真田幸村ゆかりの地!『真田丸』の舞台上田市「真田神社」で戦国の魂に触れる旅

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

真田幸村ゆかりの地!『真田丸』の舞台上田市「真田神社」で戦国の魂に触れる旅

真田幸村ゆかりの地!『真田丸』の舞台上田市「真田神社」で戦国の魂に触れる旅

更新日:2015/10/02 18:22

渡部 洋一のプロフィール写真 渡部 洋一 フリーライター、カメラマン

2016年の大河ドラマは、圧倒的な人気を誇る戦国武将・真田幸村(演・堺雅人)を主役とする『真田丸』。その舞台として、長野県上田市が今注目を集めています。
上田市内に数ある真田幸村ゆかりの地の中で、今回は上田城内に鎮座する「真田神社」の見所をご紹介します。日本史にその名が燦然と輝く真田親子を祀った、歴史ファンならずとも必見のおすすめスポットです。

『真田丸』の舞台「上田城」

『真田丸』の舞台「上田城」

写真:渡部 洋一

地図を見る

長野県上田市。千曲川に抱かれ豊かな緑に恵まれたこの町は、超有名戦国武将・真田家の城下町であったことで全国的にその名を知られています。
そんな上田のシンボルとして、城下町の中心で一際強い存在感を放つのが、真田幸村の父・昌幸が築いた上田城。徳川の大軍を2度にわたって撃退した難攻不落の堅城であり、日本100名城にも選定されています。そして何より、大河ドラマ『真田丸』の舞台としてますます注目を集める、信州を訪れる際には是非とも足を運んでみたい観光名所です。

真田幸村親子を祀る「真田神社」

真田幸村親子を祀る「真田神社」

写真:渡部 洋一

地図を見る

戦国屈指のヒーロー・真田家の居城であり、大河ドラマ『真田丸』の舞台でもある上田城。その本丸跡に鎮座し真田一族の魂を今に伝えているのが、「真田神社(眞田神社)」です。

創建は明治13年(1880年)。かつての上田城主真田父子を主祭神とし、真田氏の後の藩主仙石氏・松平氏を祭神とする、歴史ファン必見のスポットです。その知略によって戦国の世を生き抜いた真田幸村の神霊は「知恵の神様」として崇敬され、御守護符や合格祈願のお守りも人気を集めています。

赤備えの兜

赤備えの兜

写真:渡部 洋一

地図を見る

「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と恐れられた真田幸村。戦国屈指の武勇を誇った真田軍の象徴が、世に名高い「赤備え(あかぞなえ)」です。
「赤備え」とは、具足、旗差物などのあらゆる武具を朱塗りで統一した戦国時代の軍団編成の一種。戦場でも特に目立つ赤備えは、武勇に秀でた武将が率いた精鋭部隊によく見られるものでした。

慶長20年(1615年)の大坂夏の陣では、敗色濃厚の中で死を決した赤一色の真田軍が徳川家康本陣に切り込みました。劣勢の中で本陣に大打撃を与え、最後は力つき果てた真田の勇姿は、「真田日本一の兵 古よりの物語にもこれなき由」と賞讃され、今日まで語り継がれる戦国最後の1ページとなっています。

長きに渡って続いた激闘の時代のクライマックスを華麗に切り裂いた真田の赤備え。その名残を感じることのできるのが、真田神社境内で人々の目を惹き付ける赤備えの兜です。
巨大な兜は幸村の人生のように鮮やかな赤。両脇を飾る力強い鹿の角が秀でた武勇を象徴し、中央では真田氏の家紋「六文銭」が黄金色に光ります。
真田神社の赤備えの兜は、戦国の乱世に躍動した真田幸村の眩い輝きを、400年後の今に伝える大変貴重なスポットです。

刻まれた六文銭

刻まれた六文銭

写真:渡部 洋一

地図を見る

真田神社の門柱には、真田家の家紋「六文銭」が施されています。
「六文銭」の家紋は、死んだ人間があの世へ行く途中に渡るという三途の川の渡り賃が「六文」であったことに由来するとされ、死をもいとわない不惜身命の決意で戦に臨む真田家の姿勢を表すものであったと言われています。 
実際に、大坂夏の陣で死を覚悟して徳川の大軍に挑み、一矢報いて華々しく散った真田家の魂は六文銭そのものであり、その魂は現在も故郷上田の真田神社に深く刻まれているのです。

「真田神社」を訪ねて『真田丸』をよりいっそう楽しもう!

日本史が誇る超有名戦国武将・真田幸村のかつての拠点であり、現在では大河ドラマ『真田丸』の舞台としても注目を集める信州の緑豊かな城下町、上田市。戦国の面影香る上田城内に鎮座する「真田神社(眞田神社)」の見所をご紹介しました。

明治時代に創建された真田神社はドラマの時代にはまだ存在していませんでしたが、後の世の人々によってその魂を祭られ、現在まで多くの参拝客に親しまれてきたこの神社は、真田家が戦国の歴史にしっかりとその名を刻んだ紛れもない証です。
ドラマの前に訪れてまだ見ぬストーリーを空想するも良し、観賞後に訪れて真田幸村(演・堺雅人)のイケメンっぷりに思いを馳せるも良し。勇者を祭る神社に足を運べば、戦国の乱世を赤い甲冑で駆け抜けた真田家の魂に触れることができるはずです。

真田神社へのアクセス等の情報は、記事下部にある「MEMO」よりご覧いただけます。また、同じく大河ドラマ『真田丸』で注目を集める「上田」「松代」について詳しくご紹介した記事も、記事下部「MEMO」のリンクからご覧いただけます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/08/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ