箱根登山鉄道で行く!梅雨シーズンのお楽しみ、箱根「あじさい電車」を楽しむ5つのポイント

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

箱根登山鉄道で行く!梅雨シーズンのお楽しみ、箱根「あじさい電車」を楽しむ5つのポイント

箱根登山鉄道で行く!梅雨シーズンのお楽しみ、箱根「あじさい電車」を楽しむ5つのポイント

更新日:2014/06/11 11:16

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

今回は、梅雨シーズンだからこそ楽しめる、おすすめの旅先をご案内致します。雨の季節に咲く花と言えば、“あじさい”ですよね。“あじさい”を鑑賞出来る電車が箱根にあるのをご存じでしょうか。雨に濡れたあじさいは、しっとりした美しさで心が和みます。あじさい電車に揺られながら、日頃の疲れを癒してくれる旅、してみませんか?

一日中あじさいを堪能できる「箱根登山鉄道」!

一日中あじさいを堪能できる「箱根登山鉄道」!

写真:安藤 美紀

地図を見る

箱根登山鉄道は、沿線沿いにあじさいが咲き誇ることから、“あじさい電車”という愛称で呼ばれるようになりました。

昼間のあじさい電車は、全席自由席。1時間に4本程度の間隔で運行しています。あじさいの開花シーズンとなるとかなり混雑しますので、座ってあじさいを鑑賞するには、1~2本電車を待つ方がベター。

夜間は、期間限定で完全予約制の「夜のあじさい号」が臨時運行されます。夜のあじさい号は、あじさいのビュースポットで停車するので、写真撮影やじっくりあじさいを鑑賞することが出来ます。料金は、乗車料金プラス300円。夜のあじさいを堪能したい方は、ぜひ予約してくださいね^^(※夜のあじさい号は、各駅停車しません。ご注意を)

<2014年 夜のあじさい号情報>
■予約受付期間 6月2日(月)〜7月2日(水)
■運転期間   6月21日(土)~7月6日(日)※全席指定  
■予約受付番号 0465−32−8787
■運行 『箱根湯本』 18:52発・20:12発 、『強羅』 19:16発・20:07発
※ライトアップ期間 2014年6月21日(土)~7月13日(日)
ライトアップされる時間 18:30〜22:00

<あじさいチケット耳寄り情報!>
あじさい号のチケットは、人気があるため売り切れてしまうことがあります。担当の方が教えてくれましたが、箱根湯本18:52発と強羅20:07発をセットで予約する人がとっても多いそうです。そのため、箱根湯本20:12発 ・強羅19:16発のチケットは、比較的とりやすいそうですよ。

出発進行!40分間のあじさいウオッチング

出発進行!40分間のあじさいウオッチング

写真:安藤 美紀

地図を見る

あじさい電車の運行時間は、およそ40分間です。社内では、箱根登山鉄道や箱根について解説アナウンスが流れますので、予備知識なしでも充分に楽しめます。

アナウンスで語られていましたが、あじさい電車は、標高差およそ700m。これだけ高低差がある山道を走る電車としては、世界一なんですよ。

箱根は平地よりも高い場所に位置しているため、あじさいの見頃が少し遅いんです。また、標高差があるので、あじさいの咲く時期が場所によって異なります。遅咲きのものを含めると、あじさいの見頃は、なんと6月中旬から7月中旬まで。こんなにも長い間、あじさいを楽しめるんですよ^^

線路沿いに咲くあじさいの数は、なんと1万株!数の多さだけでなく、大きさや色や形がさまざまなので、見飽きることがありません。

車窓越しに見えるあじさいは、距離が近く手に届きそう。電車に乗っているだけで、ワクワクします。ゆっくり走るので、あじさいの写真が撮りやすいのも、嬉しいポイントです。

あじさいの見どころがいくつもある箱根登山鉄道ですが、中でも印象深かったのは、彫刻の森駅付近のあじさい。左右どちらの車窓から見てもあじさいが咲き乱れ、色がピンクだったりライトブルーだったり、カラフルなんですよ♪可愛らしいところが、私はとても気に入りました^^

運転士と車掌が入れ替わる!?箱根登山鉄道名物「スイッチバック」

運転士と車掌が入れ替わる!?箱根登山鉄道名物「スイッチバック」

写真:安藤 美紀

地図を見る

箱根登山鉄道は、箱根の急勾配を登るため、前に進むだけでなく、後ろへ戻ることもあるんです。この前に行ったり後ろに行ったりする動きのことを「スイッチバック」と呼ぶそうです。

スイッチバックの度に運転士と車掌が入れ替わる珍しい光景は、箱根登山鉄道の名物!この間は5分程度電車が停車するため、あじさいの撮影も出来ます。

出山信号場・上大平台信号場・仙人大信号場の3ヶ所でスイッチバックが行われます。珍しい光景なので、鉄道ファンならずとも「山道を登る鉄道なんだなー♪」と楽しくなる瞬間です^^

温泉とグルメが満喫出来る、あじさい電車の始発着駅「箱根湯本」

温泉とグルメが満喫出来る、あじさい電車の始発着駅「箱根湯本」

写真:安藤 美紀

地図を見る

あじさい電車の始発着駅の「箱根湯本」は、ノスタルジックな雰囲気が漂う温泉街です。また、首都圏からも近く、便利なアクセスも魅力!

箱根湯本温泉の泉質は、単純温泉。冷え性の改善や美肌効果・神経痛などに効果があると言われています。温泉にゆっくりつかれば、お肌がツルツルになって女子力アップできますね♪

箱根の玄関とも言える箱根湯本は、おみやげ屋さんもたくさん。食べ歩きを楽しむのもいいでしょう。

強羅駅で“うまいもの”発見!ホカホカの「強羅まんじゅう」

強羅駅で“うまいもの”発見!ホカホカの「強羅まんじゅう」

写真:安藤 美紀

地図を見る

箱根湯本の反対側にある始発着駅と言えば「強羅」です。この「強羅」には、ぜひ味わっていただきたいプチグルメがあるんです。

強羅駅前にお店をかまえる、中村屋は創業80年のおみやげ屋さん。その店先で販売されている「強羅まんじゅう」は、蒸かしたてなので、ホカホカ!中に入っている小豆は甘さ控えめで、さっぱりとした上品な味。とっても美味しいんですよ^^料金も2個100円と安く、パクっとつまむのにちょうどいいサイズです。

<箱根強羅 中村屋>
■住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-39
■連絡先 0460-82-2740
■営業時間 9:00-17:00
■定休日 毎週木曜日

まだ残ってる?夜のあじさい号の空席状況はホームページでチェック

夜のあじさい号は、受付開始当日から予約が入るという人気ぶり。空席状況を確認するには、箱根登山鉄道のホームページを利用すると空き状況がすぐに分かります。気になる方は、一度チェックしてみてくださいね。


6月中旬から7月中旬にかけて、箱根のあじさいは見頃を迎えます。
しっとしりしたあじさいの彩りと風情を楽しめる梅雨時期の箱根へ、出かけてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/07/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ