10種類の湯処に南国野天風呂!源泉湯守りの宿!伊豆・熱川「玉翠館」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

10種類の湯処に南国野天風呂!源泉湯守りの宿!伊豆・熱川「玉翠館」

10種類の湯処に南国野天風呂!源泉湯守りの宿!伊豆・熱川「玉翠館」

更新日:2015/11/10 09:55

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

熱川温泉「玉翠館」は、大正3年から続く老舗温泉宿。敷地内に2本の源泉を所有し、野性味溢れる南国野天風呂や噴湯の湯など、10種類の湯巡りが可能。その上、温泉熱を利用した砂風呂など、身も心もフルチャージできる温泉がいっぱい!
温泉宿の楽しみに欠かせない料理は、地元で獲れた新鮮な魚介類や伊豆の食材を使った、保証付の味! 温泉に加え美味しい料理、温かいもてなしも感じられる「玉翠館」をご紹介します!

源泉を見守る宿!?

源泉を見守る宿!?

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「玉翠館」は、東京駅から東海道線「スーパービュー踊り子号」を使えば、伊豆急「伊豆熱川」駅まで、乗り換え要らずで約2時間15分で着けてしまいます。
宿は、伊豆熱川駅から徒歩で約1分。駅を背にして駅前通りを左手に進むと、すぐ目の前にあるので迷わず行けます。

熱川温泉は、伝統的な貴重な資源を伝承するなど、保養に優れた温泉地として「名湯百選」に認定され、駅を降りると、あちらこちらの温泉櫓から、湯気が立ち込める様子が見られます。
平成25年には、温泉熱を利用して発電施設を整備するなど、とにかく温泉が豊富。

ご紹介する「玉翠館」は、そんな場所にあって、敷地内に2本の源泉を所有。2本合わせると、毎分440リットルと、宿自体だけでもかなりの湯量があります。
「源泉湯守り」と名前に付けられているだけあって、昔から守り抜いてきた源泉を使った多彩な湯が楽しめるのが特徴。

さて、お次は、湧き立ての新鮮な温泉を使った宿自慢のお風呂をご覧に入れましょう!

溜まった疲れを癒してくれる!種類豊かなお風呂

溜まった疲れを癒してくれる!種類豊かなお風呂

写真:sachie

地図を見る

宿には、10種類の温泉が楽しめる「ほっと温泉 幸福十湯」があり、こちらはその1つ「噴湯の湯」。地下から汲まれた温泉が、そのまま注がれているため、つやつやと輝くような湯が浴槽に湛えられています。浴槽からもったいないくらいの温泉が流れ出ていて、一目見ただけで源泉かけ流しであることが伺えます。

この浴槽の中は、一段深くなった場所があるので、肩までどっぷりと浸かれ、旅の疲れを存分に落とすことができます。無色透明のさっぱりとした湯で、常に新しい温泉に入ることができ、贅沢な気分にさせてくれるのはここならでは。
噴湯の湯の浴室には、備長炭の湯・水風呂があって、計3種類の湯が楽しめます。特に水風呂は、ミネラルたっぷりの井戸水を使用していて、温泉で温まった後、冷水で毛穴をキュッと引き締めることができるので、美肌効果は抜群!!

この他、薬湯・寝湯が同じ浴室内にある「長寿の湯」、「南国野天風呂」、宿から約2、3分程離れた場所にある貸切専用のお風呂「番屋」など、宿に沢山のお風呂があって、温泉好きでなくても嬉しいはず!
(「長寿の湯」「噴湯の湯」は、時間によって男女入替制)

これだけ種類があると、どれに入って良いか迷ってしまいますよね? そんな時は「南国野天風呂」がお勧め! 宿の名物風呂になっていて、巨大なゴムの木に囲まれながら入る、ちょっぴり変わったお風呂です。
お次は、そんな気になる南国野天風呂を覗いてみましょう!

巨木が見守る!名物風呂!

巨木が見守る!名物風呂!

写真:sachie

地図を見る

こちらが「南国野天風呂」です。
天井から木の枝がカーテンのように幾つも垂れ下がり、まるでジャングルにいるかのよう。
南国気分たっぷりで、こちらに見える巨木は、ゴムの木です。この木は、創業当時と同じ時期に植えられた木のようで、樹齢は100年以上!
これほどまで、大きく育ったゴムの木は珍しく、こんな風景の中入れるのは、ここぐらいかも知れません。垂れ下がっているのは、枝ではなく根の部分で、樹齢は未だかつて衰えず、木から元気を頂けてしまうようです。木漏れ日が差し込むなど、温泉情緒を更に引き立ててくれる、美しい風景の中で入れる一押しの湯です。

野天風呂の利用時間は、男性タイム・女性タイム・貸切タイムに分かれていて、もちろん貸切で入ることも可能! 自分のためだけに温泉が注がれているかのような至福のバスタイムを過ごせます。浴槽は、大人5人以上入れる広々とした湯です。

『温泉データ』
泉質:ナトリウム・塩化物・硫酸塩温泉
   (低張性・アルカリ性・高温泉)
泉温:100度・96.5度 pH8.5
外来入浴:なし

お風呂の後の、お楽しみと言えば・・・

お風呂の後の、お楽しみと言えば・・・

写真:sachie

地図を見る

たっぷり温泉を満喫した後は、やっぱり料理!
ここ熱川は、海に面していて、地元で獲れた新鮮な魚介類を味わえます。熱川の街を散策すると、必ずと言って良い程目に付くのは、温泉櫓から昇る湯煙! そんな熱川の象徴的な眺めを模して、ここの宿では、ドライアイスを湯煙に見立てた「源泉噴湯盛り」と呼ばれる、魚のお造りが頂けます。お刺身は、どれも新鮮で、さざえのコリコリとした食感はたまりません! 見るからに実にユニークなアイデアで、温泉情緒あふれる温泉地らしい演出ですよね。

宿の食事は、例えば、梅干し一つにしても、香りや風味など丁度良い味付け。素材一つでも、十分味わえる味付けなので、是非ともご賞味あれ!

細やかな気遣いが嬉しい!家庭のような温かなもてなし

細やかな気遣いが嬉しい!家庭のような温かなもてなし

写真:sachie

地図を見る

宿の湯上がり処では、お水に入れられたレモン水や、冷たいローズヒップティーなど、体にやさしい飲み物が用意されています。のんびりリラックスできるように、アロマオイルが部屋で利用できるなど、ちょっとしたことでも、おもてなしが感じられます。

こちらは、就寝前に用意された夜食。内容は季節によって異なりますが、こちらは蒸したさつま芋。夜中に、小腹が空いた時に食べられるように気配りがされていて、食べてみると、シンプルな味わいですが、温かみが感じられるような特別な味。

宿で初めて会ったにもかかわらず、まるで昔からの馴染みであったかのような温かい笑顔で、宿全体がもてなしをしてくれますよ。

おわりに

女性のお客様には、お好きな浴衣を選べる嬉しいサービスがあります。宿の廊下などは、畳敷きなので素足で歩くことができ、まるで自分の家のように寛げますよ。

ご紹介した温泉以外に、温泉熱を利用した砂風呂、ハーブサウナが楽しめる「サムンプライ」、無料で岩盤浴ができる「ストーンスパ」などもあります。
客室のお風呂も、もちろん温泉。家族水入らずで入りたい方には、家族風呂もありますよ。

時間に追われて忙しい現代。忙しさのあまり、自分を見失っている時は「玉翠館」を訪れて、優雅に贅沢な温泉に入ってみませんか? 温泉にゆっくり浸かって、体の芯から温まれば、きっと幸せ気分を味わえること間違いなし!
そして、故郷に帰ったかのような心のこもったもてなしは、心に安らぎを与えてくれることでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -