美しい紅葉を高所作業車から!北海道・帯広「真鍋庭園」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

美しい紅葉を高所作業車から!北海道・帯広「真鍋庭園」

美しい紅葉を高所作業車から!北海道・帯広「真鍋庭園」

更新日:2016/09/02 11:28

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

JR帯広駅から車で約15分の場所にある「真鍋庭園」は、“北海道ガーデン街道”の8つのガーデンの中の1つ。珍しい樹木や森林からなる北海道でも新しい形の庭園です。
毎年紅葉シーズンに、普段は高い場所で作業をする為の高所作業車から、美しい紅葉を楽しむ「秋の感謝祭」のイベントが開催されます。2016年は10月8日から10日の3日間の開催が予定されています。高所作業車から真鍋庭園の紅葉を眺めてみましょう。

15メートルの高さまで登ってみよう

15メートルの高さまで登ってみよう

写真:ミセス 和子

地図を見る

真鍋庭園「秋の大感謝祭」のイベントは、毎年10月上旬の3日間の開催されています。高所作業車の作業台に乗って15メートルと26メートルの高さまで登り、真鍋庭園の秋の美しい紅葉を高い場所から鑑賞するイベントです。まず15メートルの高さまで乗ってみましょう。

高所作業車のワゴンは定員が6名〜8名で、必ず係員も乗車します。料金は無料、安全ベルトやヘルメットを装着して高所作業車の作業台に乗車すると、係員が確認点検をしてくれます。

どんどん登って行くと、今まで見上げていた樹木と同じ目線となり、そして樹木を見下ろす目線に変わり、世界が変わったような気分になれます。リスや小鳥達が同じ目線で枝にただずんでいる姿も見かけますが、高所作業車の音や気配で素早く移動してしまう為、写真撮影はとても困難です。

樹木の紅葉が美しい!

樹木の紅葉が美しい!

写真:ミセス 和子

地図を見る

高い位置から庭園を見渡すと、日本庭園、西洋風庭園、風景式庭園で構成されている真鍋庭園は、素晴らしく美しい紅葉に染まっています。

真鍋庭園の植物のコレクションは年々増え続け、現在では数千種にも及んでます。真鍋庭園の象徴であるコニファーや色とりどりの落葉樹、開拓以前から残る古木が見渡せます。ヨーロッパガーデンは、アルプスモミの木やノルウェイカエデや様々な紅葉した樹木を眺める事ができますよ。

遠くに十勝平野や、西北の方角に雲に覆われた十勝岳連峰が見渡せます。北海道の素晴らしい自然を、この高所作業車で満喫してみましょう。

珍しい樹木がいっぱい!

珍しい樹木がいっぱい!

写真:ミセス 和子

地図を見る

真鍋庭園は、輸入、生産、販売をしている農業者「真鍋庭園苗畑」が運営している庭園です。60年以上かけて、世界中から数千品種の植物コレクションが収集され、どのように育つのか観察できる場所でもあります。

2万4000坪の広大な庭園は、日本一の大きさを誇ります。高い場所から眺めてみると、普段は見慣れない珍しい樹木でいっぱいです。「まるでおとぎの国、ここは日本?」と思わせてくれる、素晴らしい景色を鑑賞する事ができますよ。

26メートルの高さまで登ってみよう!

26メートルの高さまで登ってみよう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

この写真の高所作業車は高さ26メートルまで上がる作業車です。垂れ柳を超えた場所まで登ってみましょう。今まで見上げていた垂れ柳や樹木、池や小川、お花畑が高い位置から見下ろすと今までとは違った景色を見渡す事ができます。真っ青な空高く登った高所作業車です。広大な庭園を360度の方向から眺めてみましょう。

作業台の上は揺れるので、作業台の枠に掴まって体を安定させる事が大切です。強風の日や雨の日はこのイベントは中止となります。

ツアーで来られる方は、順番を待つ、ヘルメトや安全ベルトを取り付ける、実際に眺める等、時間は約30分ほどかかります。バスツアーの方は、庭園内の観光を優先にするか、高所作業車で庭園を眺める事を優先にするか、時間の調整が必要ですよ。

ハロウインの飾り付けも楽しい!

ハロウインの飾り付けも楽しい!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「ヨーロッパガーデン」の散策路には、展望デッキがあります。裏側には人工の滝「オリビアの滝」があり、近くまで行くと心地よい水音が響きます。

展望デッキからヨーロッパガーデンの珍しい樹木や、チロルハウスをモチーフにした「赤い屋根の家」などを鑑賞する事ができますよ。展望デッキの下には秋ならでは、オレンジ色のかぼちゃで作られた「ハロウィン」の飾り付けもあり、魅力あふれる美しい秋の真鍋庭園を楽しみましょう。

おわりに

高所作業車から真鍋庭園を眺める、秋のイベントは如何でしたか?近隣には北海道ガーデン街道のお庭「紫竹ガーデン」や「十勝ヒルズ」「十勝千年の森」がありますので、あわせて訪れてみましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -