フランスNo.1シェフが札幌「ダニーズレストラン」で作るガレットやクレープが本場より美味しい

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フランスNo.1シェフが札幌「ダニーズレストラン」で作るガレットやクレープが本場より美味しい

フランスNo.1シェフが札幌「ダニーズレストラン」で作るガレットやクレープが本場より美味しい

更新日:2016/06/19 18:42

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

美味しい食材いっぱいの北海道の中で、札幌の「ダニーズレストラン」が食にうるさい女性たちの間で話題になっています。そのお店のシェフは本場フランスのコンクール・ガレット部門で優勝した腕の持ち主ダニーさん。

この凄腕シェフがお店を出したのが、美味しい食材のある北海道・札幌です。「北海道の美味しい」が日本人の目線とは違った角度で味わえるダニーさんのガレットやクレープは本場でも滅多に味わえない逸品ですよ。

地元のグルメ通で話題!「ダニーズレストラン」の「ガレット」

地元のグルメ通で話題!「ダニーズレストラン」の「ガレット」

写真:ろぼたん

地図を見る

2013年12月札幌にオープンしたガレットのレストラン「ダニーズレストラン」は、日本でも珍しい本格的なガレットが食べられるお店です。店内は白を貴重とした明るい空間で、シェフのダニーさんを模したフレンチポップなキャラクターが印象的ですが、そのキャラクター以上に明るく優しいダニーさんの人柄が伝わってくるような雰囲気が店内にあふれています。

地下鉄東西線「西18丁目駅」から徒歩3分程度の立地も魅力。ワインやシードルといったお酒とも気軽にあわせていただけるところも本場そのもの。

そもそも「ガレット」とはフランス・ブルターニュ地方の郷土料理で、その主な原料はそば粉。作り方もいたってシンプルです。そば粉・水・塩などを混ぜて寝かせた生地を熱した鉄板に注いで薄く焼き上げただけ。例えていうなら「そば粉」のクレープ…なのですが、これがダニーさんの手にかかると本場のフレンチシェフも脱帽の美味しさに!何故、そんな「ガレット」が札幌で食べられるのでしょうか?

北海道の美味しい食材とフレンチが恋に落ちた!?「一皿の中の恋」

北海道の美味しい食材とフレンチが恋に落ちた!?「一皿の中の恋」

写真:ろぼたん

地図を見る

そば粉の生産量が日本一の産地でもある北海道。その美味しいそば粉の香りと味がシンプルに味わえるのが、ハムとチーズと卵というシンプルな具材で焼き上げられた「コンプレットガレット」はその名の通り、まさに「完璧」なガレット。

外はパリパリと香ばしく、中はしっとりジューシーな焼き上がりのガレットに、トロリととけたチーズ、朝採れの卵の黄身をまとわりつかせて食べたら…北海道とフランスが恋に落ちた!?と思わずにはいられない美味しさがお口の中に広がりますよ。シンプルだからこそごまかしの効かない「コンプレットガレット」は日本人が食べても、どこか懐かしいような優しさを感じる味わいです。

本当に道産子とフランス人が恋に落ちてできたお店

本当に道産子とフランス人が恋に落ちてできたお店

写真:ろぼたん

地図を見る

ダニーさんは本場フランスの「ガレット」のコンクールで優勝したフランスNo.1になった腕の持ち主。そんな凄腕シェフが作るガレットはどれも絶品ですが、ちょっとボリュームのある「ガレット」を食べるなら「パスタガレット」がオススメ。クリームやきのこ、パスタが「ガレット」に包まれていて、ワインやシードルに相性ピッタリ。

日本・目白にあるお店の立上げのお手伝いとして来日したダニーさんが、札幌出身の奥様に一目惚れして札幌に移住したことがキッカケで生まれたこちらのお店。本場フランスのガレット名人が北海道の食材(と奥様)にほれ込んで作り出した「ガレット」はまさにここでしか食べられない恋の味です。

まるで「モンサンミッシェル」のふわふわオムレツ

まるで「モンサンミッシェル」のふわふわオムレツ

写真:ろぼたん

地図を見る

ガレットとともに人気を集めているのが特大のオムレツ。フランスの世界遺産「モンサンミッシェル」の名物としても有名なふわふわなエアリー食感とバターの風味が香りとなって口の中で溶けて鼻に抜けていくような一品です。

酸味の利いたサラダやトマトソースがアクセントになっているので、本場モンサンミッシェルのオムレツより食べやすいかも。大迫力の大きさですが、見た目よりもずっと軽い食感でいただけます。

クレープもフランスコンクールで第2位!あえてシンプルに食べてみよう。

クレープもフランスコンクールで第2位!あえてシンプルに食べてみよう。

写真:ろぼたん

地図を見る

ダニーさんが作る「ガレット」や「クレープ」は薄焼きの本格派。しっかりモチモチした部分や香ばしく焼き上げられた場所など一品を食べただけでも様々な食感が味わえます。最初にいただくなら、そのものの味がしっかりわかるバターとシュガーのシンプルなもので味わってみたいところ。

甘いものが好きなら、これにアイスをトッピング。アイスも素材そのものの味を引き出したもので種類も豊富です。もちろんデザートは別腹であれば、デザートもオススメですよ。

北海道とフランスが恋をした!フランスNo.1シェフの味を札幌で

北海道のそば粉は本場フランスのものとはもちろん違うし、そばとガレットではそばの実の碾き方も全く違うため、そば粉の挽くところから研究をしたダニーさん。フランスで食べるガレットも美味しいけれど、北海道の食材で作ることで新しい北海道の味を表現したダニーさんの「ガレット」。

海鮮やお肉に飽きたら、ちょっと変わった北海道の新しい味を試してみてはいかがでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -