東京湾に面した城南島海浜公園で、飛行機を間近に見てみよう!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京湾に面した城南島海浜公園で、飛行機を間近に見てみよう!

東京湾に面した城南島海浜公園で、飛行機を間近に見てみよう!

更新日:2015/10/13 11:02

小林 里穂のプロフィール写真 小林 里穂 翻訳家、トラベルライター

羽田空港と東京都心の二つの景色を一度に提供してくれる、城南島海浜公園。東京湾に面したその公園は景色が綺麗なだけでなく、バーベキューやキャンプを楽しめる場所として休日には大勢の人で賑わいます。緑の芝生と目の前に広がる東京湾。芝生にごろんとするだけでも十分ですが、羽田空港を離着陸する飛行機を間近に見れる場所としても、大変人気な場所なのです。今日はそんな城南島海浜公園の魅力をたっぷりご紹介致します。
国内航空券の最安値をチェック!

「城南島海浜公園」って、どんなところ?

「城南島海浜公園」って、どんなところ?

写真:小林 里穂

地図を見る

東京湾に面した、ある一角。南に羽田空港を、そして北には東京都心の景色を一望できる東京都は大田区城南島に、城南島海浜公園があります。オートキャンプや日帰りのバーベキュー、そして人口の海浜では潮干狩り等を楽しめることから、休日には多くの人で賑わう公園。しかしその一方で、東京湾を行き来する大きな貨物船や対岸に広がる羽田空港を離着陸する飛行機を眺めるスポットとしても、有名な場所なのです。

東京湾に面して横に広がるのは整備されたデッキ。飛行機を目当てに来ている方も多く、羽田空港を離着陸する飛行機を見上げてはたくさんの方が写真を撮っています。

城南島海浜公園に近づくたびに、聞こえてくるのは「ゴォーーー」っと轟く飛行機のエンジン音。「この近くを飛行機が低く飛んでいる」と思うだけでもわくわくとした感情が湧いてくる場所です。

休日ともなればたくさんの人で賑わうこの公園。緑の芝生にはレジャーシートを広げてランチをする人や、気持ちいい景色を見ながらサイクリングをする人、そして犬を連れて散歩をする人の姿が目立ちます。

飛行機を見に、公園の南側へ!

飛行機を見に、公園の南側へ!

写真:小林 里穂

地図を見る

城南島海浜公園は、東京湾に面したL字型の公園。公園に到着後は、羽田空港が見渡せる公園の南側へと向かいましょう!駐車場を抜け、芝生のグランドを通過すると、目の前に広がるのは人口の砂浜と東京湾。そして右手にはたくさんの飛行機が待機している羽田空港が見えてきます。

離着陸する飛行機が通る針路や使用する滑走路は風の方向次第。その日の風向きにより、飛行機が見える位置や方角が異なります。例えば南風の場合、遠い南東の方角から飛行機が次々やってきて、公園の延長線上にあるB滑走路へと飛行機が着陸するその一連の姿をーー。北風が吹けば、公園へと向かって離陸した飛行機が、東へと遠ざかっていくその姿を見ることができるのです。離陸する飛行機も、着陸する飛行機も、公園をなぞるように飛行していきます。

おすすめは、南から風が吹く日。遠い南東からやってくる小さな点は、音と共に次第に大きくなって、公園を去る頃には手が届きそうな距離に。その近さに胸がドキドキして思わず歓声をあげたくなるほど興奮させられます。できれば友人や恋人を連れて公園に出かけて、「わぁ〜近い!」とその感動を共有してください。

例えば離陸する飛行機を眺めている時、考えずにはいられないのがその飛行機の行き先。高く飛ぶ飛行機を見上げては「あの飛行機はどこに行くのかな?」と思いを馳せるものではありませんか?「もしかしたら海を越えて、外国へ行くのかもしれない。」そう思うだけでも飛行機の先に広がる広い世界にきっと胸が踊るはずです。

実は、東京都心の景色を一望できる、穴場スポット

実は、東京都心の景色を一望できる、穴場スポット

写真:小林 里穂

地図を見る

羽田空港を離着陸する飛行機を間近で見られることで人気の城南島海浜公園。しかしその一方で東京都心の景色を一望できる場所としても最高のおすすめスポットなのです。

既述の通り、城南島海浜公園は東京湾に面してL字型に形取られた公園。公園の南側では羽田空港を見渡せますが、そのまま公園の東側へと向かうと、東京都心の景色が目の前に広がります。スカイツリーも、レインボーブリッジも、そしてもちろん東京タワーも。

公園の東側では、東京湾に沿って大勢の人が釣りを楽しみ、芝生の上ではテントやレジャーシートを広げピクニックや日光浴をしている方が目立ちます。土日ともなると子供やわんちゃんを連れている方が非常に多く、大変賑やかな場所になります。

海を隔てたその先に、東京都心の景色を一望できる場所は意外と少ないもの。車のクラクションや野外広告や忙しい足音は遠ざかって、「ちゃぽん」という波の音が響きます。静かな場所で見る、遠く離れた都会の景色。何かに急かされることなく、ゆっくりとその景色を堪能できるはずです。

「城南島海浜公園」へのアクセス方法

「城南島海浜公園」へのアクセス方法

写真:小林 里穂

地図を見る

城南島海浜公園へは、車で行く方法と、電車とバスを利用して行く方法があります。車で行く場合、「首都高速大井南ランプ出口」、または「首都高速平和島ランプ出口」を利用してください。公園には284台分の駐車スペースがありますが、土日や祝日ともなると非常に混雑し、駐車するのに少し時間がかかる場合もあります。その際は比較的空いている「第2駐車場」を利用することをおすすめします。

電車で行く場合、最寄駅で下車後、バスに乗り換える必要があります。城南島海浜公園へアクセス可能な駅は全部で4つ。JR線「大森駅」、京浜急行線の「大森海岸駅」と「平和島駅」、そして東京モノレールの「流通センター駅」です。

アクセスしやすい駅で降りた後は、京急バス「森32系統(城南島循環)」に乗り、「城南島四丁目」を目指してください。上記4つのどの最寄駅で降りたとしても、乗るバスは同じ「森32系統(城南島循環)」です。時間帯や曜日によっては1時間に1本しかバスが出ていない場合があるので、出来れば時刻表をチェックしてから城南島公園へ向かうことをおすすめします。

広い空を見て、深呼吸、してみませんか?

城南島公園は、都心から車でわずか25分の距離。人が生活する場所からたったそれだけしか離れていないにも関わらず、遠くの世界に来たような、なんとも不思議な感覚に陥ります。

レジャーシートやテントを広げて、思い思いの休日を楽しむ人が多い、東京湾に面した、見晴らしのいい公園。そこは、飛行機のエンジン音に興奮して、手が届きそうなその飛行機の近さに感動して、広い海と遠くに見える都会の景色に目が奪われずにはいられない場所です。

大きな貨物船が往来する広い海と、世界と繋がるたくさんの飛行機が飛ぶ広い空。それらを一度に眺めることで、「世界は広い」という当たり前でいて普段忘れがちな事を、思い出させてくれます。

例えば晴れた休日の日。できれば早起きをして、公園に向かって、芝生の上にシートを広げて、仰向けになってから空を見てみてください。遠くの空へと飛んでいく飛行機を見ていると、なんとも清々しい気分になるはずです。

広い世界を見せてくれる「城南島海浜公園」。今度の休日に、いかがですか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -