二つの橋から紅葉鑑賞!メロンも美味「夕張滝の上自然公園」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

二つの橋から紅葉鑑賞!メロンも美味「夕張滝の上自然公園」

二つの橋から紅葉鑑賞!メロンも美味「夕張滝の上自然公園」

更新日:2015/10/02 11:00

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

「夕張滝の上自然公園」は、夕張市の南端にある公園です。アイヌ語で「ポンソウカムイコタン(神様が住む小さな滝のあるところ)」と呼ばれる渓谷の美しい公園です 。四季折々の自然が楽しめますが、秋になると赤や黄色に色づく紅葉が美しく、夕張川に架けられた二つの橋から見える渓谷の紅葉は、感動するものがありますよ。公園内の遊歩道を散策しながら、もみじ狩りを楽しみ、夕張メロンも堪能してみましょう。

初めての方は、案内板を見てから散策しよう

初めての方は、案内板を見てから散策しよう

写真:ミセス 和子

地図を見る

「夕張滝の上自然公園」は、JR滝ノ上駅から徒歩3分〜5分、お車の場合は、道東道夕張ICから約10分ほどの場所にあります。入場料は無料、駐車場も無料で利用できます。

夕張川を跨いで「千鳥橋」と「滝の吊り橋」の二つの橋があり、橋の上から夕張川渓谷の秋の紅葉を鑑賞するのがベストです。毎年10月上旬から色付き始め、10月半ばには見頃を迎えますよ。

橋を渡ると夕張川沿いに、木道の遊歩道散策路があります。散策しながら森林浴を楽しむ事ができます。

滝と奇岩が織りなす「千鳥ヶ滝」

滝と奇岩が織りなす「千鳥ヶ滝」

写真:ミセス 和子

地図を見る

千鳥橋の左の方向から撮影した「千鳥ヶ滝」です。大小無数の滝と奇岩が織りなす「千鳥ヶ滝」は、この夕張滝の上公園の観光スポットです。四季折々に背景が変わり魅力あふれる公園ですが、特に秋には様々なツツジが色付き、紅葉に彩られる千鳥ヶ滝はまさに絶景です。

この夕張川は、北海道西部を流れる石狩川の支流で、全長80Km。夕張山地の芦別岳に源を発して、南西に流れ江別市で石狩川に注ぐ川です。

千鳥橋から「竜仙峡」と「滝の吊り橋」も鑑賞

千鳥橋から「竜仙峡」と「滝の吊り橋」も鑑賞

写真:ミセス 和子

地図を見る

千鳥橋の右側からは「竜仙峡」と「滝の吊り橋」が見渡せます。竜仙峡は沢山の奇岩が集まった渓流で、岩にぶつかりながら流れる川をゆっくり眺めながら、水の音や野鳥のさえずりのBGMに耳を澄ませると、日頃のストレスから少し離れて一息つく事ができますよ。

千鳥橋から左右の絶景を鑑賞した後は、木道の散策路をゆっくり歩いてみましょう。

「滝の吊り橋」を渡ってみよう

「滝の吊り橋」を渡ってみよう

写真:ミセス 和子

地図を見る

夕張川に架けられている二つ目の橋「滝の吊り橋」です。渓谷に赤や黄色に鮮やかに色づいているツツジが素晴らしく、感動できますよ。

吊り橋なので人が歩くと左右に揺れます、写真撮影やビデオ撮りではぶれる事がありますので注意が必要です。

夕張滝の上自然公園は、千鳥橋(アーチ橋)で川を渡り、向こう岸の木道の遊歩道を散策した後は、この滝の吊り橋を渡って戻って来るのがベストコースです。吊り橋を渡った所には東屋があり、休憩する事ができます。

ブランドメロンもいただいてみましょう!

ブランドメロンもいただいてみましょう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

紅葉の「夕張滝の上自然公園」を散策した後は、夕張メロンを堪能しましょう。夕張メロンは赤肉のネットメロンで、果肉が非常に柔らかく、とてもジューシー、甘みもあり日本を代表する大変優れた品種です。1カット300円で、美味しくいただけますよ。

メロンの品種名は「スパイシーカンタロープ」を父、「アールスフェボリット」を母として作られたメロンです。夕張市の農業共同組合に集荷され、厳格な検査に合格したメロンだけを「夕張メロン」のブランドで出荷しています。

おわりに

紅葉に彩られる夕張滝の上自然公園はいかがでしたか?夕張には故・高倉健さんの「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地もありますので、あわせて訪問されることをお勧めします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -