和歌山・紀伊田辺「パークサイドホテル」人気の和定食と景観を堪能

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

和歌山・紀伊田辺「パークサイドホテル」人気の和定食と景観を堪能

和歌山・紀伊田辺「パークサイドホテル」人気の和定食と景観を堪能

更新日:2017/11/09 11:47

KISHI Satoruのプロフィール写真 KISHI Satoru 岬の狩人、伝記研究者、旅するパンクス

源義経に仕えた武蔵坊弁慶の巨大な像が駅前に建立された和歌山県の紀伊田辺。合気道の創設者・植芝盛平や世界的な博物学者の南方熊楠、教育者・作詞家の鳥山啓といった偉人達のゆかりの土地でもあります。
魅力ある観光地、紀伊田辺にあるのが「パークサイドホテル」。眼下に広がる扇ヶ浜公園と田辺湾の景色は息を呑むほど。宿泊者に好評を博している朝食・和定食もオススメの紀伊田辺「パークサイドホテル」の御紹介致します。

目の前は扇ヶ浜公園。まさに「パークサイドホテル」

目の前は扇ヶ浜公園。まさに「パークサイドホテル」

写真:KISHI Satoru

地図を見る

和歌山県田辺市新屋敷町にある紀伊田辺「パークサイドホテル」。阪和自動車道の南紀田辺インターチェンジから車で約7分、紀伊田辺駅からは徒歩で約12分の立地となっています。30台の無料・駐車場も完備されているので車の利用者も安心。
「パークサイドホテル」という名前の通り、道を挟んで海側には扇ヶ浜公園があり、朝夕の散歩には最適です。田辺湾の眺望を楽しめる最上階・7階には、朝食会場・和風レストラン「松柏亭」があります。

ゆとりある設計が嬉しい「パークサイドホテル」

ゆとりある設計が嬉しい「パークサイドホテル」

写真:KISHI Satoru

地図を見る

フロント・ロビーは3階。1階のエントラスを入って、左手側にあるエレベーターを利用して下さい。エレベーターを降りると直ぐにフロントがあり、観光案内やパンフレット等が豊富に取り揃えられたロビーになります。廊下や客室はゆとりのある設計となっており、快適に過ごすことが出来ます。
エレベーターは眺望がきくようにガラス張りとなっているので、利用の際には窓外の景色を楽しんでみて下さい。

シングルの客室は海側と山側の2種類

シングルの客室は海側と山側の2種類

写真:KISHI Satoru

地図を見る

シングルとツインの合計33室の客室を持つ「パークサイドホテル」。シングルでは価格の抑えられた山側のお部屋と田辺湾を望むお部屋の2種類があり、価格に差があるので、必要に応じて選択してみて下さい。と言っても、やはりオススメは海側のお部屋です。特に早朝の景色は素晴らしいのひと言。
室内は清掃がいき届いており清潔感が溢れ、アメニティ・グッズも充分に取り揃えられています。

眼下に「扇ヶ浜公園」、遠景に「南紀白浜」

眼下に「扇ヶ浜公園」、遠景に「南紀白浜」

写真:KISHI Satoru

地図を見る

「パークサイドホテル」の7階には、朝食会場に利用される和風レストラン「松柏亭」があります。眼下には合気道の創設者・植芝盛平(うえしば もりへい)、教育者・作詞家の鳥山啓(とりやま ひらく)、博物学者の南方熊楠(みなかた くまぐす)の碑が建立され観光スポットとしても有名な扇ヶ浜公園と田辺湾。さらにその先へと目を転じれば、海と温泉のリゾート地・南紀白浜が見渡せます。

宿泊者に好評の「朝食・和定食」

宿泊者に好評の「朝食・和定食」

写真:KISHI Satoru

地図を見る

7階の和風レストラン「松柏亭」で朝食となります。季節に合わせた内容の和定食を窓外の景色を眺めながら堪能することが出来ます。シンプルながらも上品で深みのある朝食が宿泊者に好評です。海の近くということで、焼き魚の鮭、しらす、蒲鉾、昆布の佃煮と非常に美味。田辺湾の広大な景観を楽しみながら御茶を頂くと旅情が一層引き立ちます。

紀伊田辺「パークサイドホテル」のまとめ

目の前は扇ヶ浜公園と田辺湾、北西側には洲崎と天神崎の広がる紀伊田辺「パークサイドホテル」の景観は抜群です。扇ヶ浜公園は夏に海水浴場として家族で楽しめる「ファミリービーチ」も開設される観光スポット。また紀伊田辺縁の偉人たち像や石碑もあるので散歩にピッタリです。「弁慶産湯乃井戸」や「第六代・弁慶松」もホテルから歩いて直ぐ。以上、観光に最適な紀伊田辺「パークサイドホテル」の御紹介でした。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/11−2014/12/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -