絶景!全国屈指1万株の紫陽花!京都・花の寺「三室戸寺」

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絶景!全国屈指1万株の紫陽花!京都・花の寺「三室戸寺」

絶景!全国屈指1万株の紫陽花!京都・花の寺「三室戸寺」

更新日:2013/06/05 13:36

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

京都府宇治市にある三室戸寺(みむろとじ)は花の寺として有名で、年中色々な花が観光客を出迎えてくれます。その中でも特に見応えがあり、有名なのがあじさいです。その数は1万株と、全国的にも屈指の規模で咲くあじさいの名所、三室戸寺を訪ねてみませんか?

広大な敷地を持つ花の寺

広大な敷地を持つ花の寺

写真:bow

地図を見る

京都府の南部、茶処でも有名な宇治市にある三室戸寺。ここは西国三十三観音霊場の第十番札所でもある、本山修験宗の別格本山のお寺です。巡礼などで信仰を集めるお寺でありますが、境内にはなんと5千坪もの大きな庭園があり、四季を通じて色々な花を楽しめることから、花の寺として知られています。その中でも特に有名なのがあじさいで、あじさいの寺とも呼ばれます。

京の初夏を彩るあじさい園

京の初夏を彩るあじさい園

写真:bow

地図を見る

山門から本殿に至るまでの参道の右手に広大な庭園があり、50種1万株ものあじさいが所狭しと咲き乱れます。毎年6月1日から7月中旬頃までは、庭園をあじさい園として公開しています。遊歩道も整備されており、杉木立の間を埋め尽くすあじさいを間近に見ることができます。また、6月中旬からは土・日の週末のみですがあじさい園のライトアップ拝観も行われ、幻想的な空間が広がります。ただし、昼の拝観とライトアップの拝観は入れ替えとなるのでご注意ください!

あじさいも見事ですが、それだけじゃない!

あじさいも見事ですが、それだけじゃない!

写真:bow

地図を見る

この三室戸寺の凄いところは、全国屈指の規模のあじさいだけでなく、つつじやしゃくなげ、蓮なども有名です。中でもつつじが2万株、しゃくなげ1万株と、共に関西では一番の規模を誇っています。あじさい園の開園する前、4月末から5月末にかけてはつつじ・しゃくなげ園として公開されます。また、あじさい園が終わった後は本堂前の蓮が多数開花し、蓮園として公開されます。もし、あじさいが見れないタイミングでも色々な花が楽しめる、まさに花の寺なのです。

メディア露出多し、見頃をキャッチせよ!

メディア露出多し、見頃をキャッチせよ!

写真:bow

地図を見る

ちょうどあじさいの見頃を迎える頃は、例年TVを始めメディア露出が多くなります。近年は見ることができれば恋愛成就に効くと言われる「ハートマークのあじさい」が、広いあじさい園のどこかに咲いている!?ということで話題になっています。

また、あじさいが見頃の期間中には色々なイベントを開催するなど、観光客を取り込もうという動きが目立ちます。実は案外京都のお寺というのは観光寺院でありながらも「ウチは檀家にお世話になってますから観光客に頼らなくても大丈夫なんです」という構えのお寺も多いんです。そんな中で三室戸寺は京都でも珍しい、観光客に対して熱心に取り組もうという姿勢のお寺ということは間違いありません。

花以外にも色々と見処はあり!

花以外にも色々と見処はあり!

写真:bow

地図を見る

熱心さの表れは他にもあります。実は本殿前には「コレ触るとご利益ありまっせ!」というような類のオブジェが、毎年のように増えていっているのです。画像は勝ち運が付くという「宝勝牛」。これ以外にも願いの叶う狛兎や金運が付くという宇賀神の像など、特に近年は新しい像の建造ラッシュ!確かに観光向けのネタを提供してくれている事に関しては、有難い事この上ないのですが「過ぎたるは猶・・・」。あんまり頑張り過ぎるのも、ねぇ。と言うのが率直な感想です。

ともかく四季折々の花を楽しめるという点では、京都でも1・2を争うお寺であることは間違いありません。まずは素晴らしい花々を心行くまで愛でましょう。感動的な空間がそこには広がっていますよ。そしてついでに色々なご利益を授かることもできるかも!?そんなお寺が三室戸寺なのです。


★三室戸寺
拝観料 500円
京都府宇治市菟道滋賀谷21
TEL(0774)21−2067
拝観時間 11月〜3月/8:30〜16:00
    4月〜10月/8:30〜16:30

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/06/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -