アフタヌーンティースタンドで運ばれる上野「古月」の中華ランチがおしゃれ!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アフタヌーンティースタンドで運ばれる上野「古月」の中華ランチがおしゃれ!

アフタヌーンティースタンドで運ばれる上野「古月」の中華ランチがおしゃれ!

更新日:2015/10/14 14:36

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

東京メトロ千代田線・根津駅から徒歩5分程のところに、会席中国料理の「古月」池之端本店があります。季節のお野菜を取り入れたヘルシーな東京チャイニーズが味わえることでも知られる「古月」ですが、その中でも平日限定ランチは、オシャレなアフタヌーンティー スタンドで運ばれてくる上品な中華料理なんです。古き良き東京の雰囲気を感じるレトロモダンな店内で食べる美味しいランチをご紹介しましょう。

落ち着いた店構え

落ち着いた店構え

写真:結月 ここあ

地図を見る

上野恩賜公園にも程近く、言問通りから少し入った住宅街の中にひっそりと古月があります。
都会の喧騒から離れた昭和レトロが溢れる隠れ家のような一軒家レストラン。
まるで京都の料理屋さんのような、石畳を踏んでいくと、古月と書かれた暖簾が見えてきます。
ここだけ見たら和食のお店のように見えますが、古月は中華料理の名店なんです。

東京チャイニーズ

東京チャイニーズ

写真:結月 ここあ

地図を見る

暖簾をくぐると、その奥には昭和初期のレトロな建物。
玄関左手には、お社のある小さな庭も見えます。
古月は、元々は山中旅館だったところで、2015年10月からは旅館も復帰しました。
「東京マイスター」の称号を持つ総料理長 山中 一男氏が手掛ける中華料理は、伝統的な調理技法と薬膳にこだわり、斬新な盛り付けが評判です。
東京マイスターとは、極めて優れた技能を持ち、他の技能者の模範と認められる方々を東京都優秀技能者として知事が認定しています。
そんな山中氏が繰り出す、「東京チャイニーズ」がここで食べられます。

趣の違った部屋の数々

趣の違った部屋の数々

写真:結月 ここあ

地図を見る

靴を脱いで店内に上がると、間口が狭く奥行きが深い「うなぎの寝床」と呼ばれる町家造りのようになっていて、室内はモダンな洋室だったり、畳にテーブルが置かれた和のしつらいの部屋だったり、それぞれ趣の違った雰囲気のいい部屋となっています。
平日限定ランチでは、人数によっては他のグループの方と一緒になりますが、個室に近い雰囲気で食べられますよ。

アフタヌーンティーのように運ばれるランチ

アフタヌーンティーのように運ばれるランチ

写真:結月 ここあ

地図を見る

ランチコースはいくつかありますが、気軽に食べられる「平日限定ランチセット」1800円(税別)がおすすめ。
季節によってもメニューが変わるようですが、こちらは泡雪豆腐の煮込み物・前菜・デザート(杏仁豆腐)が このようなオシャレなスタンドで運ばれてきます。
この他、自家製卵麺又は炒飯が選べます。

平日限定ランチ

平日限定ランチ

写真:結月 ここあ

地図を見る

お料理をスタンドから下ろしてみると、このような感じです。
中華料理らしくない器も料理を引き立てるし、華やかに見えますね。
食事の量も丁度よく、デザートの杏仁豆腐も絶品です。
中華料理にしては、珍しく最後には、美味しいコーヒーも出てきます。食事の〆はやはりコーヒーが飲みたくなるでしょう、嬉しいサービスですね。

平日限定ランチは、予約なしでも食べられますが、予約も可能なので予約してから伺う方が安心ですよ。

谷根千巡りにも便利な古月

古月は、上野界隈は勿論、人気の谷根千巡りにもアクセスがいいところです。
東京にいらしたら、観光と共に東京マイスターが作る、東京チャイニーズを古月で食べてみませんか、きっといい思い出になりますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ