えっ、学校に泊まる宿!?西伊豆町営宿泊施設「やまびこ荘」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

えっ、学校に泊まる宿!?西伊豆町営宿泊施設「やまびこ荘」

えっ、学校に泊まる宿!?西伊豆町営宿泊施設「やまびこ荘」

更新日:2015/10/19 12:03

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

西伊豆町にある「やまびこ荘」は、実際に使っていた学校を利用した宿泊施設。
教室をそのまま使った客室、25mプールを丸ごと使った源泉かけ流しの「でっかい露天風呂」、運動場ではバーベキューができるなど、ちょっぴり変わった学校ライフを楽しめてしまう新感覚の宿です。
さぁ、あなたも子供の頃に戻って、やまびこ荘でユニークな学校生活を体験してみませんか?
クラブ・サークル・ゼミ合宿などにも、お薦めです!

レトロ感が残る、モダンな校舎

レトロ感が残る、モダンな校舎

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「やまびこ荘」は、伊豆半島の西海岸にある西伊豆町に位置。町内を流れる仁科川を沿うように通る県道59号線を、上流に向かって約15分程進んだ、山間の小さな集落「大沢里(おおそうり)地区」にあります。
県道は途中、対向車とすれ違えない道幅が狭い箇所やカーブが続くので、ご注意下さい。

こちらの校舎が、宿泊施設になっている「やまびこ荘」です。この校舎は、明治40年に建てられた旧大沢里小学校。昭和17年の全盛期には、約240名の生徒が在籍。その後、子供の数が減り続け昭和51年に廃校となりました。この建物は、創業当時の木造校舎をそのまま使った基盤構造。

平成23年に、耐震補強をして安全で快適な宿を目指してリニューアルされました。
そのため、どこか懐かしく斬新なデザイン。ですが「廃校=古く汚くボロボロ」なイメージを思い浮かべてしまいませんか?
まして、泊まるとなると中はどうなっているのか不安になって、気になるところですよね。
それでは、お次は校舎の中をご覧頂きましょう!

清潔感がある学校の良さを生かした造り

清潔感がある学校の良さを生かした造り

写真:sachie

地図を見る

こちらは、校舎の廊下です。
学校は2階建てになっていて、「4の1・5の1」と書かれた教室が客室になっています。
何とも遊び心のあるアイデアで、まるでこの学校の生徒になったかの様。

壁や扉、水道など、白を基調とした明るいイメージで、廊下は、ワックスがしっかりとかけられていて、ピッカピカに磨かれています。掃除が行き届いていて、先程まで考えていたイメージがきっと覆されてしまったことでしょう。
1階の廊下には、学級文庫があり、本を自由に読むことができます。ここに来れば、大人も子供も関係無く誰でも生徒に変身! なので、廊下の壁に貼ってある「やまびこ校則」を守って過ごしましょう。
校則は、「廊下で走らない。教室で騒がない」など。まるで本当の学校の様です。

もちろん、寝泊まりは教室!!

もちろん、寝泊まりは教室!!

写真:sachie

地図を見る

お次は教室、いや客室をご覧頂きましょう。
客室は、大きな窓がある畳敷きされた部屋。全10部屋あり、全部の部屋から運動場が見渡せます。懐かしさのあまり、思わず笑顔がこぼれてしまいそうな景色で、どこか心が温かくなってしまいそうです。
教室を使っているので、押入れがあるのみのシンプルな作りですが、机に略歴などが書かれた「れんらくちょう」があるなど、まるで学校の教室にいるような楽しいシチュエーションです。

ここは、山間部にあるので、市街地と比べて気温は約4、5度低いです。そのため、夏でも涼しく扇風機はあるものの、エアコンはありません。その代わり、冬はファンヒーターやこたつなど暖房設備が整っているのでご安心を。
ちなみに、トイレは共同ですが、全洋式でウォシュレット付で快適に使えますよ。

温泉好きでなくても、堪らない大きさに満足できる露天風呂!

温泉好きでなくても、堪らない大きさに満足できる露天風呂!

写真:sachie

地図を見る

変わってこちらはプールです。
25mプールで5コースある正真正銘のプール。こちらのプールは、水ではなく温泉が使われています。驚くことに、温泉を貯めているのではなく、常に温泉が流れ込んでいる源泉かけ流しの贅沢なプール! 通称「でっかい露天風呂」とも呼ばれているそうです。これだけ大きいと、外気温にさらされて温度が心配になりますが、10月でも水温は約30度あるのだそう。

保健所の規程で、塩素による滅菌処理を行っているため、泳ぐ時はゴーグルが必需品!
宿泊者は、無料で利用できます。こんな露天風呂に入れるなんて、嬉しい限りですよね。
もちろん利用時は、水着を着用して下さいね。

入れたての、新鮮な湯が楽しめるお風呂!

入れたての、新鮮な湯が楽しめるお風呂!

写真:sachie

地図を見る

こちらは、校舎1階にあるお風呂です。
大人4人位は入れる大きさのお風呂。内風呂のみですが、プールと同様に源泉かけ流しの湯が楽しめます。その証拠に、浴槽からもったいない位の湯が、絶えず流れ出ています。
温泉は、無色透明の嫌味の無い、さらさらとした感触。源泉温度は約39度なので、熱くも冷たくもない丁度良い湯。いつまでも入っていられるので、体の芯から温まることができ、学校で温泉に入れるなんて、不思議な気分ですよ。

『温泉データ』
泉質:カルシウム・ナトリウム・硫酸塩温泉
   (低張性・アルカリ性・温泉)
源泉温度:39.1度 pH8.9
外来入浴:あり

おわりに

如何でしたか?
やまびこ荘は、町営なので利用料金が安く、安心して過ごせます。周りに、コンビニや食事処などのお店がないので、バーベキューの食材など必要な物は、持っていくのがお勧め。
素泊まりができ、食材の持ち込みが可能。持ち込む場合、調理場はありませんが、惣菜やお弁当などをレンジで温めることはできます。
運動場には、バーベキュー施設があるので、バーベキューが楽しめます。また、給食のように食事ができる食堂もありますよ。

乳液・化粧水などのアメニティーグッズ、バスタオル・歯ブラシセットなどは、備え付けられていないので、こちらは必ず持参してくださいね。

春には校庭に桜が咲き、初夏になると、池には県指定天然記念物のモリアオガエルが産卵に訪れるなど、四季折々の風景が見られるのも魅力の一つ。ここを拠点にしたハイキングコースもあって、マイナスイオンたっぷりの中、散策が楽しめますよ。

誰もが子供の頃に戻って、肩の荷をおろして過ごせるような温かな雰囲気がたっぷり! 歴史を刻み込んだ学校だからこそ味わえる、味わい深い宿泊施設です。また、気ごころ知れた友達と泊まってみても、同窓会気分で面白いかもしれませんね。
類まれなる「やまびこ荘」に泊まって、青春の思い出の1ページを増やしてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -