木曜夜は「カイルアファーマーズマーケット」で安ウマハワイグルメ三昧!

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

木曜夜は「カイルアファーマーズマーケット」で安ウマハワイグルメ三昧!

木曜夜は「カイルアファーマーズマーケット」で安ウマハワイグルメ三昧!

更新日:2018/06/12 15:00

さとう みゃーおのプロフィール写真 さとう みゃーお 元添乗員の旅行ライター

ハワイ、ワイキキの北東、おしゃれなお店や注目のグルメスポットが並ぶこじんまりとして可愛らしい街「カイルアタウン」。沢山の有名店はもちろんですが、一番のおすすめは毎週木曜日の夕方に開催されている「カイルアファーマーズマーケット」。地元客で賑わうこのマーケットは安ウマグルメの宝庫!木曜のディナータイムは屋台料理片手にのんびり、楽しく過ごしませんか?

好立地&雨でもOKの全天候型ファーマーズマーケット!

好立地&雨でもOKの全天候型ファーマーズマーケット!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

「カイルアタウンファーマーズマーケット」は日曜の朝と木曜日の夕方に開催されていますが、おすすめするのは木曜日夜のマーケット。その理由は、立地と規模です。

日曜朝のマーケットはカイルアタウン中心から少し離れた場所で行われるのですが、木曜夜のマーケットは、カイルアタウン中心部のドラッグストア「ロングス」の駐車場で行われるためアクセス抜群。更に、木曜夜は出店数も30〜40店舗ほどと日曜朝より多いため、できることなら木曜夜のマーケットを選びたいところです。

また、夕方のマーケットということで、訪れる人ものんびりと商品を選び、ハワイアンミュージックの生演奏を聴きながら、空いた場所にゴザを敷いて、購入した商品を早めのディナーとして楽しんでいるなど、雰囲気も良く、日程を選ぶことができるなら木曜夜のマーケットをお勧めします。

木曜夜のマーケットは、画像の通り駐車場の屋根付スペースと、その外側に店舗が並びます。万が一悪天候の場合も、屋根付きスペースのお店は営業することが多いもの大きな魅力です。

まずは、新鮮な野菜を売るお店へ

まずは、新鮮な野菜を売るお店へ

写真:さとう みゃーお

地図を見る

ハワイのファーマーズマーケットは、どの地域のマーケットも新鮮な野菜やオーガニック食品などを多く取り扱っています。

「カイルアファーマーズマーケット」にももちろん、ヘルシーな食品が並びます。まず、マーケットを訪れたら、新鮮な野菜を並べるお店を訪れましょう。新鮮な野菜はその場で味わうことはできませんが、見ているだけで気分が晴れやかになります。日本で見かけるよりも大きく育った野菜が多く、珍しいですし、やはりファーマーズマーケットの主役は新鮮な野菜や果物!

沢山のお客さんに混じって丹念に野菜を見て回れば、ロコ(ハワイに住む人たちのこと)気分を味わうことができます。果物は買ってホテルや公園などで食べても良いですね!

美味しいレモネード!

美味しいレモネード!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

さて、早速食べ歩きに入りましょう!まず味わいたいのがこちらのレモネード!マーケット内で唯一のレモネード専門店で、看板にも大きく「Lemonade」と書いてありますのですぐに見つけることができます。

大人気店で、常に人だかりができています。写真は飲み歩きに最適な「カップ」(4ドル)。容量は500ml程。大きなプラカップになみなみと注がれた手作りレモネードは訪れたら必ず飲んで頂きたい一品です。冷たくて甘酸っぱいレモネードはハワイの気候にぴったり。甘さは控えめでさっぱりとした手作りレモネードです。

地元の方々は大きなビンの「ジャー」(7ドル)を買って飲んでいる人が多いですが、日本人ならカップで充分です。地元の方々はこの大きなビンを何度でも再利用し「リフィル」4ドルを購入し、おかわりして飲んでいます。それほど愛されているレモネードはこのマーケットの名物です。

ハワイ名物のプレートご飯もたくさん!

ハワイ名物のプレートご飯もたくさん!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

こちらは、ハワイで定番のプレートご飯のお店。マーケット内にはこのように様々なおかずを扱うお店が並んでいます。

持ち帰り用パックにサラダ、つけあわせ、大盛りのご飯や玄米、又はパスタなどを選んで、好きなメイン料理を選ぶ定番のスタイル。夕食を調達するのに最適です。ハワイ名物のガーリックシュリンプやマグロのステーキ、ロコモコやお肉のソテーから、別の屋台にはイタリア料理やタイ料理、ベトナム料理などの様々なグルメ屋台が並びます。

実は木曜夜の「カイルアファーマーズマーケット」は、グルメ屋台の豊富さが特徴。がっつりプレート系ご飯の屋台が全体の出店数の3割ほどを占めているのです。どのお店も一人では食べられないほどの量で、1パック10ドルから20ドルほどとお値打ちです。全体を何周かして、お目当ての料理を選びましょう。できれば数種類の料理を何人かでシェアしたいですね!

絶品!最強の「アヒポキ」!

絶品!最強の「アヒポキ」!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

「アヒ」とはマグロ。「ポキ」とはマグロやタコなどの魚介類を一口大に切ったものと、タマネギ、海藻、ネギなどと一緒にしょう油やごま油、ハワイの塩などで和えたハワイ料理。そう、「アヒポキ」とは「ハワイ風漬けマグロ」のことです。

このマーケットにはアヒポキのみを扱う専門店があり、その味が絶品!場所はレモネードのお店の隣。こちらも常に人だかりの人気店です。

写真のように数種類の味があり、納得いくまで味見することができます。この日の品ぞろえは左からマヨネーズ味、ハバネロ味、わさび味、海藻味、ノーマル味。好きな味が決まったら様々な形で売ってくれますのでお店の人に相談しましょう。

定番は、寿司めしの上にアヒポキをのせる「アヒポキ丼」。大きさは2種類で小サイズ(7ドル)、普通サイズ(9ドル)です。こちらも一人で食べるならサイズは小で充分です。好みの味一種類選ぶこともできれば、数種の味をそれぞれ適量づつのせることもできるのがこの屋台の魅力。

別にプレートご飯やハンバーガーを買っていて、アヒポキだけをおつまみに味わいたい人には、アヒポキのみを単品で買うこともできます。とっても美味しくてお値打ち、便利なアヒポキ専門店はこのマーケット一番のおすすめ!ぜひ立ち寄ってください!

開催場所や時間など…

毎週木曜夜の「カイルアファーマーズマーケット」は、カイルア通り沿いのショッピングセンター「メイシーズ」とスーパーマーケット「ホールフーズマーケット」の間にある「ロングス」というドラッグストアの駐車場とその付近で開催されています。「ロングス」の正面は「ラニカイジュース」などで有名な「カイルアショッピングセンター」ですので、大変わかりやすい立地です。

17時ごろから始まり、19時過ぎまではどのお店も営業していますので、夕食や次の日の朝食の調達にも便利。

カイルアタウンはワイキキから北東へ20キロの場所にあり、公共交通機関の「ザ・バス」で行くことができます。全米No.1ビーチに選ばれたことのある「ラニカイビーチ」や、パンケーキの超有名店「ブーツ&キモズ」に立ち寄りスポットも沢山ある魅力的な街です。ぜひ訪れて安ウマグルメを楽しんで下さい!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -