由布岳と朝霧で極楽癒し旅!「朝霧のみえる宿 ゆふいん花由」

| 大分県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

由布岳と朝霧で極楽癒し旅!「朝霧のみえる宿 ゆふいん花由」

由布岳と朝霧で極楽癒し旅!「朝霧のみえる宿 ゆふいん花由」

更新日:2015/10/21 16:58

村井 マヤのプロフィール写真 村井 マヤ 中国・九州文化的街並探検家

大分県湯布院町は、日本で人気の温泉地。その由布院温泉の魅力は何と言っても、おもてなしの心がこもった温泉宿ではないでしょうか。数多くの宿がある中で、今回ご紹介するのは、「朝霧のみえる宿 ゆふいん花由」!最高の眺望、温泉、料理etc。大満足の宿ですが、一押しは、標高550mの高台からの由布岳と湯布院の街並みの眺め。朝霧に覆われた湯布院の街や由布岳の姿は幻想的!朝夕と変貌する由布岳を堪能しましょう。

ロビーラウンジは、由布岳の朝霧絶景ポイント!

ロビーラウンジは、由布岳の朝霧絶景ポイント!

写真:村井 マヤ

地図を見る

今回ご紹介する「朝霧のみえる宿 ゆふいん花由(はなよし)」は、大分自動車道・湯布院ICから、車で約1分の標高550mの高台の宿。
宿の自慢は、由布岳を真正面に眼下に湯布院の街並みを眺めることができること。宿に到着して、ロビーラウンジ(写真)に入って目に飛び込んでくるのは、一枚ガラスの向こうの美しい由布岳の姿。ロビーラウンジでウェルカムドリンクを頂くと同時に、この風景にウェルカムサプライズ!思わずこの絶景に感激して、いつまでもこのロビーラウンジに居たくなります。

実際、春先までご覧いただける風物詩の「朝霧」を見るために、朝早くからこのロビーラウンジでコーヒーを頂きながら景色を眺める方も・・。由布岳に光が射し刻一刻と変化する山肌や、朝霧、夕景、夜景。ただ景色を見るためにロビーラウンジの展望テラスのチェアに腰かけてゆったりとする・・。そんな贅沢をこの宿で味わってみませんか。

宿一番の眺めの良い部屋〜本館2階の客室は特等席!

宿一番の眺めの良い部屋〜本館2階の客室は特等席!

写真:村井 マヤ

地図を見る

「朝霧のみえる宿 ゆふいん花由」の宿泊施設は、眺めを考慮して2階にしか客室のない本館、山の傾斜に建つ内湯・露天風呂付きの離れからなる“花由エリア”と全室露天・内湯、テラス付き離れ形式がある“ゆめの里エリア”があります。“ゆめの里”エリアには2名用洋室、和洋室、VIPルームが揃っています。

写真は、本館2階のお部屋からの眺め。お部屋は2間続きの和室、ユニットバスにトイレ、洗面所&脱衣所は広々として清潔感溢れています。洗面所には、飲料用の蛇口もあり、お茶などを飲む場合はこの飲料用を。細やかな部分への配慮が感じられ、快適なお部屋です。アメニティも充実しており、温泉大浴場などへ出かけるときのタオルなどを入れるための可愛い竹かごも用意されています。そのほかにも裁縫道具なども揃っており、本当に細やかな気配りに感動します。注目のアメニティーとしては、雪駄用の靴下も用意されている点。湯布院は盆地で、特に宿は標高550mの高台ですので、朝夕冷え込むことも。そんな時この靴下は重宝しますよ。

シャンプー&コンディショナー、ボディソープは、お部屋と離れエリア、家族風呂は同じものが置かれており、香りがよく好評!

また、女性に嬉しい特典として浴衣を選べる点。自分好みの浴衣をチェックインの際に選んで各々部屋へ持って行きます。

離れ“ゆめの里”エリア〜まるで自宅のようなくつろぎ感

離れ“ゆめの里”エリア〜まるで自宅のようなくつろぎ感

写真:村井 マヤ

地図を見る

写真は、“ゆめの里”エリアのVIPルームのリビング部分。写真の右寄りに見えるドアの向こうはツインのベッドルーム。ベッドルームからも美しい由布岳が見えます。もちろん、リビングルームからの由布岳や湯布院の街並みは、美しい限りです。夜は街の夜景と満天の星も見事です。
朝陽、夕陽と楽しめる絶景露天風呂もあり、まさに優雅な休日が過ごせます。“ゆめの里”エリアには、「清流小路」や「山水小路」と名付けれられた小路があり、朝から散歩をしてる人も・・。小路散策も素敵ですよね。お部屋には、ミネラルウォーターが必ず置かれており、温泉前の水分補給も。

もう一つの離れエリア“花由”は、近年続々と改装が進んでおり、“ゆめの里”とはまた趣の違ったエリアとなっています。女性に人気のエリアで、マッサージチェアはもちろん、加湿器や美容スチーマーが完備されています。またムーディな露天風呂も魅力です。どちらも宿泊したくなりますよね。

離れはそれぞれ15室ずつ、本館には4室の客室があります。

温泉から由布岳の朝霧を眺める・・「あ〜極楽・・」

温泉から由布岳の朝霧を眺める・・「あ〜極楽・・」

写真:村井 マヤ

地図を見る

写真は、絶景露天風呂からの眺め。由布岳を照らす朝陽と朝霧に覆われた湯布院の街です。pH9.3とアルカリ濃度の濃い温泉。「化粧水」いらずと言われるお肌スベスベの名湯。

朝9時まで入浴可能な大浴場で、男女ともに絶景展望露天風呂があり、特に女性湯「めぐみの湯」には、ジャグジーが付いています。チェックアウトぎりぎりまで温泉を楽しみましょう。

出来れば連泊してこの名湯を存分に楽しみたい!そんな素晴らしい温泉です。

その他にも家族風呂が2ヶ所あり、チェックインの際に予約可能。家族風呂は、本館に宿泊するお客様のみ入浴可能。チェックインの際に薦めてくれるので、是非家族風呂にも入浴しましょう。

*基本的に入浴施設での撮影は禁止されています。事前に宿の方に、他のお客様のご迷惑にならないようにに撮影する許可を頂いております。

至福の宿で、優しい朝食・・もっとここに泊まりたい!?

至福の宿で、優しい朝食・・もっとここに泊まりたい!?

写真:村井 マヤ

地図を見る

食事は、朝夕ともに食事処で頂きます。落ち着いた畳敷きの部屋にテーブルとイスが置かれています。テーブルやイスの高さも丁度よくのんびり食事が頂けます。

食事処は、本館1階にあり、食事処に至るまで畳敷きの廊下の壁には美しい刺繍作品が並んでいます。いずれも女将の作品なんです。繊細で美しい作品にも感動。

夕食は、宿泊プランによって違いますが、前菜からデザートに至るまで美しい盛り付けや料理を活かす器も素晴らしい・・。細やかなサービスやもてなしは湯布院の宿の特徴。このおもてなしが湯布院の魅力でしょう。

写真は、朝食の様子。だご汁など豊後の郷土料理も朝から。
ほっこり優しい朝食に、朝からリラックス・・。

由布院温泉の宿は、由布岳が見えるお宿が最高!

由布院温泉の街中には、素敵な宿が沢山ありますが、由布岳が見渡せのんびり過ごすなら「朝霧のみえる宿 ゆふいん花由」が最高の宿。

何と言っても、湯布院でも指折りの絶景宿「朝霧のみえる宿 ゆふいん花由」のロビーラウンジは最高。写真撮影をしていると宿の方が、朝霧を撮影するためのテククニックを教えて下さったり、記念撮影をして下さったり、気配りも最高です。湯布院にお越しの際は、絶景宿に宿泊して美しい湯布院の眺めを楽しんで!

*意識的に「湯布院」と「由布院」を分けて使用しています、地名として「湯布院」を使い、温泉地としては「由布院」を使用しています。本来は、湯平町と由布院町が合併してできたのが「湯布院」という地名です。湯平町を含むのが湯布院で、含まないのは由布院となります。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/07−2015/10/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ