「ネイチャーアイランド」韓国済州島で楽しむ自然の奇岩5選

| 韓国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「ネイチャーアイランド」韓国済州島で楽しむ自然の奇岩5選

「ネイチャーアイランド」韓国済州島で楽しむ自然の奇岩5選

更新日:2018/08/03 16:57

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

今から100万年前の活発な火山活動によって誕生した韓国最大の島、済州島。たび重なる噴火によって溶岩が海岸まで流出し、その過程で数々の洞窟、絶壁、滝などがつくられました。それらの玄武岩溶岩は、さらに長い年月を経て、芸術作品ともいえるユニークな形に変形し、素朴で美しい風景を形成しています。
そんな大自然のパワーの結晶、奇岩の数々をめぐって、「ネイチャーアイランド」済州島を楽しんでみませんか。

海の中から龍が出現?「龍頭岩」

海の中から龍が出現?「龍頭岩」

写真:やま かづ

地図を見る

済州(チェジュ)島北部にある「龍頭岩(ヨンドゥアム)」は龍の頭の形をした高さ10メートル以上もある溶岩石です。龍が海中から頭を出して、今にも飛び出しそうに見えることから「龍頭岩」と名づけられました。
できることなら、波打ち際近くの岩場まで下りていって「龍頭岩」を見上げてみましょう。海から突き出た龍の頭、その迫力は圧巻です。

なお、竜宮にすんでいた龍が勝手に天に昇ろうとしたため、天帝の怒りに触れてそのまま岩にされてしまったなど、「龍頭岩」にまつわる伝説は幾つか残されています。

絶妙のバランス美、どこから見ても芸術的「ウェドルゲ」

絶妙のバランス美、どこから見ても芸術的「ウェドルゲ」

写真:やま かづ

地図を見る

別名「孤石浦」と呼ばれている「ウェドルゲ」は海から突き出たようにそそり立っている奇岩で、その高さは約20メートルもあります。
この「ウェドルゲ」も150万年前の火山噴火によってできたものですが、長い年月を経て、今ではその頂上に数本の松が生えるに至りました。モヒカン頭を彷彿とさせ、ちょっとユニークでもあります。

ちなみに、この「ウェドルゲ」を含む7番オルレ(済州島のトレッキングコース)付近は、時代劇テレビドラマ「チャングムの誓い」で、チャングムが風に吹かれながら固い決意をするシーンのロケ地としても有名です。

自然が生んだ幾何学模様「大浦海岸柱状節理帯」

自然が生んだ幾何学模様「大浦海岸柱状節理帯」

写真:やま かづ

地図を見る

「柱状節理」とは、火山活動で噴出したマグマが海に流れ込む際、冷えて結晶化し、規則的なヒビが入ったまま六角柱状に発達したもので、済州島南部で見ることができます。
その中でも大規模なのが「大浦海岸 柱状節理帯(テポヘアン・チュサンチョルリデ)」です。20メートルもの幾何学模様の柱が絶壁となって大海に対峙しているそのさまは、自然がつくり出した巨大な芸術作品となっています。

溶岩がつくり出した地下宮殿?「万丈窟」

溶岩がつくり出した地下宮殿?「万丈窟」

写真:やま かづ

地図を見る

済州島には120以上の溶岩洞窟が点在しています。溶岩洞窟とは、数十万年前の火山活動によって溶岩が地下を流れ、その跡が洞窟として残ったものをいいます。
そのうち、最大規模の「万丈窟(マンジャングル)」は総延長が約13キロメートルあり、その一部の約1キロメートルだけが一般公開されています。

「万丈窟」の内部は壮大な地下宮殿のように奥深くつながっており、気温は1年を通じて15度前後と一定に保たれています。洞窟の一番奥には、溶岩が流れ落ちながら固まった溶岩石柱が見られます。その高さは何と約8メートル。自然のパワーを目の当たりにし、しばしたたずんでしまいます。

済州島の東に突き出た巨大な溶岩山「城山日出峰」

済州島の東に突き出た巨大な溶岩山「城山日出峰」

写真:やま かづ

地図を見る

奇岩の中でも、噴火による溶岩石が集まって大きな奇岩になった「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」。断崖絶壁で囲まれたその形は、遠くから眺めるとまるで王冠のようです。その王冠の周囲は約1.5キロメートル、高さは約80メートルあり、済州島を代表する巨大でユニークな岩山は、連日、山頂を目指す観光客でにぎわっています。
実際の登山にかかる時間は片道30分程度で、急な階段を上り終えると、目の前には雄大な景色が広がっています。
この奇岩は遠くから眺めるだけでなく、ぜひ体感していただきたい奇岩です。

済州島の奇岩は自然のパワーがつくり出した芸術作品

済州島の噴火活動によってつくり出された数々の奇岩。それらは自然が創造した芸術作品であるとともに、100万年という時を経て、今なお静かなパワーを秘めているエネルギーのかたまりでもあります。
あなたも、済州島の自然がつくり上げた奇岩の数々を眺めて、時には自分自身で体感して、「ネイチャーアイランド」を楽しんでみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/21−2015/09/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -