山一面の小菊が絶景!群馬の観光地「あかぼり小菊の里」

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山一面の小菊が絶景!群馬の観光地「あかぼり小菊の里」

山一面の小菊が絶景!群馬の観光地「あかぼり小菊の里」

更新日:2018/10/18 16:17

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

あかぼり小菊の里は、峰岸山の斜面一面に小菊が植えられた、無料の絶景スポット。小菊鑑賞専用の観光施設は、全国でも非常に貴重です。丘の斜面に丸い小菊が点在する様子は、非常にユニークでかわいい眺め。まさにインスタ映えするスポットです!
菊の花の香りも漂う中、小菊の即売も行われ、相場よりも安くお手頃。想い出とお土産をゲット、毎年行きたくなります!

あかぼり小菊の里は入園も駐車場も無料!

あかぼり小菊の里は入園も駐車場も無料!

写真:藤田 聡

地図を見る

あかぼり小菊の里は、伊勢崎市北端の桐生市に近い場所にあります。峰岸山と呼ばれる丘の斜面に、小菊の丸い花束が約2万株点在。近年、東京ドイツ村の約3万株に抜かされましたが、丘の斜面を一望するので雄大に感じ、見応えは遜色ありません!

菊らしい黄色い花が特に色鮮やかですが、赤茶色や紫かかった桃色、白色も混ざって、幻想的な美しさ。日本でも、ここだけで見られる絶景です!駐車場も入園も一切無料なので、気軽に訪れたい穴場の絶景スポットです!

青空と菊の黄色がインスタ映え!

青空と菊の黄色がインスタ映え!

写真:藤田 聡

地図を見る

あかぼり小菊の里は、至近距離で見ても美しいのですが、やはり遠くから一望すると絶景です。最初の写真は、山の上から見下ろしたものですが、この写真は山の下から見上げたもの。晴天の日には、日光に照らされた小菊が光輝いて一層美しい上に、青空に菊の黄色が映えて、非常に印象的な光景。インスタ映えを狙うのにも最適な観光スポットです!

小菊のリーズナブルな即売も楽しみ!

小菊のリーズナブルな即売も楽しみ!

写真:藤田 聡

地図を見る

あかぼり小菊の里の一番下にはテントが並んでおり、大きな植木鉢に入った小菊が即売されています。各地で行われる菊祭りでも小菊の即売はありますが、あかぼり小菊の里の即売は、他より明らかに安いのが魅力です。

会期末には小菊も咲き切って、あとは枯れて行くだけなので、花の残り具合に応じて値引の赤札が付けられ、一層リーズナブル。まとめて買えば、さらに値引きして貰える場合もあります。絶景を見るだけでなく、実際に小菊を購入して、帰宅後も家で暫く楽しめる上に、丁寧に栽培すれば、来年も咲く楽しみがあります。

「あかぼり小菊の里」の開園期間は、例年10月下旬から11月前半までですが、見頃の最盛期は11月上旬です。「あかぼり小菊の里」ホームページ右側の「事務局ブログ」をクリックすると、開花状況を写真で確認出来ます。(記事最後の「この記事の関連MEMO」内にリンクあり)

「あかぼり小菊の里」の見頃時期は、伊香保温泉の紅葉見頃とほぼ同時。見頃の最盛期も11月上旬と全く同一なので、併せて行きましょう!伊香保の紅葉は昼間も楽しめますが、夜には紅葉ライトアップも行われます。2018年は10月23日(火)から11月18日(日)までの予定で、紅葉の見頃に合わせて変更される場合も。点灯時間は、毎日16時30分から22時30分です。

また例年11月上旬から中旬が見頃の紅葉名所として、小諸城址「懐古園」も断然おすすめ。詳細については、別記事で紹介しましたので、是非ご覧ください。

「あかぼり小菊の里」の基本情報

住所:群馬県伊勢崎市磯町442-3 峰岸山
電話番号:0270-24-5111(伊勢崎市観光物産協会)
開園期間:2018年30年10月14日(月)〜11月18日(月)
例年の見頃時期:11月上旬
アクセス:東武鉄道伊勢崎駅南口からカリビアンビーチ行き市営赤堀シャトルバス35分、終点下車徒歩10分

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -