サッカーファンの憧れ!レアルマドリッドのホームスタジアム「サンティアゴ・ベルナベウスタジオ」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

サッカーファンの憧れ!レアルマドリッドのホームスタジアム「サンティアゴ・ベルナベウスタジオ」

サッカーファンの憧れ!レアルマドリッドのホームスタジアム「サンティアゴ・ベルナベウスタジオ」

更新日:2017/06/28 16:01

増田 直美のプロフィール写真 増田 直美 ライター、翻訳家

スペインの首都マドリッドにある「サンティアゴ・ベルナベウスタジオ」。歴代のチームの歴史が展示されている他、最新ITテクニックをふんだんに活用して映像化された展示物は、サッカー知識が無い訪問者でも充分楽しめるように作られています。
更に、スタジオや各選手の更衣室なども見学出来ます。更衣室からトンネルを通ってベンチへ向かうと、テレビで見る試合前の選手や観客の興奮と緊張が感じられます。

スタジアム見学ツアー

スタジアム見学ツアー

写真:増田 直美

地図を見る

サンティアゴ・ベルナベウスタジオは、地下鉄のサンティアゴ・ベルナベウ駅の目の前にあります。サンティアゴ・ベルナベウ駅は地下鉄10番が通っています。空港からは一度乗り換えて約15分、中心地にあるソル駅からも数回乗り換えて15分ほどです。地下鉄の一覧はメモをご参照ください。

開館時間は月曜から土曜まで10時から19時、日曜と祝日は10時半から18時半まで。サンティアゴ・ベルナベウスタジオで試合がある日は、試合開始の5時間前まで観覧可能です。

観覧には、2時間から4時間は見積もりましょう。急いで早足で回っても、スタジオの屋上のパノラマビューに行き着くまで5階に上りまた降りてくるわけですから、予想以上に時間がかかります。サッカーに興味があったり、お目当ての選手がいるような場合には、展示をじっくり観覧したいでしょう。その場合には、数時間余分に計画してください。何故かというと、過去の歴史上に残る試合のシーンやスーパースターのゴールの瞬間を選手ごとに集めたコレクションの映像など、非常に面白い展示が沢山あるからです。

入場料は大人が19ユーロ、14歳までの子供が13ユーロです。訪問の計画が事前にたっている場合には、リアルマドリッドのホームページを通してネットで予約しておくのがいいでしょう。観光シーズンには、入場券購入に時間がかかるかも知れません。スタジアム見学の概要や、チケット購入についての詳細は、メモにリンクした日本語ページをご参照ください。

クラブハウス

クラブハウス

写真:増田 直美

地図を見る

クラブハウスと名づけられていますが、モダンな博物館といったほうがいいかもしれません。1902年にレアルマドリッドが設立されて以来の歴史が観覧できます。

一世紀の間にユニフォームやサッカーシューズがどのように発展していったか、FIFAから20世紀最高のクラブに選ばれたレアルマドリッドが勝ち取ってきたトロフィーの数々、歴代の選手のデータをハイテクを駆使して映像化された展示、歴代の名選手の選び抜かれた試合シーン、歴代の会長や監督の紹介など等。廊下を利用して高さ約2メートル幅10メートルほどにも及ぶ大きなスクリーンに高音質と高映像で映し出される名シーンを観覧していると、あまりの迫力に鳥肌がたつかのようです。

更衣室の洗面台

更衣室の洗面台

写真:増田 直美

地図を見る

こちらは、選手の更衣室の中にある洗面台です。
更衣室の中には、選手全員が同時に入れる広さと数のシャワーが設置してあるシャワールーム、トイレ、マッサージ台が幾つか、ジェットバス、大きなバスタブ等が完備してあります。

ちなみに、敵チームの更衣室の洗面台はこれほど素敵ではありません。

更衣室のロッカー

更衣室のロッカー

写真:増田 直美

地図を見る

こちらはロッカーです。
それぞれの写真がついているのがどこか微笑ましく感じられます。
世界のトップ選手でも、庶民が使うロッカーと同等な大きさのロッカーを利用するんですね。
このロッカーの先には、飲み物が入っている冷蔵庫を通ってトンネルへと続きます。試合モードに入ってくる重要な場所になります。

終わりに

マドリッドに短期間の滞在であっても、サンティアゴ・ベルナベウスタジオの訪問は是非お勧めいたします。サッカーに興味が無い方でも一度は聞いた事のあるレアルマドリッドが、マドリッド市民にとっていかに誇りであるか、そしてスペインでのサッカーの歴史がいかに長いもので、国民に愛されているものであるかということが分かるでしょう。

サッカーに興味のある方は、訪問を計画する前にレアルマドリッドのホームスタジアム(サンティアゴベルナベウスタジアム)での試合を、ホームページでチェックしましょう。マドリッド観光の一環でサッカー観戦もいい思い出になるかもしれません。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ