リトアニア・シャウレイ「十字架の丘」おびただしい数の十字架はインパクト大!

| リトアニア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

リトアニア・シャウレイ「十字架の丘」おびただしい数の十字架はインパクト大!

リトアニア・シャウレイ「十字架の丘」おびただしい数の十字架はインパクト大!

更新日:2016/04/12 16:08

バルト三国のリトアニア・シャウレイと言う街の郊外、おびただしい数の十字架が置かれた「十字架の丘」は他のどこにもない造形でしょう。
五万を超えるとも言われる数の十字架、いつ誰が何の目的で置いて行ったのか???
その発祥は明確ではありませんが、あたりには何もない野原に忽然と姿を現すこのスピリチュアルな聖地で、十字架たちに祈りを捧げてみませんか?

とにかく圧巻な風景にただただ驚きを覚える

とにかく圧巻な風景にただただ驚きを覚える
地図を見る

小高い丘に向かって無数の十字架がその造形を造りだしています。
十字架が置かれ始めたのは、1831年のロシアに対する蜂起の後、ロシアの圧制により処刑された人たちや、シベリアへ流刑されたリトアニア人たちを悼んだ人々が、一つ一つ持ち寄ったものと言われています。

大小さまざまな十字架たちは芸術的

大小さまざまな十字架たちは芸術的
地図を見る

一口に十字架と言っても、大きさは小さなロザリオから高さ数メートルもある芸術的な十字架まで実に様々な物が置かれています。
丘に続く平坦な地にも建てられ、その数は日に日に増していきます。

「リトアニアの十字架の手工芸とその象徴」の一つとして無形文化遺産に登録されている十字架作り。これとばかりに集まったリトアニアの芸術品を見に出かけてみませんか?

人々の記憶に残るスピリチュアルな聖地

人々の記憶に残るスピリチュアルな聖地
地図を見る

丘の一番高いところにはマリア様が見守っています。
そこへ導かれるように道はきちんと作られ、両側にもびっしりと十字架が置かれています。
かつて旧ソ連軍が幾度か十字架の撤去を試みたものの、再び十字架が集まりいつしか現在のような数になっていきました。

迷路のように入り組むリトアニア最大の巡礼地

迷路のように入り組むリトアニア最大の巡礼地
地図を見る

舗装された道以外にも細かく道は築かれ、そこにも所狭しと十字架が置かれています。
あたりには本当に何もなく、ただ緑の大地が広がるだけ。
人々はこの丘のためだけにわざわざやって来る、ここはリトアニア最大の巡礼地なのです。

ここを訪れた記念に十字架を置いてきては?!

ここを訪れた記念に十字架を置いてきては?!
地図を見る

数世紀を経て、十字架だけではなくマリア像やイエスの受難像や肖像画など、様々な物が置かれていくようになり現在の丘を造っています。
そう、ここは誰でも自由に十字架を置くことが出来るのです!
丘への入り口に売店があり、1ユーロくらいから十字架が売られています。
一言書くようにペンも貸してくれますよ!記念に一つ置いてきてみてはいかがでしょう?

アクセスはしづらいけど行く価値あり!!

バルトの各地から辿り着くには、どう考えても一日がかりなところにあるのが難点ではありますが、わざわざ行く価値はありな造形美だと思います!!

ツーリストが経由する代表ルートとしては、リトアニア・ヴィリニュスもしくはラトヴィア・リーガからバスや電車でシャウレイの街まで、そこからまたバスとなります。
シャウレイからのバスの本数も決して多くはないので、タクシーをチャーターすることをお薦めします。
シャウレイの街から十字架の丘まで行き、そこで1時間程過ごしてまた街まで送ってもらうと言うコースで24ユーロが相場です。
バスターミナルにいるタクシーは高いので、少し歩きますが観光インフォで呼んでもらうのがベストです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -