あなたなら愛でる?撮る?描く?約100種類!花菖蒲の色彩のリズムを奏でる東京葛飾の水元公園

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

あなたなら愛でる?撮る?描く?約100種類!花菖蒲の色彩のリズムを奏でる東京葛飾の水元公園

あなたなら愛でる?撮る?描く?約100種類!花菖蒲の色彩のリズムを奏でる東京葛飾の水元公園

更新日:2013/06/07 13:20

おけいのプロフィール写真 おけい “開運散歩”主宰

都内で唯一の水郷の景観を持つ葛飾区金町にある水元公園では、この時期菖蒲まつりが開催されています。14,000株の花菖蒲と睡蓮が咲き乱れ、土日にはイベントも行われています。

今回はこの水元公園をご紹介します。

広大な敷地の中、目指すは菖蒲田!

広大な敷地の中、目指すは菖蒲田!

写真:おけい

地図を見る

水元公園は江戸時代に造られた「小合溜(こあいだめ)」という全長3.5km、幅100mの遊水池に沿って広がるとても大きな公園です。この公園の中に20万本の花菖蒲が咲いていることで、今回はこの菖蒲が咲いている辺りをターゲットにして行きます。

菖蒲田にぐっと接近!

菖蒲田にぐっと接近!

写真:おけい

地図を見る

小合溜からたくさんの水路が園内に引かれていて菖蒲田がたくさんあります。カメラを構える人、近づいて愛でる人とたくさんの人が色とりどりの菖蒲を楽しんでいます。お弁当を持って芝生でゆっくり楽しむこともできます。

葛飾菖蒲まつりのパンフレットには「曇りの午前中がオススメ!」と花菖蒲の写真撮影のアドバイスが書かれていましたよ。

花菖蒲のグラデーションにうっとり

花菖蒲のグラデーションにうっとり

写真:おけい

地図を見る

あちこちに絵描きさんもいて、その腕前も凄い!リアルな花菖蒲と絵画の花菖蒲でとても癒されます。

じっくり花を見るとそれぞれみんな色や形が違ってとっても面白いのです。看板にアヤメ、カキツバタ、ハナショウブの区別が書いているのですが、これがなかなか見分けがつかず何度も見入ってしまいました。

睡蓮の花の白さに心洗われる

睡蓮の花の白さに心洗われる

写真:おけい

地図を見る

花菖蒲をたくさん愛でた後に見る睡蓮の花。純粋に混じりけのない真っ白さに惹かれ、池の渕から眺めてみます。蕾のままのもの、少しだけ開き始めた花、思いっきりひらく花と、睡蓮のそれぞれの美しい形が楽しめます。

睡蓮を囲むようにイネ科のマコモが群生しています。

チョット雑学→マコモの実は食用ともなり、アメリカインディアンが食べるワイルドライスもマコモの仲間の1つ。
神社で行われる「茅の輪くぐり」という神事で使用される”茅の輪”の材料に、刈り取ったマコモが使われます。

見頃は6月下旬まで!

見頃は6月下旬まで!

写真:おけい

地図を見る

2013年の菖蒲まつりは6月25日までですが、6月下旬まで花菖蒲は楽しめます。土日は大勢の来客が見込まれますが、園内はとても広く菖蒲以外にもあじさい、ポプラ並木もありゆっくりと散策を楽しむことができます。(公園は入場無料)

梅雨の合間を楽しむ散策ルートにオススメです!
お気に入りの菖蒲を見つけてくださいね。

水元公園菖蒲田エリアへのアクセス
JR常磐線・東京メトロ千代田線金町から、京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)「水元公園」下車徒歩5分

土日祝のみ 南口から(水元公園循環バス)で「はなしょうぶ園」下車徒歩1分

駐車場有(有料)

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/06/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ