たこ焼きだけじゃない!大阪の珍品グルメ4選

たこ焼きだけじゃない!大阪の珍品グルメ4選

更新日:2015/10/21 18:34

大阪に観光にいったら、まずはやっぱり粉もんを食べたいところ。
たこ焼き、お好み焼きとウマイ店があちこちにある。
だが、ときには、大阪でしか食べられないちょっと変わり種の珍品グルメはいかがだろうか。
4つご紹介しよう。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ラーメンに餃子を直接入れちゃう「餃子ラーメン」

ラーメンに餃子を直接入れちゃう「餃子ラーメン」
地図を見る

大阪・神戸を中心に店舗展開する老舗ラーメンチェーン「古潭ラーメン」。
基本メニューはどこも同じなのだが、梅田地下街にあるホワイティ梅田店にはちょっと変わり種のメニューがある。

それが「餃子ラーメン」だ。
普通、餃子ラーメンといえば、当然、ラーメンと餃子が別々に出てくるはず。
しかし、この店の餃子ラーメンは、直接スープのなかに放り込まれているのだ。
豚骨ベースのこってりスープが、餃子に染みこんで、意外な相性のよさだ。

「自由軒」の混ぜるカレー

「自由軒」の混ぜるカレー
地図を見る

難波の「自由軒」のカレーは、ご飯とルーが混ざったカレーだ。
真ん中に落としてある生卵とかき混ぜて、いただく。

老舗ということで、創業時は炊飯器も電子レンジもまだなかった時代。お米を温かく保つのが難しかった。
どうにか熱々の状態で出せないものかと熟慮した結果、熱々のカレールーにご飯を混ぜることを思いついたそうだ。

具は、玉ねぎと牛肉だけ。
煮込む途中にダシを加えるそうだが、そのレシピは親子4代にわたって門外不出。銀行の金庫で保管しているんだとか。

「力餅食堂」のカレー麺ざる

「力餅食堂」のカレー麺ざる
地図を見る

大阪・中崎町の「力餅食堂」で、カレー麺ざるが食べられる。
ソバつゆは一般的な味付けのものだが、そば自体にカレーが練りこまれている。
みずみずしい見た目とは裏腹に、すするったとたん、カレーの匂いが口いっぱいに広がるのだ。

アクセス:谷町線「中崎町駅」から徒歩3分
住所:大阪府大阪市北区中崎1-9-2

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「うさみ亭マツバヤ」のおじやうどん

「うさみ亭マツバヤ」のおじやうどん
地図を見る

心斎橋のうどん屋「うさみ亭マツバヤ」は、きつねうどんの発祥店。
もちろんきつねうどんを食べるのもいいのだけれど、ちょっと変わったものが食べたいのなら「おじやうどん」がおすすめ。

熱々の鍋にうどんとたっぷりの具。
一見なんの変哲もない鍋焼きうどんだが、レンゲで汁をすくうと米があらわれる。

アクセス:地下鉄「心斎橋駅」から徒歩7分
住所:大阪府大阪市中央区南船場3-8-1

まとめとして

大阪には食いだおれのために旅行するかたも多いだろう。
たこ焼き、お好み焼き、串かつなどなど名物料理が目白押しだ。
定番メニューを食べつくした後は、こちらで紹介しているちょっと変わり種のグルメに挑戦してみてはいかがだろうか。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -