歩いて楽しい、ビクトリア!カナダで最も温暖で風光明媚な街

| カナダ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

歩いて楽しい、ビクトリア!カナダで最も温暖で風光明媚な街

歩いて楽しい、ビクトリア!カナダで最も温暖で風光明媚な街

更新日:2015/10/16 15:27

いしい ひいのプロフィール写真 いしい ひい 元旅行会社勤務、アメリカ旅行ライター、フードコーディネーター

歴史ある建物からアフタヌーンティーまで、英国情緒たっぷりのビクトリア。美しい花で彩られた明るい街並、魅力的なショッピングエリア、そしてカナダで最も温暖で過ごしやすい気候とあって、1年を通して観光客を惹きつけます。歩いて回れるダウンタウンから是非宿泊したいホテルまで、観光都市ビクトリアの魅力をご紹介します。

まずは観光の拠点、インナーハーバーへ

まずは観光の拠点、インナーハーバーへ

写真:いしい ひい

地図を見る

ビクトリアの観光はインナーハーバーから!風格のある英国式の歴史的建造物や、街角を彩る美しい花のハンギングバスケットが印象的なエリアです。州議事堂やロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館などの見所がコンパクトに集まり、年間を通してさまざまなイベントが行われ、観光客でいつもにぎやか。水辺の美しい風景を観賞しながら、いつまでものんびり歩いていたい!

そして夜が更けても、観光客の姿が途切れることはありません。州議事堂やフェアモント・エンプレス・ホテルが美しくライトアップされ、昼間とはまた違うロマンチックな風景に包まれるのです。夜の街を歩くことができるのも、治安の良いビクトリアならでは!

老舗のお店でショッピング

老舗のお店でショッピング

写真:いしい ひい

地図を見る

ビクトリアのダウンタウンには楽しいお店がいっぱい!目抜きのガバメント通りではショッピングを楽しみましょう。
写真は、1885年ビクトリアで創業されたロジャーズチョコレート。歴史建造物にも指定されているお店の前には美しいステンドグラスがあって、荘厳な雰囲気が漂います。創業当時から変わらぬ人気の「ビクトリアクリーム」など、スイーツ好きにはたまらないお店!

1894年創業のマーチーズは紅茶の専門店。コーヒーやティー用品もあって、ビクトリア土産にぴったりです。カフェも併設されているので、観光の合間にホッと一息できますね。
このほかにも、工芸品などのお土産店から個性的な本屋さんまで、ガバメント通り周辺のショッピングは選り取り見取り!

どの季節に訪れても美しい、ブッチャート・ガーデン

どの季節に訪れても美しい、ブッチャート・ガーデン

写真:いしい ひい

地図を見る

ビクトリアを代表する観光スポットと言えば、ブッチャート・ガーデン。1906年、ブッチャートさんが自宅近くの採石場跡地の無残な姿に心を痛め、花や木を植え始めたのがこの庭園の始まり。22ヘクタールの広大な庭園には、世界中から毎年100万人もの観光客が訪れます。

年間を通して陽光が降り注ぐ美しい町だから、1年を通じて花が咲き乱れます。サンカン・ガーデンには春になるとパステルカラーの花が咲き乱れ、夏に見頃を迎えるのはローズガーデンのバラたち、秋には日本庭園などで紅葉を観賞し、そして冬になると園内全体がクリスマスのライティングで華やかに彩られます。
四季を通じての楽しみがあるので、1度行くとまた違う季節に訪れたくなりますよ!

夏も冬も、アウトドアでアクティブに!

夏も冬も、アウトドアでアクティブに!

写真:いしい ひい

地図を見る

ビクトリアは北海道の北端と同緯度にあるにもかかわらず、温暖な気流のおかげで冬でも0℃を下回る日は殆どありません。さらに夏は28℃を越えることは少なく、1年中過ごしやすいビクトリアは、アウトドアを楽しむのにぴったりの場所。

セイリング、カヤック、カヌー、ハイキング、サイクリング、ウオーキングなど、海でも陸でもアクティブに過ごせます。近郊には20ほどのゴルフコースがあり、1年を通してプレーすることができます。さらにホエール・ウオッチングやバード・ウオッチングも、ビクトリアで人気があるアクティビティ。
アウトドアでアクティブに過ごせるのも、豊かな自然があるビクトリアならでは!

絶対ここに泊まりたい!豪華で伝統あるホテル

絶対ここに泊まりたい!豪華で伝統あるホテル

写真:いしい ひい

地図を見る

ビクトリアの宿泊で一押しなのは、1908年開業のフェアモント・エンプレス・ホテル。地元産の石や煉瓦で作られた豪華な外観に緑の蔦が芸術的にからまり、ビクトリアで最も印象的な建物のひとつです。ティールームやショップなどの施設も充実していて、ホテル自体が観光名所とも言えます。

インナー・ハーバーを見下ろす絶好のロケーションにあるので、ここに宿泊するとビクトリアの観光スポットを効率良くまわることができます。
洗練されたホテルマンの対応、廊下にひっそりと佇むアンティークな家具、そしてたくさんのアメニティがある清潔感いっぱいの部屋、どれも最高級ホテルならではの素晴らしさ。必ず快適な時間を過ごすことが出来るはず!

まとめ

美しい風景、歴史ある町並み、アウトドアの自然、楽しいショッピング、豪華ホテル、フレンドリーな人々、そして温暖な気候と、旅行者に嬉しい要素が全部そろったビクトリア。カナダが誇る観光都市ビクトリアに、是非行ってみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/05−2015/09/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ