台湾・台南グルメを自転車で制覇!短時間で回れるおススメコース

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾・台南グルメを自転車で制覇!短時間で回れるおススメコース

台湾・台南グルメを自転車で制覇!短時間で回れるおススメコース

更新日:2018/07/24 15:19

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

台南は、台湾の古都だけあって昔ながらの味を守っている老舗や名店も多く、安くておいしいお店がたくさんあります。しかし交通手段は市内バスか徒歩。流しのタクシーは少なく観光に不便…と思われている方、実はレンタサイクルを利用すれば、短時間で台南グルメを楽しむことができるんです。今回は、レンタサイクルを利用して短時間で回れるオススメコース、台南市中西区の地元のグルメ&おススメスポットをご紹介します。

台湾高速鉄道(台湾新幹線)台南駅から

台湾高速鉄道(台湾新幹線)台南駅から

写真:湯山 千里

地図を見る

台湾高速鉄道台南駅と台鉄台南駅が離れていることをご存知でしたか。台湾高速鉄道台南駅で下車したら、すぐ隣にある台鉄沙崙駅から電車で台鉄台南駅まで行かなければならないんです。これはかなり不便、と思っている方は無料のシャトルバス「市政府行き」に乗りましょう。台鉄台南駅まで徒歩でも可能な「孔子廟」まで約30分で到着します。電車の乗り換えや遅れ、待っている時間を計算すると同じくらいなので、無料シャトルバスが断然便利です。

「孔子廟」前でレンタサイクル

「孔子廟」前でレンタサイクル

写真:湯山 千里

地図を見る

台南「孔子廟」は、1665年台湾で最初に建てられた孔子廟です。1715年に最初の学府が開かれ、清代末期までは「全台首学」と呼ばれる台湾政府の最高学府とされていました。学問の神様とされている孔子を祀る廟には入り口にたくさんの合格を祈願する言葉がかけられています。このお札のような黄色い紙は受付でもらうことができるので、受験生は是非書いてみてくださいね。

孔子廟の「全台首学」がかかげてある門を出て左前にはレンタサイクルのお店「慢慢租車店」があります。ここで自転車を借りましょう。時間によって料金は異なりますが、4時間で120元です。台湾は右側通行でバイクも走っていて大丈夫?と思われるかもしれませんが、道路の一番右側をゆっくり走れば、バイクもよけてくれるので大丈夫です。孔子廟から地図を見て、南門路をまっすぐ、公園路、中正路方向に道が分かれる円環(ロータリー)方向へ進みましょう。

南門路沿いには、右に1931年に建てられた旧台南警察署、左に1916年に建てられた国立台湾文学館が見えてきます。目の前は円環です。

こだわりのターキーを使った火雞肉飯

こだわりのターキーを使った火雞肉飯

写真:湯山 千里

地図を見る

円環から公園路にすすむと右側に赤い看板が見えてきます。台湾屋台料理の一つ「火雞肉飯」のお店です。「火雞肉飯」が最も有名なのは嘉義ですが、嘉義から台南に来た店主が1981年にオープンしたのが「肉伯火雞肉飯」。甘い味付けが主流の南部では、オープン当初はお客さんが全くいなかったそうです。それでも嘉義の味を守り続け、食材にもこだわる店主が評価され、お客さんがだんだんと増えていき、小さいながらも今では有名店になっています。こだわりのターキーを使った「火雞肉飯(40元)」を是非味わってみて下さい!

この近く公園路の道の左側には旧台南測候所という建物があります。日本統治時代の1898年に気象観測として建てられたものです。是非チェックしてみて下さいね。

赤崁楼の隣!とアクセス便利な「担仔麺」

赤崁楼の隣!とアクセス便利な「担仔麺」

写真:湯山 千里

地図を見る

次は民族路を目指しましょう。公園路をまっすぐ進み、民族路にぶつかったら左へ曲がります。数分で右側に「赤崁楼」が見えてきます。「赤崁楼」は1653年にオランダ人によって行政要所として建てられたものですが、1661年に鄭成功がオランダ人を駆逐し、ここが首府に制定されました。この「赤崁楼」に向かってすぐ左隣にあるのが、台南で有名な「担仔麺」の老舗「度小月担仔麺」です。

「担仔麺」は台南生まれの麺で、豚のそぼろ肉と海老、香菜、魯蛋という煮卵をのせて小さなお碗でいただきます。この「担仔麺」が味わえる「度小月担仔麵」では、スープにこだわりがあります。貝柱が使われた「担仔麺(60元)」のオリジナルスープは、とても味わい深いスープ。「香俣繰飯(50元)」も多くの人がオーダーする人気メニューで、お茶碗も小さく、油っぽくないので、女性でも食べきれますよ。

「担仔麺」を食べたら「赤崁楼」の前にある細い道を入っていくと「大天后宮」があります。大天后宮は、もともと1663年寧靖王の邸宅でしたが、後に台湾政府が建てた媽袓廟となり、台南大媽祖廟とも呼ばれています。縁結びにもご利益がある「大天后宮」でお参りしたら、この傍の新美街を民生路に向かって進みましょう。

最後は台湾フレッシュフルーツを!

最後は台湾フレッシュフルーツを!

写真:湯山 千里

地図を見る

民生路にある「裕成水果店」は、フレッシュな台湾のフルーツがたくさん並ぶ果物屋さん。果物の盛り合わせはもちろん、作りたてのフルーツジュースやかき氷なども味わえます。マンゴーかき氷が味わえるのは4月中旬から9月までの期間限定なのですが、それ以外の時期は「鮮果冰(フレッシュフルーツかき氷)」(130元)がおススメ。旬の台湾の果物がたくさん載ったかき氷にはマンゴーソースがかかっています。ボリュームたっぷりでこのお値段は、台南に来たら絶対食べたいスイーツの一つです。

おわりに

短時間で古跡&台南グルメが楽しめる台南市中西区おススメスポットをご紹介しました。自転車を借りてから最短2時間程度で全てまわることができます。秋〜冬にかけて日中の気温も夏ほど暑くないので、サイクリングにも絶好のシーズンです。また自転車の良いところは周りが良く見られるところ。バイクでは一瞬で通り過ぎてしまったり、台南の路地などのレトロなスポットで写真を撮ろうにも間に合わなかったりすることが多いですが、自転車なら気に入ったスポットに立ち寄ることもできます。台南で新たな発見をして、お気に入りを見つけてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -