水上人形劇も!ハノイの中心・ホアンキエム湖周辺の楽しみ方

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

水上人形劇も!ハノイの中心・ホアンキエム湖周辺の楽しみ方

水上人形劇も!ハノイの中心・ホアンキエム湖周辺の楽しみ方

更新日:2015/10/18 14:39

古川 悠紀のプロフィール写真 古川 悠紀 フリーランスライター

ベトナムの北部に位置する首都ハノイ。町の中心に広がるホアンキエム湖は、現地人のみならず、外国人旅行客にも人気のあるお散歩スポット。名所巡りもいいですが、少し立ち止まって、異国情緒漂うハノイの景観を楽しんでみてはいかがでしょうか。今回はホアンキエム湖とその周辺の歩き方をご紹介します。

湖畔に座ってホアンキエム湖を愛でる

湖畔に座ってホアンキエム湖を愛でる

写真:古川 悠紀

地図を見る

湖畔にはいくつもベンチがありますので、ここに腰かけてるのも。ほとんどのベンチは湖側に向いていて、恋人と静かな時間を楽しむことができます。また、現地人に倣って川べりや芝生に座るのも。ホアンキエム湖は早朝から夜まで多くの人で賑わっていますが、静かに自分たちの憩いの時間を過ごすのが暗黙のルール。小さな子供たちが駆け回る無邪気な光景も情緒があります。

玉山祠を巡る

玉山祠を巡る

写真:古川 悠紀

地図を見る

ホアンキエム湖上の小島に建つ祠堂。13世紀創建という古い歴史を持ち、内部奥にはベトナムの英雄チャンフンダオが祀られています。また、メインとなる大亀のはく製は、1968年に捕獲されたもの。水上人形劇のプログラムにもなっている、「レロイ王、ホアンキエム湖の伝説」に登場する神の亀ではないかとも、当時はいわれていました。

シクロでホアンキエム湖を一周

シクロでホアンキエム湖を一周

写真:古川 悠紀

地図を見る

ホアンキエム湖の北部には、シクロがたくさん止まっています。彼らに頼めば、ホアンキエム湖を一周散歩することができます。所要時間は約20分くらいで、同じ場所に戻るのもいいですし、別のところで降ろしてもらうことも可能。料金は交渉となり、ぼったくられる可能性もありますが、相場は6万ドンから多くても多くても10万ドンとなります。シクロから見る風景は、徒歩とは少し異なるから不思議です。湖およびハノイの街並みを望むことができ、なおかつベトナム名物のシクロを体験。まさに一石二鳥ですね。

水上人形劇を鑑賞

水上人形劇を鑑賞

写真:古川 悠紀

地図を見る

ホアンキエム湖北部、玉山祠前の道路を挟んだ向かいに建つのが水上人形劇の劇場。水上人形劇は、もとは農村の豊作を願う娯楽行事の一つだったと言われています。現在では南部ホーチミンでも鑑賞することができますが、ベトナム北部が発祥です。プログラム記載の日本語パンフレットも無料であるので、会場入場前に入手しておきましょう。

解説はベトナム語のみですが、中央ステージのため池で行われる人形のコミカルな動きは、言葉が理解できなくとも楽しむことができます。

夜は湖の外周がライトアップ

夜は湖の外周がライトアップ

写真:古川 悠紀

地図を見る

夜の帳が下りた頃、ホアンキエム湖沿いの遊歩道の頭上はライトアップされ、昼間とは違った美しい散歩道となります。恋人はもちろん、友人、ファミリーで談笑しながら散歩することができます。また、売店車や露店なども多数出没するので、食べ歩きにも最適。周辺には旅行客向けのレストランがあり、ここから望む夜のホアンキエム湖も美観です。特にライトアップされた湖中央の塔に注目してください。

最後に

ホアンキエム湖はハノイ観光の拠点ともなります。栄えているのは湖北部で、シクロや電気自動車、噴水がある界隈を待ち合わせ場所や、迷子になったときの集合地点にしておくのがいいでしょう。ホアンキエム湖の反対側には、西洋風の建築物と、古くから続くベトナム風情漂う建物が交互に並んでいるので、こちらにも注目してください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -