キュートさゾッコ〜ン!伊東市「伊豆テディベア・ミュージアム」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

キュートさゾッコ〜ン!伊東市「伊豆テディベア・ミュージアム」

キュートさゾッコ〜ン!伊東市「伊豆テディベア・ミュージアム」

更新日:2015/10/08 15:05

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

伊東市にある「伊豆テディベア・ミュージアム」は、世界中から収集された1000体のテディベアが展示されています。ギネスに認定された貴重なものから、限定制作された珍しいものまで、個性豊かなテディベアが勢揃い!
そこには、秘密の遊園地など、テディベアが繰り広げる夢のパラダイスがあり、訪れた人に幸せをもたらす、日本初の本格的なテディベア・ミュージアムです。
さぁ、テディベアドリームの始まりです!

誰もを虜にする、メルヘンの世界へようこそ!

誰もを虜にする、メルヘンの世界へようこそ!

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「伊豆テディベア・ミュージアム」は、伊豆急「伊豆高原駅」から徒歩で約9分の場所にあります。古き良き時代の英国をイメージした美術館で、茶色いレンガが特徴的です。

一度、美術館に足を踏み入れると、最初におもてなしをしてくれるのが、こちらの「ウェルカム・テッド」。
「ようこそ、おいで下さいました」などと、国境を超えて日本語と英語の両方で挨拶をしてくれます。動きながら話すので、まるで生きているかのようです。秋はハロウィンなど、季節によって着ている衣装が変身するので、入口から目が離せません!

一見の価値あり!ミュージアムのシンボルは、ギネス認定!!

一見の価値あり!ミュージアムのシンボルは、ギネス認定!!

写真:sachie

地図を見る

こちらは、入口から右手に進むと展示されている「テディーガール」です。
一見、普通のテディベアのように見えますが、実は、最も高価なテディベアとしてギネスブックに載っているんです! 1904年に制作され、現存する数が少ない一体で、1994年にオークションで落札して譲り受けたもの。

このテディガールを所有していたのは、英国陸軍大佐の「ボブ・ヘンダーソン」。
戦地に赴いた時も、このテディガールと一緒で、子供の頃から肌身離さず過ごしたそうです。100年以上経っても、その愛くるしさは変わらなく、大佐のハートを鷲掴みしたテディガールは必見です!

右隣りには、歴代のテディベアが展示されていて、初代から近代までの顔を見比べることができます。中には、座っているものではなく、四つん這いになった、変わったものもあるので探してみて下さいね。

可愛さ全開!!夢見心地の素敵なシーン

可愛さ全開!!夢見心地の素敵なシーン

写真:sachie

地図を見る

美術館では、テディベア達だけでなく、テディベアを制作している様子が見られる「テディベア・ファクトリー」など、ちょっぴり変わったユニークな展示がされています。

こちらは「森の遊園地」で、テディベアだけが知る秘密の遊園地と言う設定。
最も華やかなメルヘンの世界へ誘ってくれる展示物です。中央で回っているのは、大人気のメリーゴーランド。傍らでは、ピエロに扮したテディベアや、音楽隊に扮したものまで、可憐な演出がされています。音楽隊が奏でているリズミカルな音楽を聴きながら見ることができ、まさにおとぎの国のようです。
この光景を見た人のほとんどが「うわぁ〜、カワイイ!」と声を漏らしてしまうほど。
誰もを幸せな気分にさせてくれるので、テディベアは、幸せのシンボルだと言うことがうなずけます。

館内は、写真撮影がOK! 可愛さのあまり、いっぱい写真を撮りたくなってしまうので、来館前には、デジカメやスマホなど、フル充電しておくのがお勧め!
森の遊園地の他、「テディベア・エクスプレス」など、テディベア達が繰り広げる夢物語は、まだまだ尽きません!

常設展示の他、楽しめる企画展示

常設展示の他、楽しめる企画展示

写真:sachie

地図を見る

これまでご紹介したのは、美術館でいつでも見られる展示物です。美術館の2階の展示場では、特別企画展も見ることができます。

こちらは、ジブリ作品で有名なアニメ「となりのトトロ」をモチーフにした特別企画展です。3mもある巨大なトトロやテディベア達が、ネコバスを診察したりするなど、夢の競演がなされます。こちらが企画展の中でも、最も人気を博しているネコバスです! 何と中に入ることができ、まるでアニメの世界にいるかのような気分が味わえますよ。バスの中は、壁や椅子が毛で覆われ、柔らかくふんわり。顔に書かれた行先の文字が「伊豆」と書かれていて、ここでしか見られないネコバスです。ネコバスに乗って、写真撮影ができるようにカメラスタンドが設置されているので、記念に一枚如何でしょうか?

特別企画展は、企画によって展示内容が変わるお楽しみ企画。となりのトトロのぬいぐるみ展は、2016年6月末日までの予定。この美術館でなければ、見られないようなとっておきのシーンが見られます。
次は、何の企画展示が見られるか楽しみですね。

テディベアに囲まれた素敵なティータイム

テディベアに囲まれた素敵なティータイム

写真:sachie

地図を見る

ゆっくり鑑賞した後は、ティールーム「テディーズガーデン」で、一息ついてみませんか? ここは、美術館を出たミュージアムショップに併設された寛ぎのスペース。

メニューは、ホットコーヒー・シフォンケーキなど。飲み物やスイーツを頂くことができます。こちらは焼き立ての「スコーン」です。お好みでクリームとジャムを付けて召し上がれ! 滑らかな舌触りのクリームとジャムの甘さが、香ばしいスコーンにとってもマッチした美味しいメニューです。
テディベアのデザイン入りの食器も可愛いく、きっと、お子様も大喜びすることでしょう!

おわりに

ミュージアムショップでは、世界中のテディベアや可愛いテディベア雑貨など、ここでしか販売しない限定商品もあるのでお見逃しなく!

「伊豆テディベアミュージアム」は、「沢山の人がテディベアに会って、ぬくもりを感じてほしい」という願いを込めて生まれた美術館。心酔してしまうような、可愛さあふれるテディベアを見て心を癒してみませんか?
ここを訪れれば、ハッピーな気分になれること間違いなし!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ