タイの田舎町「パーイ」を疾走!バイクで巡る観光スポット5選

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

タイの田舎町「パーイ」を疾走!バイクで巡る観光スポット5選

タイの田舎町「パーイ」を疾走!バイクで巡る観光スポット5選

更新日:2015/09/30 16:57

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 ご当地グルメ探検家

チェンマイからバスで3〜4時間。小さな田舎町「パーイ」は、ラオスやミャンマーに抜ける険しい山道の中間地点として栄えました。今では、多くの人びとがここを目指して訪れるほど魅力的な町になっています。

そして、この町でオススメなのが、バイクを借りて周辺を1日観光すること。異国の田舎町をバイクで疾走する開放感は、日本ではなかなか体験できないもの。ここでは、その際に見て回りたいスポットを5つご紹介します。

1.パーイキャニオン

1.パーイキャニオン

写真:中川 康雄

地図を見る

アメリカにある「グランドキャニオン」の超スモールバージョン。柵のない崖の上の細い道を通るので、足元にはくれぐれもご注意を。落ちたら大変です。

全体の規模は小さいですが、そこから見える風景はなかなかのもの。

2.モーペンの滝

2.モーペンの滝

写真:中川 康雄

地図を見る

パーイにはいくつかの滝があるのですが、その中で一番大きいといわれている滝。地元の子どもたちや旅行者たちが水の中にダイブして遊んでいます。

泳ぐことも可能なので、水着を着ていくといいかも。でも足元が少し滑りやすいの気を付けて。

3.日本人橋(メモリアルブリッジ)

3.日本人橋(メモリアルブリッジ)

写真:中川 康雄

地図を見る

第2次世界大戦中に日本軍が建設した橋。橋のふもとにある看板には、その時の歴史が記されています。

今では、橋からパーイ川を見下ろすのが人気の観光スポットに。夕暮れになると観光客が集まって賑やかになります。

4.中国村

4.中国村

写真:中川 康雄

地図を見る

正式名称は「中華風俗 南湖山地村」。田舎の風景の中に突如現れる中国人村です。

ここでは、中国雲南省の文化や生活風景を観光することができます。美味しい中華料理を食べられますが、お値段はちょっと高め。

5.ワット・プラタート・メーイェン

5.ワット・プラタート・メーイェン

写真:中川 康雄

地図を見る

丘の上に静かに佇んでいる寺院。バイクを降りて長い階段を登っていきます。

パーイの町を一望できるため、このバイク観光のハイライトのひとつといえます。ベンチでゆっくりと風景を眺めることが可能。

おわりに

この田舎町パーイはタイの恋愛映画『Pai In Love』(2009年)の舞台にもなったこともあり、現在ではタイ人の観光客も増加しています。映画を観てから行ってみるのもいいですね。また、お洒落なカフェやレストランなども多く、ゆったりと過ごすことができます。

異国の田舎町をバイクで走っているだけで楽しいのですが、観光スポットを回りながらだとルートに迷うこともないので便利。周辺マップはバイクのレンタル屋さんで貰えます。ここに紹介した以外にも温泉などがあるので、そこで旅の疲れを癒すのも吉ですね。

レンタバイク屋さんは、見逃すのが難しいくらい町の至る所にあります。気になるお値段も、1日乗り回しても100バーツからとすごくリーズナブル。免許の提示は必要ありません。また、乗り方が分からない場合は、そのことを伝えるとちゃんと教えてくれるので安心。別途で保険(40バーツ〜)も用意されています。

ただ、レンタル直後は燃料がほとんど空なので、最初に向かうところはガソリンスタンド。町の中心から離れたところでガス欠になると大変なのでお忘れなく。ここで取り上げている観光スポットはすべて入場無料なので、お金をかけずに楽しむことができますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ