ターナーの愛した英国リッチモンドでアフタヌーンティー・ピーターシャムホテル

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ターナーの愛した英国リッチモンドでアフタヌーンティー・ピーターシャムホテル

ターナーの愛した英国リッチモンドでアフタヌーンティー・ピーターシャムホテル

更新日:2015/09/30 20:54

猫乃 みいこのプロフィール写真 猫乃 みいこ 非日常体験探求家、旅ブロガー、ライター

ロンドン郊外の自然豊かなリッチモンド。画家のターナーが愛したリッチモンドを一望できる場所にあるのが「THE PETERSHAM HOTEL(ピーターシャムホテル)」です。テムズ川や牧草地が眼下に広がる、絵画のような光景を眺めながらのアフタヌーンティーで特別な時間を過ごしませんか?ロンドン市内観光も良いですが、半日時間があったら、自然豊かなリッチモンドでのんびりと時間を過ごすことをお薦めします。

ビクトリア様式のピーターシャムホテル

ビクトリア様式のピーターシャムホテル

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

ロンドン市内とヒースロー空港の間に立地する「リッチモンド」は、イギリスでも一番緑が美しい郊外都市といわれています。風景画家のターナーやレイモンドに愛され、リッチモンドヒルからテムズ川を描いた作品を残しています。作品に描かれたリッチモンドは、200年以上もの間、変わらぬ景観が守られています。

リッチモンド駅から65番のバスで10分ほどの、リッチモンドヒルにあるのが「ピーターシャムホテル」。1865年創業のピーターシャムホテルは、ビクトリア様式の建造物で、重厚でありながら華やかな外観です。

ターナーの愛した景観付きのアフタヌーンティー

ターナーの愛した景観付きのアフタヌーンティー

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

ピーターシャムホテルのアフタヌーンティーは、ターナーの描いたテムズ川や牧草地が臨めるレストランでいただけます。

アフタヌーンティーのいただける午後の時間帯には、一面の窓から西日が差し込み、アフタヌーンティーの3段スタンドに置かれた、サンドイッチ・スコーン・ケーキを照らします。紅茶は数種類の中から茶葉を選び、ポットでサービスされます。また、濃くなった紅茶にお湯を注ぐために、ジャグと呼ばれるお湯のポットが置かれますので、紅茶の濃さを調節しながら楽しめますよ。ポットから、紅茶を注ぐ時には、カップに茶こしを置き、茶葉がカップに入らないようにしましょう。

アフタヌーンティーの食べる順番は?

アフタヌーンティーの食べる順番は?

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

アフタヌーンティーの3段スタンドには、それぞれのお皿に、サンドイッチ・スコーン・ケーキが乗せられています。好きな順番で食べるのも良いですが、せっかくアフタヌーンティーの本場イギリスでいただくのですから、マナーに従っていただいてみましょう。

まずは、サンドイッチから。こちらのサンドイッチはかなりボリュームがあり、ハムやきゅうりなどがサンドされています。食パンに換算すると、1人約4枚分のパンを食べることになりますので、お腹を空かせて行くと良いでしょう。

続いて、写真のスコーン。温められたプレーンスコーンとレーズンスコーンは、牛乳の脂肪分から作られる「クロテッドクリーム」と、英国王室御用達のウィルキン&サンズのチップトリージャム(ストロベリー)を付けていただきます。

ピーターシャムホテルのアフタヌーンティー ケーキが豪華!

ピーターシャムホテルのアフタヌーンティー ケーキが豪華!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

アフタヌーンティーのマナーでは、最後にケーキをいただきます。ケーキの種類は4種類。チョコレートクリームの入ったシュークリーム、サクッとした食感のチョコケーキ、甘酸っぱいベリー類がサッパリと美味しいタルト、ドライフルーツたっぷりのフルーツケーキ。

紅茶をいただきながら、またおしゃべりを楽しみながら、サンドイッチ・スコーン・ケーキを楽しむアフタヌーンティー。たっぷり2時間以上はかかりますので、時間に余裕を見て計画を立てましょう。窓からは、近くには鳥やリスが見え、遠くには牧草を食む牛たちや、静かな流れを見せるテムズ川が臨めます。

ピーターシャムホテルのトイレは必見!

ピーターシャムホテルのトイレは必見!

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

のんびりとアフタヌーンティーを楽しんだら、トイレに行きたくなるはず。行きたくない方も、ここではトイレの見学ついでに行ってみましょう。

トイレの扉を開けた瞬間、「えっここトイレ?」と、驚くことでしょう。写真のように、品の良いワントーンの花柄の壁紙に包まれた素敵なトイレ内は、外光が入り明るい雰囲気。トイレ内の窓には、レースカーテンがかけられ、ドレッサーやソファがあり、広々としていて、まるでプリンセスのお部屋のよう。写真の奥がトイレですが、その前にもソファと絵画があり、トイレの概念が100%覆される、必見のトイレです。

アフタヌーンティーは予約がお薦め!

ピーターシャムホテルのアフタヌーンティーは、予約することをお薦めします。予約することで、窓近くの特等席を用意していただける可能性があり、特別な雰囲気を味わえることでしょう。ご近所の方にも愛される、ピーターシャムホテルのアフタヌーンティーですから、誕生日などの記念日をお祝いする方もたくさん訪れます。イギリスの方のお誕生会に居合わせたら、さらにHAPPYになれることでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -