レンタカーで行きたい!韓国・済州島のお勧めスポット4選

| 韓国

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

レンタカーで行きたい!韓国・済州島のお勧めスポット4選

レンタカーで行きたい!韓国・済州島のお勧めスポット4選

更新日:2015/10/08 17:01

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

韓国最大の島、済州(チェジュ)島。大阪府とほぼ同じ面積で、島内各所に見どころが点在しています。しかし、公共交通機関が限られているため、主な移動手段はもっぱらツアーバスかタクシーということになります。でも、レンタカーを借りれば、もっと自由に思う存分、自分のスケジュールに合わせて移動ができちゃいます。
そんなレンタカー派に訪れてほしい、自然いっぱい済州島のお勧めスポット4カ所をご紹介します。

済州島を全力で楽しむならレンタカーは必須!

済州島を全力で楽しむならレンタカーは必須!

写真:やま かづ

地図を見る

韓国、左ハンドル、右側通行、レンタカー?!ちょっとハードルが高いと二の足を踏んでしまいそうですが、交通量が少ない済州島なら、レンタカーを借りて、比較的ストレスなくドライブを楽しむことができます。
最近ではレンタカーの予約もネットが主流、日本語サイトもあるので簡単に手続が終了します。また、現地レンタカー会社も外国人観光客慣れしているので、英語は当たり前、日本語だって通じることがあるんです。
公共交通機関が限られている済州島、タクシーのチャーターもいいけれど、自分の運転で済州島の見どころを回ってみませんか?

錯覚って楽しい!不思議な感覚は精霊のいたずら?「トッケビ道路」

錯覚って楽しい!不思議な感覚は精霊のいたずら?「トッケビ道路」

写真:やま かづ

地図を見る

ドライブしていると突如あらわれる一直線に続く上り坂、少しアクセルを踏み込もうとしたけれど、なんだかちょっとヘンな感覚。
そう、上り坂に見えるけど実は下っているという、視覚のマジックを体感できるのが「トッケビ道路」なんです。子供の精霊「トッケビ」がいたずらをして錯覚を起こしているということで名づけられました。
ドライバーは道路の途中で車のエンジンをとめ、上り坂を下っていく?ヘンな感覚を楽しんでいます。

「トッケビ道路」は「神秘の道路」とも呼ばれています。この不思議な錯覚を体験しようと道路にたくさんの人が出ていることがありますので、通行には十分に注意してください。

「オルレ」を少しだけ歩いて、済州島の大自然をプチ体感

「オルレ」を少しだけ歩いて、済州島の大自然をプチ体感

写真:やま かづ

地図を見る

「オルレ」とは「大通りから家に通じる狭い路地」を意味する済州島の方言で、それが転じてウォーキングルートを指すようになりました。
済州島内には26コースのオルレがありますが、中でも人気なのがウェドルゲから月坪(ウォルピョン)を歩く全長約14キロの第7コースです。時間が許せば全行程を歩いてみたいところですが、入り口付近の海岸を眺めながら散策するだけでもオルレの素晴らしさを知ることができます。
また、この辺りは時代劇ドラマ『チャングムの誓い』のロケ地としても有名です。

「正房の滝」で大自然のパワーをチャージ!

「正房の滝」で大自然のパワーをチャージ!

写真:やま かづ

地図を見る

自然のいっぱいの済州島では幾つかの有名な滝を鑑賞することができます。その中でも「正房(チョンバン)の滝」はそのパワーを体いっぱいに感じることができるダイナミックな滝です。
高さ23メートルの断崖から直接、海に流れ落ちるさまは自然の雄大さのほかに恐れさえも感じます。滝つぼはまさしく海面、その間近で記念撮影をしているツワモノもいますが、風向きによっては体もカメラもびしょ濡れに!それもパワーをもらったと理解していいのかどうか。観光客の歓声も滝の流れ落ちる轟音にかき消されるほど豪快なスポットです。

GOイースト!!島の東側、城山日出峰を目指せ!

GOイースト!!島の東側、城山日出峰を目指せ!

写真:やま かづ

地図を見る

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)は済州島の東側にそびえる海底噴火によってでき上がった火山です。その周囲はかなりの絶壁となっていますが、唯一、本土側とはなだらかな斜面でつながっています。
その火山の麓まで車で接近し、その後、徒歩30〜40分をかけて頂上まで登ることができます。
頂上から見下ろす済州島の大自然、絶景です!

済州島でレンタカーを運転するには?

済州島を含め、韓国で車を運転するには21歳以上で、国外免許証の取得が必要です。取得方法はお住まいの運転免許センターにお尋ねください。

また、韓国での運転では基本的に次のことにご注意ください。
1)赤信号でも右折ができます。
2)青信号でも矢印(左折専用信号)が出ていないと左折できません。ただし、小さな交差点で矢印が出ない場合は除きます。
3)急な追い越し、割り込みが頻発します。運転マナーがいいとは言えません。
4)特に裏道は路上駐車が多いです。

以上のことを頭に入れて、レンタカーを借りた後、まずはウインカー、ハザードの位置など、装備のチェックをしましょう。そして、できれば公道に出る前にレンタカー会社の駐車場などで慣らし運転をしたいところです。
また、カーナビの操作は韓国語となりますので、基本的な操作方法はレンタカーのスタッフに確認しましょう。目的地検索は韓国語でなく電話番号入力をすればいいので、事前に行き先の電話番号を調べておくと便利です。

では、安全運転で、行ってらっしゃ〜い!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/20−2015/09/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ