を見る

日本海がある新潟に来たら、美味しい魚介類は外せません。
メディアでもたくさん取り上げられ新潟で大人気になっているのが、三幸(さんこう)の『サーモン塩辛』。三幸の場所は、先ほどご紹介した笹だんごの田中屋と同じCoCoLo本館にあります。

『サーモン塩辛』とはサーモンとイクラを塩麹漬けにしたもの。脂がのったサーモンの旨みとイクラのプチッと感が楽しめます。酒の肴にして食べるのもよし、ご飯の上にオンしてもよし。ご飯のお供にすればどんどん箸が進むので、食べ過ぎに注意です。酒の肴にするときは、きゅうりのスライスと合わせると口の中がさっぱりしますよ。

『サーモン塩辛』は袋入りと瓶詰めの2種類があります。まずは試してみたいという方は袋入りタイプ(100g)を。ガッツリ食べたい方は、瓶詰め(200g)にするといいでしょう。日本酒に合うことは言うまでもありませんが、新潟のお酒と一緒に楽しみたいなら麒麟山(きりんざん)がおすすめ!

<三幸 サーモン塩辛>
■購入場所 CoCoLo本館3F
■賞味期限 製造日から20日間 ※要冷蔵

グルメ通も絶賛する新潟のお土産

今回は、新幹線の発車時刻まであとわずか…。というときでもすぐに買えるお土産を集めました。観光や出張で新潟へ来たら、お土産を買わずに帰るなんてもったいない!とにかく美味しい新潟のお土産は、自分用はもちろんグルメ通の人にプレゼントしても絶対喜ばれることでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -