優しすぎる微笑!アユタヤ遺跡「ワット・プラ・マハタート」

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

優しすぎる微笑!アユタヤ遺跡「ワット・プラ・マハタート」

優しすぎる微笑!アユタヤ遺跡「ワット・プラ・マハタート」

更新日:2015/09/25 16:15

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

タイの首都バンコクにほど近い場所にある世界遺産・アユタヤ。数えきれないほどの遺跡が残されていますが、その中でのおススメは「ワット・プラ・マハタート」。遺跡の多くは戦争で破壊されましたが、奇跡的に生き残った仏像が見られ、アユタヤ王朝の栄華を今日に伝えています。戦争で破壊されても、静かに時を止め、美しい微笑をたたえる仏さまたち。そんな優しすぎる微笑の仏像をご紹介します。

レンガの遺跡の連なり、広い空…。ここが「ワット・プラ・マハタート」遺跡

レンガの遺跡の連なり、広い空…。ここが「ワット・プラ・マハタート」遺跡

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

アユタヤは、かつて都が置かれた街です。日本の室町時代から江戸時代にかけて、およそ400年の間、アユタヤ王朝として栄えました。4キロ四方ほどの街には、300ほどの遺跡があり、古都アユタヤの名前で世界遺産に登録されています。

ご覧のように朽ちたレンガの遺跡が連なり、空はどこまでも青く広く、点在する緑と遺跡の調和が美しい。こちらが今回ご紹介する「ワット・プラ・マハタート」遺跡です。

安らぎ感じる精かんな顔立ちの仏像

安らぎ感じる精かんな顔立ちの仏像

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは「ワット・プラ・マハタート」遺跡に入り、すぐに目にする仏さま。とても精かんな顔立ちをしています。実はアユタヤは18世紀にビルマ軍によって徹底的に破壊され、仏像のほとんどは頭を壊されました。頭や手足を失った仏像が多く、今も痛々しい姿を残しています。

悲しい戦争を物語る遺跡でもありますが、そんな中で身じろぎもせずに祈り続ける姿に、ほっとした安らぎを感じます。

木の根が絡んだ仏頭。優しい永遠の微笑が印象的

木の根が絡んだ仏頭。優しい永遠の微笑が印象的

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さらに奥に進むと、出会えるのがこちらの仏さま。大きな菩提樹(ぼだいじゅ)の木の根が絡みあう仏さまの頭。ガイドブックなどでご覧になられた方も多いのではないのでしょうか?

こちらはアユタヤ遺跡を世界に知らせるきっかけとなった仏さまです。戦争で切り落とされた仏像の頭を、菩提樹が長い年月をかけてゆっくり持ちあげ、今のような姿になりました。

頭を切り落とされた仏さまは、やわらかで優しすぎる微笑を浮かべ、生もなければ死もなく、宇宙のはざまを永遠の振り子のように揺れ動いているよう。なんとも神秘的で、身震いすら感じる特殊なオーラを放っています。

煩悩の火が吹き消された、優しいお顔の仏像

煩悩の火が吹き消された、優しいお顔の仏像

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さらに遺跡をぐるりとまわると、戦争で破壊された仏塔を背に、静かなるものを身にまとった仏像が。こちらの仏さまも安らかで、優しいお顔。煩悩の火が吹き消され、まるで深い眠りにつく前の、まったく迷いのない気持ちが顔に表れています。

圧倒的な存在感を持ちながら威圧的なものは一切なく、心に優しく響き渡る仏像。この仏さまに向きあっていると、いつまでも眺めていたくなりますよ。

復元を待つ仏像。この先にどんな笑みが…

復元を待つ仏像。この先にどんな笑みが…

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

最後にご紹介する仏像は、復元途中にあるものですが、人の手によって仏像に魂が入れられていくようでとても興味深い。人も仏像も、人の手によって作られていくもの。良い人に作られれば良くなり、悪い人に作られれば悪くなる。そんなことを感じさせられます。

おわりに

「ワット・プラ・マハタート」遺跡は、14世紀を代表するアユタヤ朝の代表的な仏教寺院で、仏教を始めた釈迦(ブッダ)のお骨を納めるために造られました。高さ44メートルの黄金の仏塔がありましたが、戦争で破壊され、今は塔の土台だけが残っています。

アユタヤの遺跡は、あの日から今も静かに時間を止めたまま。しかし、樹の根に取り込まれた仏さまの頭や、苔むした仏塔の残骸、さらには復元されようとしている仏像に出会うことができます。

タイに旅行されたらアユタヤ遺跡を訪ね、限りなく優しい仏さまたちに出会ってみてはいかがでしょうか?
なお、アユタヤ遺跡については別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ