東大寺で絶対食べたい!二月堂前「龍美堂」のふわっトロッのわらびもちパフェ

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東大寺で絶対食べたい!二月堂前「龍美堂」のふわっトロッのわらびもちパフェ

東大寺で絶対食べたい!二月堂前「龍美堂」のふわっトロッのわらびもちパフェ

更新日:2016/08/02 16:24

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家

東大寺といえばまずは「大仏」ですが、大仏殿だけでなく国宝や重文に指定されているほかの建物を見て回る方も少なくありません。しかし東大寺の敷地はかなりの広さ。途中でちょっと休憩したいと思っても、どこへ行けばよいのか迷うのではないでしょうか。
そこでおすすめしたいのが、二月堂前の龍美堂です。わらびは奈良の名産品。ここのパフェはアイスだけでなくわらび餅も楽しめるのです。欲張りなおいしさを、ぜひ龍美堂で。

二月堂といえば修二会の行事

二月堂といえば修二会の行事

写真:万葉 りえ

地図を見る

二月堂といえば、修二会(しゅにえ)の行事が有名です。
昔は旧暦の二月に行われていた十一面観音への法要。大仏開眼の752年から1260年以上。度重なる災禍のときも、戦中の灯火管制の中でも、一度も休むことなく続けられてきたといいます。

3月1日から14日にかけて行われ、関西では「お水取りが終わると春が来る」といわれるほど地元の人々と深く結びついた行事なんです。修二会を「お水取り」と呼んでいるのは、二月堂下の井戸から香水(こうずい)を汲むことに由来しています。

とくに有名なのは12日から行われる達陀(だったん)の行法。黒く、独特の形をした達陀帽と呼ばれるかぶり物をした僧が堂の正面で香水をふりまき、竹や杉の葉で組まれた籠松明(たいまつ)が炎をあげながら堂内を走る様は息をのむほどの美しさと迫力。籠松明は重さが70キロを超すというかなり大きなもので、これを火がついた状態で走るという勇壮な行事なんです。

その修二会が行われる二月堂があるのは、大仏殿の右手。若草山の方角になります。

秘伝の行法味噌を伝える店

秘伝の行法味噌を伝える店

写真:万葉 りえ

地図を見る

石段を上がると二月堂の前に龍美堂の店もあります。ここから大仏殿をはじめとする東大寺の伽藍の向こうに奈良の町も望めます。そんなに高い位置に登ったわけではないのに、奈良の町は高いビルが少ないのでここからでも開けた景色が広がるんですよ。
そして、二月堂は無料で入れるというのも要チェックです!

修二会の行事をつかさどるのは、練行衆(れんしょうしゅう)と呼ばれる11名のお坊さんたちです。
行法味噌は、かなりハードは日々を送る練行衆が行力(ぎょうりき)を増すとして食べてきた、東大寺に古くから伝わる秘伝の味噌。大豆やゴボウなどを材料にしてつくる行法味噌を現在でも作り続けているのが龍美堂です。龍美堂ではお茶とともに行法味噌も出されるので、ぜひ味わってください。きっと、ご飯が欲しくなってしまうはず。

パフェになったわらび餅の美味しさは、ぜひ!

パフェになったわらび餅の美味しさは、ぜひ!

写真:万葉 りえ

地図を見る

龍美堂では、わらび餅におはぎ、そして、寒い季節には甘酒やぜんざいも用意されます。わらび餅は、わらびの根から取れるでんぷん(わらび粉)で作られます。現在はわらび粉以外のでんぷんで作られることも多いのですが、奈良県はわらびの名産地。のれんにかかった「わらびもち」の旗に惹かれますね。

和風の甘いものもいいけれど、洋風のものも好きといわれる方にぜひ食べていただきたいのが、ふわっトロッのわらび餅が入ったパフェ「あまとうさん」(写真奥)です。

このパフェはアイスを選べるだけでなく、アイスの下で手作りのわらび餅が香ばしいきなこにくるまれて隠れているのです。アイスが少し溶けてくると、ふわっトロッとしたわらび餅ときなことが口の中で溶け合って、初めての味にびっくりされるかも。しかも、あとをひく美味しさなんです。わらび餅の美味しさをパフェで味わうことなど、他ではなかなか出来ないのでは。

そして、写真の手前のパフェが「もくれんくん」になります。抹茶とバニラのミックスアイスと、しっかり歯ごたえがある白玉がいいバランスで入っています。それだけでもおいしいのですが、とろりとした黒蜜と目立たないように入っているきなこが味のアクセントになって、もっとおいしくしてくれます。
どちらも食べたくなりますよね!

おわりに

記事の中で紹介した手作りの行法味噌は、龍美堂で購入することができます。多くの場所で売っているわけではないというところも、お土産におすすめしたい点です。

龍美堂では200年前の茶釜が現在でも使われています。茶釜を使うことで湯がますますまろやかになるので、おいしいお茶になるようです。一番の人気はわらび餅と抹茶のセットですが、わらび餅のパフェも夏場は特に注文が途切れることがありません。ぜひとも試していただきたいおいしさです。

東大寺の眺めと、おいしい味を楽しみに、二月堂へと足を運んでくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -