千葉のローカル線が熱い!"いすみ鉄道"レストラン列車でスイーツもランチも堪能!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

千葉のローカル線が熱い!"いすみ鉄道"レストラン列車でスイーツもランチも堪能!

千葉のローカル線が熱い!"いすみ鉄道"レストラン列車でスイーツもランチも堪能!

更新日:2015/10/20 12:45

きちこのプロフィール写真 きちこ 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、フードアナリスト3級

千葉県いすみ市を走るローカル線"いすみ鉄道"。
ローカル線というと電車好きでなければあまり乗る機会もないと思いますが、この鉄道は電車に乗りながらランチやスイーツを堪能できるレストラン列車を運行!地元の名産を使ったグルメを列車内で楽しむことができるのです♪
その内容は列車内で食べられるものとは思えないハイクオリティー!今回はいすみ鉄道レストラン・キハで楽しめるスイーツとランチ列車をご紹介します!

昔懐かしさを感じる"レストラン・キハ"

昔懐かしさを感じる"レストラン・キハ"

写真:きちこ

地図を見る

こちらの車両がいすみ鉄道のレストラン列車。
いすみ鉄道では昭和の国鉄型ディーゼルカーを今も使用しており、その車両名がキハ。ということでいすみ鉄道のレストラン列車は"レストラン・キハ"と呼ばれています。

写真の通り、車両は2両ありますが、レストラン列車はそのうちの1両のみ。レストラン列車に一度に乗車できる人数は32名までとなっています。レストラン列車ではないもう一両は予約不要の急行列車になっていて、乗車券と急行券を買えば誰でも乗車することができます。

向い合わせの座席を改良!

向い合わせの座席を改良!

写真:きちこ

地図を見る

座席はこのようになっています。昔ながらのボックスシートにテーブルをつけ、片側だけ座れるように設定。もともと4人席を2人で使用できるのでゆったりと座ることができます。(一部ボックスシートではない座席もあります)

いすみ鉄道で行っているレストラン列車は全部で4つ!
1 イタリアン列車
2 お刺身列車
3 スイーツ列車
4 和菓子列車

列車内で食べられるものはどれも地元レストランのシェフが作ったもの!地元産食材を主に使ったメニューを楽しむことができます♪
主な運行日は土日祝日。詳しい運行日や時刻、料金はいすみ鉄道のホームページをご覧ください。
イタリアン列車とお刺身列車は事前予約制。スイーツ列車と和菓子列車は当日予約制となります。

列車内でこんなものが食べられるとは?!

列車内でこんなものが食べられるとは?!

写真:きちこ

地図を見る

驚くのはそのクオリティー。
お刺身列車ではお刺身の舟盛りがどーん!とテーブルに置かれます。日本一の伊勢海老の漁獲量を誇る場所だけあり、舟盛りの真ん中には伊勢海老の姿造りが!列車内で食べられるものはそんな大したものではないのでは?とお考えの方。その考えを覆します。

写真はある日の和菓子列車の内容。色も鮮やか、上品な季節の和菓子が並びます。メニューは季節のもので、その時によって内容が異なります。テーブルに運ばれてきてからのお楽しみです♪

もちろん景色も楽しめる☆

もちろん景色も楽しめる☆

写真:きちこ

地図を見る

おいしいグルメを堪能してるとついつい目線が下に向きがちですが、ローカル線の楽しみの一つ"景色"もお忘れなく!

窓の外にはいすみ市の町並みやのどかな田園風景が広がっています。いすみ市は千葉屈指のお米の産地でもあり、収穫時期には黄金色の景色が一面に♪

また、いすみ鉄道では里山の風景がムーミンの住む町に似ていることからことから、メインキャラクターがムーミン♪ということもあり、ムーミンたちが住む町を再現したこんな世界も見ることができます!遊び心があって電車に乗るだけでも楽しめます。列車内では車内アナウンスもあるのでお見逃しなく!途中の国吉駅ではムーミンショップもあります。停車時間が長い時には列車から降りてみることもできます。

気軽に楽しむならスイーツ列車&和菓子列車がおすすめ!

イタリアン列車、お刺身列車ともにお値段はお一人1万円を超えるもの。ちょっとしたご褒美でないとなかなか参加できない金額です。気軽に楽しむならスイーツ列車&和菓子列車がおすすめです!1000円ほどのデザート料金と乗車券、急行券を買えば参加することができます♪受付が当日なのも気が楽です♪
ちなみに予約は早く埋まることもあるので受付場所には余裕をもってお出かけしましょう!

ローカル線がサービス充実で熱い!千葉県に行ったら是非いすみ鉄道に足を運んでみてください!!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ