インド舞踊が明るく楽しい!インド・アウランガバードVivanta by Taj

| インド

| 旅の専門家がお届けする観光情報

インド舞踊が明るく楽しい!インド・アウランガバードVivanta by Taj

インド舞踊が明るく楽しい!インド・アウランガバードVivanta by Taj

更新日:2017/06/18 20:50

Mizuki Yoshiのプロフィール写真 Mizuki Yoshi 歴史街道トレッカー、伝統の「ワザ」案内人、日本クルーズ&フェリー学会員

インド・デカン高原のアウランガバードは、ムガール帝国皇帝が築き、東西南北交通の十字路に位置し、工科大学もあり自動車やIT産業などマハーシュートラ州の主要都市です。北のデリー、西のムンバイ、南のバンガロール等へのアクセスも良好。ここにあるホテルVivanta by Tajはアジャンター石窟群やエローラ石窟群観光に最適のビジネス・リゾートホテルです。近隣の見所と合わせ、このホテルをご紹介します。

快適な気候のビジネス・リゾートホテル

快適な気候のビジネス・リゾートホテル

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

アウランガバードはデカン高原にあり標高500mほど。6〜9月の雨季以外は、乾燥し最高気温30度程度の快適な気候です。雨季でもシャワーのような雨で比較的短時間でやみます。世界遺産アジャンター、エローラ石窟寺院への観光拠点都市でもあります。

この街で欧米観光客・ビジネスマンが好んで宿泊するホテルが、Vivata by Taj。アウランガバードで屈指のホテルで、空港から車で30分程です。近代化が進行中とはいえ、車、バス、トラック、二輪車、リキシャ、歩く人、牛、ヤギ、豚などが道路に入り乱れる風景を目にした後、このホテルの環境は別世界に見えることでしょう。

ホテル入場時のセキュリティチェックは厳しく、入り口ゲートでは車の下、トランクの中までチェックされます。もちろん、車内もざっとのぞかれます。

リラックスしたフロント・ロビーでチェックイン

リラックスしたフロント・ロビーでチェックイン

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ゲートからフロントまでは登りランプウェイを回り込みながら2階のフロント前まで上がります。フロントはこじんまりとリラックスした雰囲気。マレーシアやシンガポールのリゾートホテルの趣きです。ホテルスタッフがリラックスしたチェックインで迎えてくれる。チェックインは座って行われるため、旅の緊張感から解放されます。

初めてインド訪問の方も当ホテルのセキュリティの高さ、清潔さ、スマートな対応に安心できるホテルです。

宿泊は多くが、欧米団体観光客・ビジネスマン、日本人も。朝食時には欧米系ビジネスマンの多さに欧米のシティホテルかと見紛うことでしょう。

中庭奥にはプールやハンモック!高級リゾート気分を

中庭奥にはプールやハンモック!高級リゾート気分を

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

芝が短く刈り込まれた中庭は、夕方からバーベキュー・レストランがオープンします。中庭の先にある裏庭を登るとプールやハンモック、カクテルなどを楽しむテーブルなどがあり、高級リゾートホテルの雰囲気です。ひと泳ぎして時差をとってみてはいかがでしょう。

中庭奥にはプールやハンモック!高級リゾート気分を

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

日本人にとってインド国内で、こうしたホテル以外で食事を取ることは、以前に比べて衛生的に改善されてきたとはいえ、まだまだ抵抗があるのでは。だからこそVivanta by Tajで安心して食事することをおススメします。メインダイニングでは本場のインド料理のほか外国人客のために洋食も取り揃えており、楽しむことができるはず。この他に中華レストラン、ラウンジバーがあり、素晴らしい食事や食後のお酒など楽しめます。

ぜひ試していただきたいのが、デカン高原で生産されるワインのSULA(太陽の意味)です。芳醇な味わいと品質の高さに驚き、帰国後、SULAを探すことになるでしょう。

インドの民族舞踊が楽しめる

インドの民族舞踊が楽しめる

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

陽も落ち、夕食もたけなわになると、バーベキューレストランの脇、中庭のステージでインド人ダンサーによる民族舞踊が始まります。

インドの民族舞踊が楽しめる

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

最初は1人、続いて2人目、そして3人になり、インド舞踊独特の激しい動きと息の合ったダンスが繰り広げられます。

インドの民族舞踊が楽しめる

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

リズミカルかつコミカルな明るい音楽とダンスを堪能してみてください。インド舞踊の底抜けの明るさに癒され日中の疲れもどこかへ飛んでいく事でしょう。

インド舞踊は全部屋が中庭向きの部屋のベランダからも十分に楽しむことができます。

アウランガバードの見どころ

アウランガバードの見どころ

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

アジャンターやエローラ石窟寺院への拠点ですが、アウランガバードにも、通称ミニ・タージ・マハール(写真)と呼ばれるビービー・カ・マクバラー廟とアウランガバード石窟寺院があるのです。どちらも見逃せないスポットです。

アウランガバードの見どころ

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ミニ・タージ・マハールの中央ドーム内の巨大廟内には莫大な浄財が床を埋め尽くすほどビッシリ投げ入れられています。場所はホテルから車で30分ほど。時間帯によっては、遠足の子供たちの賑わいと、無数の野生インコが集まっているのに驚かされることでしょう。

アウランガバードの見どころ

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ミニ・タージ・マハールでドーム裏へ回るとアウランガバード石窟寺院が山の中腹に望めます。石窟寺院はさらに30分ほど走ると到着できます。入場料を払うと、ボランティア・ガイドが寄ってきて勝手に説明を始めます。説明後はチップを要求されるので、説明を聞いて払うか、無視してガイドから離れるか決めておいた方がよいでしょう。

アウランガバード石窟寺院はアジャンターやエローラに比べ知名度は低いのですが、そのスケールと歴史的価値は必見です。山の中腹にあるアウランガバード石窟寺院からは、広大なデカン高原を見渡す絶景(写真)を堪能できますので、お見逃しなく。

アウランガバード旧市街はムガール帝国時代の城壁が残り、至る所に当時からのゲートがあります。こうした城壁やゲート見学もオススメです。

おわりに、

アウランガバードへは、デリー或いはムンバイからのエアインディアやLCC便など多数あります。ホテルでは、旧市街、ミニ・タージ、アウランガバード石窟寺院等の観光タクシーの手配ができ、手頃な価格で観光が楽しめます。乗車前にホテルコンシェルジュに確認するといいです。

ムガール帝国時代の城塞、ゲートなどと合わせ、アジャンター、エローラ石窟寺院の観光など、Vivanta by Tajをベースに悠久の大地に思いをはせる旅はいかがでしょう。


この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/23−2015/01/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -