隠しておきたいイタリアの小粋なリゾート、ポルトフィーノ

| イタリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

隠しておきたいイタリアの小粋なリゾート、ポルトフィーノ

隠しておきたいイタリアの小粋なリゾート、ポルトフィーノ

更新日:2015/10/13 18:25

堀江 廣喜のプロフィール写真 堀江 廣喜 トラベルプロデューサー

イタリア最大の都市ミラノから南へ下ると、地中海のリビエラ海岸が広がります。この海岸の小さな入江に、欧米のセレブや有名スポーツ選手などもお忍びでやってくるような隠れ高級リゾートがあります。大型クルーザーが停泊し、有名ブランド店やしゃれたレストランやカフェが建ち並び、小高い丘からは遠く地中海を望めます。
そんな秘密にしておきたいイタリアの高級リゾートがポルトフィーノです。

パステルカラーの家並みが地中海の碧に映えてなんとも綺麗な景色です

パステルカラーの家並みが地中海の碧に映えてなんとも綺麗な景色です

写真:堀江 廣喜

地図を見る

最近は日本でも徐々に紹介されてきているので、以前に比べれるとだいぶ増えたようですが、まだまだポルトフィーノにやってくる日本人観光客は少ないようです。また団体ツアーではなかなか、来られない場所でもあります。
と言うのも、この村は海に面した本当に小さな村で、最寄りの街からの大型バスは乗り入れ禁止で、公共のバスやタクシー、一般乗用車を使って村の入り口まで行きます。そこから先は徒歩になり、車の乗り入れは出来ません。
車が村の中を走らないことで、静かでのんびり出来ます。

小さな漁港を取り囲むようにパステルカラーのレストランやカフェ、ブティックなどが建ち並び、ヨーロッパのお洒落で、優雅な港町の雰囲気が溢れています。
海からの風にふかれて、このカフェでお茶を飲みながら、のんびり過ごす時間は至福の時です。

丘の上のお城からは、絵のように美しい景色がひろがります

丘の上のお城からは、絵のように美しい景色がひろがります

写真:堀江 廣喜

地図を見る

この村で是非訪ねていただきたいポイントはこの村を望む丘にあります。港の裏手から細い路地の上り坂になり、10分程行ったところに正面がレモンイエローに塗られた可愛らしい教会が現れます。ここは昔日本でも有名になったF1レーサー、ジャン・アレジと日本人女優後藤久美子さんが結婚式を挙げた教会です。ここからも港の景色は見えますが、まだまだその景色の素晴らしさは半分です。

この教会から更に10分ほど行くと丘の頂上に到着します。ここは現在、かつてのお城(ブラウン城)跡で城内と庭園を見るために入場料が必要となります。ここは入場料を払ってでも入ってください(笑)
この庭園からの眺めがこの写真です。この風景以外にも遠くリビエラ海岸の素晴らしい景色も望むことができます。大型クルーザーと色とりどりの家並みと紺碧の海、まさに絵のような風景です。

この景色と似たような風景、日本のどこかでご覧になった方いませんか?
そう、ここは東京ディズニーシーのモデルになったとも言われています。ディズニーシーの中にも、「カフェ・ポルトフィーノ」と名付けられた店もありますね。

セレブ御用達ホテルも観光ポイント?

セレブ御用達ホテルも観光ポイント?

写真:堀江 廣喜

地図を見る

今見ていただいたお城からの風景の反対側の丘の中腹に、セレブ御用達のホテル「Belmond Hotel Splendido」があります。 このホテルも勿論小さな入江がお部屋から、テラスから望め、絶好のロケーションに建っています。ポルトフィーノの村からは少し離れた丘の上ですが、ここのテラスからの眺めもオススメです。
港に面した広場にもこのホテルの姉妹ホテル&レストラン「Splendido mare」もあります。

世界遺産「チンクエテッレ」も併せて観光したい

世界遺産「チンクエテッレ」も併せて観光したい

写真:堀江 廣喜

地図を見る

ポルトフィーノと同じリビエラ海岸沿いに、世界遺産「チンクエテッレ(5つの土地)」もあります。切り立った海岸線に沿って5つの村が作り出す風景とその暮らし、文化が認められ、世界遺産に登録されました。この村々は、ポルトフィーノと同じように車の乗り入れ禁止(地形的にも難しいでしょうが)ですので、ローカル線に乗って訪ねます。このローカル線ものんびりしていて楽しいものです。5つの村々は、ポルトフィーノのような高級リゾートではなく、そこに住む人々の暮らしが感じられるような素朴な村々です。

ポルトフィーノへは海からのアプローチがベスト

動画:堀江 廣喜

ポルトフィーノへは、最寄りの鉄道駅から公共バスかタクシーになりますが、海からボートで入るのがおすすめです。

最後に、ポルトフィーノ、チンクエテッレを楽しむには

◆ポルトフィーノへ行くには
・ミラノ中央駅から最寄駅、S. Margherita Ligure-Portofino(サンタマルゲリータリグレ)駅まで鉄道。
・直行列車だと約2時間15分、乗り換えでも3時間弱で着きます。
・サンタマルゲリータリグレ駅からは、歩いて港(約15分)へ行き、そこから船で入るのがおすすめです。小さな入江に入っていく風景はたいへん美しいものです。駅から公共バス(約20−30分)かタクシーで村の入り口まで行く方法もあります。

◆チンクエテッレも楽しむには
ポルトフィーノに泊まることも勿論可能ですが、小さな村ですのでホテルも限られます。又、ご紹介した「Belmond Hotel Splendido」は5つ星ホテルですので、料金もかなり高くなります。
そこで、チンクエテッレへも行くのにも便利な列車の起点の街、S. Margherita Ligure(サンタマルゲリータリグレ)に泊まるのが良いでしょう。地理的にどちらも訪問可能ですし、この街はかなり大きな街ですので、ホテルもレストランも手頃なものがあります。

イタリア・リビエラ海岸の美しい村々を是非お楽しみください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/04/27−2012/04/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ