女性の嬉しいがいっぱい!神戸元町東急REIホテルは朝食やセキュリティなど満足度の高いビジネスホテル

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女性の嬉しいがいっぱい!神戸元町東急REIホテルは朝食やセキュリティなど満足度の高いビジネスホテル

女性の嬉しいがいっぱい!神戸元町東急REIホテルは朝食やセキュリティなど満足度の高いビジネスホテル

更新日:2016/04/28 09:42

奈良山 鹿子のプロフィール写真 奈良山 鹿子 元観光バスガイド

履き倒れの街・神戸の中華街「南京町(なんきんまち)」すぐにある神戸元町東急REIホテルは女性にうれしいサービスが充実しているビジネスホテルです。
スタイリッシュな内装・専用カードキーでしか行けない女性専用フロア・焼きたてパンで自由にトッピングを楽しめる朝食ビュッフェ・24時間まで利用できるドリンク飲み放題のラウンジなどその魅力をご紹介します。

フレーバーウォーターやコーヒー飲み放題のラウンジは24時まで無料開放

フレーバーウォーターやコーヒー飲み放題のラウンジは24時まで無料開放

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

元町東急REIホテルは、JR元町駅から徒歩およそ3分。神戸の観光名所でもある中華街・南京町はすぐ横という好立地です。

フロントは2階にあり、1階の入口から入っていきますが、内装は黒を基調としたスタイリッシュな雰囲気。
フロントと同じ階にラウンジがあり、ここが翌朝の朝食会場となります。15時から24時までは無料開放されていて、フレーバーウォーターやコーヒーなどが飲み放題!部屋に持って帰ることも出来ます。机や椅子がたくさんあるので、カフェ代わりに利用して次の日の予定を計画するのも良いですね。

安心の女性専用フロア

安心の女性専用フロア

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

ホテルに泊まる際、特に女性1人だと少し心細かったり不安なこともあるかと思いますが、神戸元町東急REIホテルは女性専用フロアがあります。
しかも、ただ女性専用フロアがあるというだけではなく、エレべーター自体が女性専用フロアのルームカードキーがないと泊まらない仕組みになっていて、女性専用フロアには他の宿泊客がやってくる心配がありません。
最初はこのエレベーターの仕様に戸惑うかもしれませんが、階を選ぶボタンの横にある白い機械にカードキーをかざすのを忘れずに。

また、女性専用フロアの部屋にはベッドにクッションが置かれていたり、イオンドライヤーやアクセサリートレイなど、あるとうれしいアイテムがスタンバイされています。
ベッドはふかふかで、一般のフロアの部屋のものより柔らかめのマットレスを採用しているそうです。ぐっすり眠って翌日に備えることができそう!

初体験しちゃう?3wayシャワー

初体験しちゃう?3wayシャワー

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

元町東急REIホテルはバスタブがないのでシャワーになります。
シャワーというと、湯量が少ない、温度調節が難しい…など、マイナスイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、こちらのシャワーをご覧ください。
今まで見たことがないという人もいるでしょう。3方向からお湯が出るシャワーなんです。
まず、頭上のシャワーは申し分ない湯量でシャンプーなどもさっと流せます。中央部のシャワーは勢いがあり、体の横から出てくるお湯にびっくり、そしてハンドシャワーはマッサージ機能付き!お湯に浸かれなくても癒しを提供してくれるシャワーです。

メイク落としや化粧水などのアメニティは置かれておらず、フロントに置かれているのをもらう形ですので、必要な場合は受付の際に貰っておきましょう。

焼きたてパンでおしゃれな朝食を作ろう!

焼きたてパンでおしゃれな朝食を作ろう!

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

ぐっすり眠った後は、朝ごはん!
2階のフロント奥のラウンジが朝食会場です。

バイキング形式になっているのですが、その内容が一般的なホテルの朝食バイキングとはちょっと違います。
まず、最初にパンがいろいろ並んでいます。最初にパンを選ぶの?と思う方もいるかもしれませんが、ここの朝食のメインは神戸らしくパン。しかも、毎朝ホテルで焼いているんです。サックサクのクロワッサンやバゲットなど毎日5〜6種類のパンが用意されています。
パンを選んだら、次にトマトやハム、マリネなどのトッピングを自由にパンに乗せたり挟んだりして好みのサンドを作りましょう。この時、トッピングを多く乗せすぎると食べる時に苦労しますので、気持ち少なめにトッピングするのがおすすめ。

他にもスープ・サラダ・おかずもありますのお好みで。飲み物も充実しているので、時間があればゆっくりカフェ風の朝食を楽しみましょう。

おわりに

神戸元町東急REIホテルは夕食付きプランがないのですが、ホテルのすぐ横は南京町。ここで夕食をとるのも手ですね。

ワンランク上のビジネスホテル体験、神戸にご旅行・お越しの際は是非ご検討ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/22−2015/09/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -