大柳川渓谷の紅葉を一望!山梨・十石上湯温泉「源氏の湯」

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大柳川渓谷の紅葉を一望!山梨・十石上湯温泉「源氏の湯」

大柳川渓谷の紅葉を一望!山梨・十石上湯温泉「源氏の湯」

更新日:2015/09/30 19:59

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

十石上湯温泉「源氏の湯」(山梨県富士川町)は、紅葉名所の大柳川渓谷の中にあり、秋には美しい紅葉に彩られる宿です。客室はもちろん、内湯からも、露天風呂からも紅葉狩りを楽しめます。

十石上湯温泉「源氏の湯」は、山梨県の温泉に特に多い冷鉱泉で、冷たい源泉風呂と温かい加熱浴槽があり、温冷交互入浴が特徴的。山梨県を代表する秘湯で屈指の人気を誇る、奈良田温泉「白根館」の別館だけあり、滞在満足度も抜群です。

美しい大柳川渓谷の紅葉に包まれる!十石上湯温泉「源氏の湯」

美しい大柳川渓谷の紅葉に包まれる!十石上湯温泉「源氏の湯」

写真:藤田 聡

地図を見る

十石上湯温泉「源氏の湯」は紅葉名所に加えて、滝巡りや吊り橋巡りで知られる大柳川渓谷の中にあり、秋には美しい紅葉に包まれます。宿の周りのもみじはもちろん、つつじまでが色鮮やかに紅葉し、秋限定の絶景が出現。紅葉の時期に来ると、紅葉狩りの為にあるような宿だと思わずには居られません!

十石上湯温泉「源氏の湯」は、内湯から大柳川渓谷の紅葉を一望!

十石上湯温泉「源氏の湯」は、内湯から大柳川渓谷の紅葉を一望!

写真:藤田 聡

地図を見る

十石上湯温泉「源氏の湯」の温泉浴室で、眺望が一番良いのが、内湯の「ながめ風呂」です。秋の紅葉時期には、赤や黄色に色付いた紅葉の間に、針葉樹の常緑樹も点在し、幻想的な美しさ。錦秋と呼ぶに相応しい、紅葉の絶景を一望出来ます。大柳川渓谷名物の吊り橋も見え、まさに「ながめ風呂」の名前通りの浴室です!

十石上湯温泉「源氏の湯」の露天風呂は、山梨伝統の温冷交互入浴

十石上湯温泉「源氏の湯」の露天風呂は、山梨伝統の温冷交互入浴

写真:藤田 聡

地図を見る

十石上湯温泉「源氏の湯」の露天風呂へは、大柳川渓谷名物の吊り橋を渡って行きます。露天風呂は、写真手前の「渓流野天風呂」と、蛙のような岩の下にある「かじかの大岩風呂」に分かれており、前者が加熱、後者が非加熱の冷鉱泉です。

山梨県では下部温泉を筆頭に、加熱と非加熱の浴槽に交互に入浴する温泉が数多くあり、独特な温泉文化を体感出来ます。露天風呂周辺も紅葉が美しく、温泉に浸かりながら紅葉狩りが可能。十石上湯温泉「源氏の湯」の露天風呂は、時間帯により混浴、男湯、女湯と変化するので、入浴の際には時間割を確認する必要があります。

十石上湯温泉「源氏の湯」は、大人気の奈良田温泉「白根館」の別館

大柳川渓谷の紅葉見頃は、例年10月中旬から11月上旬とされますが、十石上湯温泉「源氏の湯」は、大柳川渓谷の中でも標高が低く、紅葉の最盛期は11月中旬頃です。大柳川渓谷の大駐車場は、十石上湯温泉「源氏の湯」より下流にあるので、大柳川渓谷の紅葉狩りや、滝巡りは車を停め直さずに、宿から直接行く方が近道。宿に一言断って、車を置かせておいて貰いましょう。

十石上湯温泉「源氏の湯」は、山梨県屈指の人気を誇る秘湯、奈良田温泉「白根館」の別館で、日本秘湯を守る会の宿でもあるので、安心して泊まれます。奈良田温泉「白根館」については、別記事「【たびねす】お肌すべすべの『美肌の湯』!奈良田温泉『白根館』は通好みの秘湯」(記事最後の「MEMO欄」にリンクあり)で詳細に紹介しましたので、是非ご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2008/11/15−2008/11/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ