魅惑の2タイプ!「福山ニューキャッスルホテル」の朝食がすごい

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

魅惑の2タイプ!「福山ニューキャッスルホテル」の朝食がすごい

魅惑の2タイプ!「福山ニューキャッスルホテル」の朝食がすごい

更新日:2015/10/08 17:03

村井 マヤのプロフィール写真 村井 マヤ 中国・九州文化的街並探検家

広島県福山市の「福山ニューキャッスルホテル」は、駅から約1分の好立地ホテル。観光、ビジネスにも便利でおまけにモーニングからディナーまで楽しめるレストランもあり、宿泊客以外の方でも気軽に利用されています。今回は、そんなホテルの選べる2タイプの朝食のご紹介!もともと美味しくて話題の「クレール」の朝食バイキングに2015年9月から和食堂「鞆の浦」での和朝食も加わり、ホテルの朝食が更にグレードアップ!

朝陽差し込むカフェ&ビュッフェ「クレール」で至福のブレックファスト

朝陽差し込むカフェ&ビュッフェ「クレール」で至福のブレックファスト

写真:村井 マヤ

地図を見る

福山駅前徒歩約1分のシティ・ホテルで頂く朝食バイキングは、美味しい広島県の食材をたっぷり堪能できるのが魅力の1つ。
ズラリと並べられた80種類以上のメニューは、朝陽差し込む明るいカフェ&ビュッフェ「クレール」で、たっぷり食すことができます。

明るい店内で、新鮮な広島県の野菜や果物、ホテルオリジナルの料理、郷土料理を頂きます。どれをとっても、美味しく宿泊客以外のお客様が多いのもこの「クレール」の朝食バイキングの特徴!

特に新鮮野菜は、驚きの美味しさ。まずは、ドレッシングなどつけずに召し上がって欲しい。そのフレッシュで、野菜本来の味に唸りますよ。また果物も、福山近辺の厳選された旬のものを、召し上がることができます。スイーツも同じで、広島産のレモンやオレンジといった柑橘類を取り入れたケーキなど・・。トータルで広島の食材を楽しめますよ。

郷土料理や広島県の食材も豊富な朝食バイキング

郷土料理や広島県の食材も豊富な朝食バイキング

写真:村井 マヤ

地図を見る

朝食バイキングのメニューの中には、店内のスタッフに注文していただける料理もあります。例えば、写真のオムレツや写真上部の可愛いカップに盛られている福山の郷土料理「うずみ」などです。
どれも少量で、沢山の料理を食べることができるようになっています。

郷土料理以外にホテルオリジナルの料理としては、“楽天トラベル朝ごはんフェスティバル2015”出店料理「温泉卵と彩り野菜のカポナータ」(写真右下)や「こうじ豚の府中味噌炒め」「広島県産茄子の煮浸し」など・・。季節によって料理は変わりますが、随所に広島県の食材や食品などを使っており、朝から福山及び広島の味覚を味わえます。

焼き立てパンやホテル特製フレンチトーストなども♪

焼き立てパンやホテル特製フレンチトーストなども♪

写真:村井 マヤ

地図を見る

写真は、毎朝ホテル内で焼く焼き立てパン!う〜ん美味しそう。また、シェフが目の前で焼き上げる「フレンチトースト」は堪りません♪シロップをたっぷりかけてお召し上がり下さいね。

焼き立ての料理などは、その都度スタッフが店内のお客様にお知らせし、出来立て料理を味わえるような気配りもなされています。
「お!出来立て料理・・早く食べたい」なんて思いながらじっと待って、お目当ての料理を頂ける喜びはまさに至福の時。
ライブ感あふれる朝食って新鮮で、朝からなんだか気分も良くなる、そんな1日の始まりをホテルのモーニングでできるって素敵ではありませんか?

福山にお泊りの際は、是非「福山ニューキャッスルホテル」のカフェ&ビュッフェ「クレール」で朝食バイキングしてみませんか。

*朝食時間は、6時半から10時半まで。料金:大人1645円、小学生830円(税金・サービス料込)。
*幼児は1名は無料、2人目から830円です。

和食堂「鞆の浦」の和朝食でゆったりと

和食堂「鞆の浦」の和朝食でゆったりと

写真:村井 マヤ

地図を見る

「福山ニューキャッスルホテル」の朝食に、2015年9月から和食堂「鞆の浦」の朝食が加わりました。和食堂「鞆の浦」は、ホテル地下一階にあり、落ち着いた和の空間です。

基本はテーブル席ですが、ご希望があれば和室のお部屋や和室にテーブルとイスを配した個室のお部屋で気兼ねなく朝食を頂けます。

テーブル席は落ち着いた照明とシックな内装で、ほっと一息できる安らぎの空間となっています。朝静かに召し上がりたい方、バイキングより御膳の方が迷わなくて良いという方におススメです。
福山市にお住まいの方が利用したり、ビジネスマンのご利用も多いとか。静かな朝食をご希望の方は、和食堂「鞆の浦」をご利用ください。

「鞆の浦」の朝食は、“鞆野”と“鞆花”!ネーミングも素敵

「鞆の浦」の朝食は、“鞆野”と“鞆花”!ネーミングも素敵

写真:村井 マヤ

地図を見る

和食堂「鞆の浦」で召し上がれる朝食メニューは、“鞆野”(ともの)1645円と “鞆花”(ともか)2300円の2つ。たっぷり召し上がりたい方は鞆花をおススメいたします。
“鞆野”の献立は、小鉢、季節の焼き魚、出汁巻き玉子、豆腐料理、サラダ、白御飯またはお粥、味付け海苔、香の物三種、味噌汁、果物になっています。一方“鞆花”の献立は、小鉢、造里、焚き合せ、季節の焼き魚、出汁巻き玉子、豆腐料理、サラダ、白御飯またはお粥、味付け海苔、香の物三種、味噌汁、果物です。なお和朝食“鞆花”の「豆腐料理」は、豆乳を温めて作ります。寒い季節などは、身体が朝からポカポカしそうですよね。

写真は、“鞆野”の白御飯ではなくお粥のメニュー。どの料理も優しい味付けとなっており、ゆっくり味わっていただきたい料理ばかり。細やかな味付けに、思わず頬がゆるんでしまいます。
昼食や夕食の料理も評判が良い和食堂「鞆の浦」は、朝食でも「さすが!」と唸ってしまう美味しさです。
和食堂「鞆の浦」の魅惑の極上“和朝食”で、朝からリラックスしませんか?

*朝食時間:7時〜10時まで。

優しい料理と新鮮食材で朝からリフレッシュ&リラックス♪

「クレール」の朝食バイキングで朝から広島レモンなど広島県産のフルーツを楽しみ、食材の新鮮さに思わずリフレッシュしちゃいます。
また、和食堂「鞆の浦」では、優しい味付けに朝からリラックス!素材の味をいかした細やかで丁寧な料理ばかりなので、ゆっくりと食事を味わいたくなります。

福山宿泊の際はもちろん、福山にお住まいの方も、「福山ニューキャッスルホテル」のカフェ&ビュッフェ「クレール」及び和食堂「鞆の浦」で、豪華で優雅な朝食をとりませんか?

いつも多忙でバタバタしちゃう方も、じっくり味わいたくなる朝食メニューばかりとなっています。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -