ゲームも卓球も無料!入城者遊び放題の「熱海城」地下が凄い!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ゲームも卓球も無料!入城者遊び放題の「熱海城」地下が凄い!

ゲームも卓球も無料!入城者遊び放題の「熱海城」地下が凄い!

更新日:2015/10/16 12:26

藤 ともみのプロフィール写真 藤 ともみ 「子連レジャー通リスト」、主婦メディア企画運営・提携ライター、元編集者

温泉や海の幸、四季の花火大会等で人気の静岡県熱海市。来遊者の年齢層が高めの観光地ですが、錦ケ浦山頂の天守閣風建造物「熱海城」には、実は若者や子供が楽しめる地下遊戯室が存在します。まるでゲーセンのようにアーケードゲームが多数並び、ボールプールやすべり台のプレイルームに卓球も!しかもそれらは全て入城料だけで遊び放題!「無料なら大したことないよね?」と思ったら損です!嬉しすぎるその地下をご案内します!

定番のレースゲームでテンションを上げる!

定番のレースゲームでテンションを上げる!

写真:藤 ともみ

地図を見る

熱海城の地下に降りると、例え観光用の建造物だとはいえ、そこが天守閣の中であることを忘れてしまうようなアミューズメント空間が広がっています。そして驚くべきことに、設置された多種多様のゲームは全て利用料が無料!

こういったゲームはその都度お金を投入して遊ぶのが一般的ですが、熱海城地下のものは全てノーコイン可動!!なんと、お金を入れなくてもスタートボタンを押すだけで何度でも遊ぶことができるのです。

そして、無料であるにもかかわらず種類が豊富!まずは入口付近から奥に向かって並んだレースゲームですが、全部で7機種ほどあります。機種名の一例は、交通事故シュミレーションをコンセプトとした「スリルドライブ」や、6速ミッション搭載の「湾岸ミッドナイト MAXIMUMTUNE3DX PLUS」、人気漫画の世界感がリアルなドライブゲームで体感できる「頭文字D3」など。

「何度も挑戦したい!」ガンシューティング系や“音ゲー”も!

「何度も挑戦したい!」ガンシューティング系や“音ゲー”も!

写真:藤 ともみ

地図を見る

クリアを目指してつい必死になり、時間もお金も費やしてしまうのが、ガンシューティング系。そんな魅力にとりつかれても熱海城地下での遊戯ならまさにお得です!!

そしてガンシューティング系はホラーコンセプトのゲーム「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」と「サイレントヒル」といった、ネームバリューのある2種!次々と襲いかかる敵をガンガン倒していく快感は、若者や学生、カップルに人気です。

また、テクニックを磨きたい気持ちをかきたてられるのが、「音ゲー」と称される音楽ゲーム。ハマってしまう人が多いこのジャンルのゲームも「ドラムマニア」、「ビートマニア」、「ギターフリークス」と豪華なラインナップですので、予算を気にせず何度もチャレンジできるのは、音ゲー好きには嬉しい悲鳴です。

そんな3種の本格派音ゲーより、手軽に楽しめるタイプの「ポップンミュージック」も!これは「ビートマニア」の妹的な存在で、基本的なルールは同じですが、ボタン大きめでカラフル、演出もポップで子供でも楽しめるゲームとなっています。

卓球やスポーツ系のゲームで白熱!!

卓球やスポーツ系のゲームで白熱!!

写真:藤 ともみ

地図を見る

熱海城の地下には卓球台が3台設置されていて、これももちろん無料!カップルははしゃぎながら心の距離を縮められること間違いなしですし、親子のコミュニケーションにも最適!もちろん、友人同士で本気対決で燃えるのもありです。

そんな卓球のように、アーケードゲームの中にも汗を流せるスポーツ系のゲームがあります。まずバスケットですが、これは制限時間内に本物のボールを投げてゴールを多数決めるというもので、なんと4台もあるんです!!

あと、定番のエアホッケーもあるのでこれはもちろん大興奮!また漫画「はじめの一歩」をモチーフとしたパンチングマシーンもあります!

せっかくの無料施設なので、卓球、バスケ、エアホッケーにパンチングマシーンなど数種類対抗のバトル形式にして、「なんで熱海城の地下で自分たち汗だくーッ(笑)」と、笑いあうのも素敵な旅の想い出となりますよ。

なお、エアホッケーとバスケットゲームについては子供向けの小さな機種もフロア内に用意されているので、兄弟同士での白熱ゲーム合戦も可能。

※卓球とエアホッケーに関しては、1Fまで受付をしに行く必要があります

ゲーセンデビュー!?小さい子OKの機種も!!

ゲーセンデビュー!?小さい子OKの機種も!!

写真:藤 ともみ

地図を見る

熱海城の地下には、幼稚園生や未就園児なども遊べるゲームも用意されています。まず、子供向けゲームの定番中の定番「ワニワニパニック」があるので、絶対に子供が喰いつきますが、気になるのは、これがデジタル化された機種でも遊べることです。出たり隠れたりするプラスチックのワニをハンマーで叩く旧型と、退治方法がボタンプッシュ方式でデジタルならではの演出のある新型、遊び比べが可能というわけです。

また、人気キャラクター「アンパンマン」のゲームも2種設置されていて、1つは、画面に触れて遊ぶ「コミュタッチ」。もう一つは、フットコントローラーを使って、かけっこ競争や空中散歩など全6種類のゲームで遊べる「いっしょにあそぼう!」(※カプセルは出てきません)もあります。

他、幼稚園や小学生くらいの子供なら、頭を使って遊ぶ「ぶろっくぴーぽー」や大型テトリスである「デカリス」なども親子で一緒に挑戦すると楽しいですし、家族総出でトライできる「投球王国ガッシャーン」もとてもおすすめ。これは巨大画面にカラーボールを投げつけてミッションクリアに挑むゲームなので、一致団結、協力プレイで遊びながら家族の絆を深めちゃいましょう♪

いつもなら「1回だけね!」と約束させられるちびっ子にとって、何度遊んでも「もうお金がないから終わり!」と言われないのは、パラダイスのようです(笑)

プレイルームにチビッ子まっしぐら!

プレイルームにチビッ子まっしぐら!

写真:藤 ともみ

地図を見る

ゲームも楽しいですが、小さな子供はやっぱりすべり台などの遊具が大好きなので、そんなキッズたちが大喜びするのが、入口から奥に進んだところに設置された「プレイルーム」!もちろん入場無料で、時間制限などもありません。

カラフルなクッション素材のエントランス部分には、ロディやぬいぐるみ、ブロックなどが置いてあり、はしごを登り、ネットの入り口をくぐると、広いボールプールが子供たちを待ち受けています。そこから延びる縄仕掛けを上っていくと木でできた滑り台の上に出るので、「元気よくスライダー!!」。さっきまで、やや旅疲れをしていた子供も、このエリアで一気に元気回復しますよ。

兄弟で上の子供がゲームに熱中していても、小さい下の子を安心して遊ばせる遊具が同フロアにあるのは親としては助かります。しかも授乳室やオムツ替えスペースがあるので心おきなく過ごせますよ。

最後に

お伝えしたように、熱海城の無料遊戯施設は小中学生や小さい子供にとってはかなり魅力的!熱海城そのものの閉館時間はありますが、営業時間内であれば、時間制限なく無料で遊び放題なので、子供が満足しつつお財布も安心なのは親にとっても助かります。

なお、子供は長時間遊んでいられる場所なので、大人の方は麻雀ゲームやスロットメダルゲームでまったり過ごすことも可能です。それも興味がない付添希望の方には、入口付近の無料マッサージチェアでくつろぐこともできますよ!

いかがでしたか?これだけのゲームが0円で利用でき、施設内遊び放題で小中学生はなんと入城料の450円だけ!しかもネット限定割引を印刷持参すれば400円に!!(※大人は900円で、割引き利用で800円)
※ゲーム機種の中にはタイミングによって「調整中」のものがあります

地下無料遊戯施設以外にも見所たくさんの「熱海城」は、大人も楽しめるお薦め観光スポット。「温泉や花火を楽しみたくて熱海に行きたいけど、子供たちはどうかな…?」と踏みきれずにいた人には、格好の“熱海スイッチON!”になりますよね!!季節、気温、天候に左右されることのないこのスポットで楽しい熱海力、いかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -