旨い・安い・新鮮シーフードに舌鼓!スペイン・マヨルカ「ラ・パラダ・デル・マール」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

旨い・安い・新鮮シーフードに舌鼓!スペイン・マヨルカ「ラ・パラダ・デル・マール」

旨い・安い・新鮮シーフードに舌鼓!スペイン・マヨルカ「ラ・パラダ・デル・マール」

更新日:2015/09/29 14:50

盛 千夏のプロフィール写真 盛 千夏 スペイン留学&スペイン・ワーキングホリデー(ワーホリ)エージェンシー代表

スペインの地中海に浮かぶマヨルカ島。

海の幸に恵まれたこの島は、美味しい&日本では珍しいシーフードも豊富です。ただし普通のレストランではシーフードはやはり高級食材。でも実は「旨い・安い・新鮮」が三拍子そろった大人気レストランがあります。

ちょっと変わったオーダーとシステムが安さの秘密のレストランで、マヨルカ名物の海老やスペインならではのシーフードを心置きなく堪能して下さい!

カラ・マヨール・ビーチからすぐのシーフード専門レストラン「ラ・パラダ・デル・マール」

カラ・マヨール・ビーチからすぐのシーフード専門レストラン「ラ・パラダ・デル・マール」

写真:盛 千夏

地図を見る

マヨルカの首都パルマ・デ・マヨルカから交通の便が良く、レンタカーを利用しない旅行者に人気のビーチがカラ・マヨール(Cala Mayor)。パルマ・デ・マヨルカからはバスで約30〜40分の距離です。

そのカラ・マヨールのビーチから徒歩約10分の距離にあるのがシーフード専門レストラン「ラ・パラダ・デル・マール」(La parada del mar)。

「海の停留所」と言った意味のレストランで、店の前に置かれたボートが目印。マヨルカのすばらしいビーチを楽しんだ後に食事をするのにピッタリのカジュアル・シーフード・レストランです。

安さの秘密その1:魚屋さん式オーダー!

安さの秘密その1:魚屋さん式オーダー!

写真:盛 千夏

地図を見る

シーフードが豊富なスペインでも、たくさん魚介を食べるとそれなりのお値段はします。でもこちら「ラ・パラダ・デル・マール」では、新鮮で美味しいシーフードを安く食べてもらうための工夫がされていてます。

その1つが魚屋さん式オーダー。

レストランに入ると目に飛び込んでくるのは、活きのいいシーフードが山盛りの市場を彷彿させる魚屋カウンター。
カウンターでは目の前のシーフードをみながら、「何を・どのぐらい・どんな調理法」で食べたいか注文します。

カウンターで注文することでコストを抑え、新鮮な魚介が格安で提供できるというカラクリです。値段は時価ですがきちんと表記されているので安心。スペインでは基本的に値段はキロ単位になります。

ちなみに英語も通じるので、指さしと簡単な数字がわかればなんとななります。

安さの秘密その2:セルフサービス

安さの秘密その2:セルフサービス

写真:盛 千夏

地図を見る

2つめの格安シーフードの秘密はなんとセルフサービス!

魚屋カウンターで注文が終わったら右のバーカウンターで飲み物を注文します。

番号札を渡されたら席に着き、テーブルの上に番号札をおきましょう。
番号札の数字のアナウンス=注文した料理ができた合図なので、料理が出てくるカウンターまで取りに行きます。
セルフサービスを採用することでサービス人員を最低限まで減らし、その分料理を安く提供できるんです。

スペイン語で数字が言われたらわからない? 大丈夫、サービスの人がそのあたりは目を行き届かせているので、食べ損ねることはありません。

カジュアルなレストランなので豪快に手でガブリとどうぞ!

おススメはマヨルカ名物ソジェールの海老&スペインで人気の貝類

おススメはマヨルカ名物ソジェールの海老&スペインで人気の貝類

写真:盛 千夏

地図を見る

スペインは日本と同様に海老をたくさん食べる国です。スペイン各地にはその土地名産の海老があり、マヨルカ島では可愛い木製電車や木製トラムの走るソジェールの海老が有名です。

スペインの海老の食べ方はシンプルそのもの。鉄板焼き(ア・ラ・プランチャ)にして塩・オリーブオイル・イタリアンパセリを刻んだもの・ニンニク少々のソースでいただきます。
海老は1匹から注文可能です。

スペイン在住の筆者がぜひ味わってもらいたいシーフードは、マテ貝(ナバハス/Navaja、3枚目画像左)とサンブリーニャ(Zamburiña、3枚目画像右)。

ナバハとはスペイン語でナイフを意味し、ナイフのように細長い貝殻を持っています。こりこりした食感が何とも貝好きにはたまらない美味しさです。

サンブリーニャはスペイン北部で特によく食べられるホタテの一種。ホタテよりも小ぶりですがうまみはギュッと詰まっています。スペインのスーパーでは缶詰としても良く見かけるポピュラーな貝で、お土産にもおススメです。

カラ・マヨールまでの行き方

マヨルカ島の首都パルマ・デ・マヨルカからカラ・マヨールへ行くには、プラサ・デ・エスパーニャ(スペイン広場)からイジェテス(Illetes)行きの3番バスに乗ります。

20番目の停留所(停留所番号219)、Joan Miró 248 (Palau de Marivent)で降りるとレストランまでは歩いて80メートルの距離です。

レストランに行く前にビーチに行きたい方は、バスを降りたら坂を下って行けばOK。停留所からも海が見えるので迷うことなしです。

大人気店なので、夏場や週末などは予約をした方が確実です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -