旅の疲れをとる大浴場も!「ホテルアジール・奈良」で癒しの時間

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

旅の疲れをとる大浴場も!「ホテルアジール・奈良」で癒しの時間

旅の疲れをとる大浴場も!「ホテルアジール・奈良」で癒しの時間

更新日:2015/10/06 16:16

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

古都・奈良は、日本屈指の世界遺産や国宝建造物が多くあり、人気の観光スポットですが、寺社・仏閣巡りの旅は、結構歩き疲れるものです。やはりゆったりと疲れが癒されるお宿に泊まりたいと思いませんか。木のぬくもりを感じ、大浴場も完備された「ホテルアジール・奈良」は、そんな旅人を満足させてくれるお宿です。

ステンドグラスが印象的なエントランス

ステンドグラスが印象的なエントランス

写真:結月 ここあ

地図を見る

JR大和路線「奈良」駅、近鉄奈良線「奈良」駅どちらの駅からも徒歩約5分というアクセスのよい「ホテルアジール・奈良」。
ホテルの名前となっているアジールとはギリシャ語で「癒し・聖域」という意味。
ロビーにはコンシェルジュデスクがあり、観光情報はもとより様々な旅の相談にものってくれます。

暖炉のあるライブラリールーム

暖炉のあるライブラリールーム

写真:結月 ここあ

地図を見る

ロビーには木のぬくもりを感じることができる暖炉の部屋もあり、本や新聞も置かれていて、ライブラリールームのようにゆったりと過ごせます。
寒い季節になれば、暖炉に火も入り、ムードも抜群!
目にも優しい、温かみのある照明の中で、ジャズを聴きながらコーヒーを飲むこともできて、癒しの空間となっています。

囲炉裏でまったりと

囲炉裏でまったりと

写真:結月 ここあ

地図を見る

暖炉の部屋の隣には、囲炉裏もあって、靴を脱いで足も伸ばせます。
歩き疲れると、靴を脱ぎたくなりますよね。
庭も見ながら、ゆったりとこの旅の思い出も語りましょう。
和と洋が織りなす素敵な空間、この暖炉と囲炉裏の部屋は、フリースペースとなっています。

木のぬくもりがあたたかいゲストルーム

木のぬくもりがあたたかいゲストルーム

写真:結月 ここあ

地図を見る

シングルからスイートまで、木のぬくもりを大切にした個性ある39室のゲストルームには、和室もあります。
こちらは、28〜32平方mのゆったりとしたアジールツインで、最大4名まで宿泊できるので、グループや家族でも過ごせます。
ツインベットに、ソファーベットを入れたところですが、ソファーやテーブルがあっても、この広さ。
窓も、カーテンではなくて障子と和のティストで落ち着きます。

Wi-Fi接続サービスを全室無料で楽しめることは勿論、枕も選べます。また気になるアメニティグッズは、ノンシリコンシャンプーまで用意され充実。

大浴場「善界坊(ぜがいぼう)」

大浴場「善界坊(ぜがいぼう)」

写真:結月 ここあ

地図を見る

客室のバスルームとは別に無料(男女入替制)で利用できる大浴場も完備しています。
奈良の旅は、どうしても歩くことが多いので、このように大きな浴場で思い切り手足を伸ばして入浴できるって嬉しいでしょう。疲れも取れますよ。
大浴場の名称である「善界坊(ぜがいぼう)」は、奈良絵本のひとつである「善界坊絵巻」がテーマになっています。

この他有料ですが、貸切風呂「檜(ひのき)」や貸切風呂「陶器」もありますよ。

ホテルアジール・奈良

ホテルアジール・奈良は、アクセスもよく観光にも便利です。
この寛ぎの宿は2012年に、物語を大切に奈良時間を伝えていくホテルとして、奈良県主催の「奈良のお宿自慢」において「建物・お部屋自慢の宿」部門の大賞を受賞しました。
ぜひ、温かいおもてなしも嬉しい「ホテルアジール・奈良」にいらしてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/27−2012/11/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ